フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

カテゴリー「3.読書日記」の記事

『図解「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』・・・山本 憲明(著)

2019年8月14日

 

 

2015年7月27日発行・・・2019年8月12日読みました

💠私の心に残ったこと
   地道に繰り返し続けることで、
   必ずあなたは 変わることができる

 

・ 仕事を速くこなして、早く何かをする
・ ネットを遠ざける
・ 睡眠を充分とり、体重を維持し、姿勢を正しく
・ よく働き、よく遊ぶ
・ 午前中に重要な仕事を終えてしまおう
・ 早起きするためには、単純に夜早く寝る
・ 空腹時に働く
・ 日頃から体を鍛える
・ 小さな目標を期限を決めてやる
・ 「短い時間で終わらす」という意識を忘れずに
・ 自分に合ったやり方を考える
・ 人と時間をずらす
・ タスクこどに時間管理をする
・ 作業の同時進行は時間をロスする
・ やりやすい仕事から始める
・ 重要な仕事を優先する
・ アポの時間を複数出す
・ 準備してから手をつける
・ やらないことリストをつくる
  ⇒毎日、リストを見返す
・ マニュアルとチェックリストを使う
・ 文字の入力が速い
・ 文章力を上げるには、毎日の積み重ねが重要
・ 「無用の用」で知識や人間の幅を広げる
・ ルーティンワークは朝早くこなす
・ レスポンスを速くする
・ 自分がどうなりたいかを考える

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私に必要なことを抜き出してみました。
一番大事なことは睡眠、基本は睡眠です。

先日久しぶりに7時間寝ることができました。
翌日、体がよく動く!

早起きは苦もなくできるので、単純に夜早く寝る
これが今の私に一番大切なことだと思いました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

2019年読んだ本(51冊~60冊)

2019年8月11日

 

2019年読んだ本(41冊~50冊)

 

51.6月 7日 Harumi
52.6月 7日 やっぱり、それでいい。
53.6月 7日 生きるのがラクになる 
            ネガティブとの付き合い方
54.6月11日 人のために祈ると超健康になる!
55.6月22日 今日は、心をみつめる日。
56.7月 6日 成功する人は偶然を味方にする
57.7月 6日 目がみるみる良くなる3D絵本
58.7月13日 笑顔で光って輝いて
59.7月20日  「断捨離したいナンバーワン、それは夫です」
60.8月 2日 心を動かす無敵の文章術

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張っています(#^^#)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

『なんか知らないけど、強運が舞いこむすごい習慣』・・・本田晃一(著)

2019年8月8日

 

 

2018年6月29日発行・・・2019年8月6日読みました

💠私の心に残ったこと
   自分で自分に感謝しまくると、長所にたくさん気づけて、
   幸福度が上がり、なんか知らないけど、強運を引き寄せます

 

・ 自分の心のスイッチが「自分否定モード」から「感謝モード」に
  切り替わると、運やツキがどんどんやってくるんです
・ 僕は、「不安」って、単に感謝を忘れている時だと思っています
・ 幼い頃のように「なんか知らないけど、目の前にあるハッピー」を
  味わう、ニュートラルな自分に戻ると、「運」が舞いこんできます
・ 「自分嫌い」の氷を解かす魔法の言葉
  「いいじゃないか、人間だもの」
・ どんなに親しく、愛している相手でも、
  お互いに理解できないこともあります
  だって、自分とは別人なんですからね
・ 「ありがとう」は、自分のコップも他人のコップも
  両方一気に満たす魔法の言葉なんです
・ 自分を大事にしているから、お金を大事な自分に使うんだ、
  と意識して自分の体に感謝してみましょう
・ 自分の「欠けた部分」に愛情を注いでいると、
  まるで上りのエスカレーターに乗っているような
  軽やかな感覚で前に進めます
・ 自分が苦手な部分は、誰かの活躍する場所ということを、
  覚えておいてください
・ 「この人、この前と同じ話してるな~」と思っても、
  毎回初めて聞いたように新鮮なリアクションを
  心がけるのが超・重要です
・ 「当たり前」と思っていることに「感謝」するだけで世界が変わる
・ 自分の存在自体に「ありがとう」を伝えると、
  周囲の人たちが自分を大切に扱ってくれて、
  運をたくさん運んでくれる

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私たちが、いちばん当たり前だって思っている存在って
『自分』なんだそうです。
この本には、当たり前と思っていることに感謝する
方法が
いろいろ書かれています。

私は運だけで生きてきたみたいなところがありますが、
自分にもっと感謝することをしていきたいと思います♡

 





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

『SPRINT 最速仕事術』・・・ジェイク・ナップ, ジョン・ゼラツキー, ブレイデン・コウィッツ(著)

2019年8月4日

 

2017年4月12日発行・・・2019年8月3日読みました

💠私の心に残ったこと
   スピードこそ命であり、武器である



・ スプリントとは、
  アイデアをプロトタイプのかたちにすばやく落とし込み、
  それを顧客とテストすることによって、
  たった5日間で重要な問題に答えを出す手法
・ スプリントの「5日間」でやること
   チャレンジ
     月曜日――マップをつくり、ターゲットを決める
     火曜日――ソリューションをスケッチする
     水曜日――どれが一番よいかを決める
     木曜日――リアルなプロトタイプをつくる
     金曜日――ターゲット顧客でテストする
   学習
・ スプリントにはいろいろな結果があって当然だ
  効率的な失敗なら万々歳だし、
  不完全な成功なら手直しが必要だし、
  ほかにもいろんな結果があるだろう
・ スプリントをくり返し、ビジョンをもち続ければ、
  いつか必ずギャップを埋められる日がくる
・ ハイスピードで仕事を回す方法が身につく
・ 失敗するだび
、特定の問題に答えを出すための
  プロトタイプをつくり直し、テストした
・ 長期目標を見据えて前進し続けた
・ スプリントとは、たった5日間で本当に重要な問題を見きわめ、
  それに確実に答えを出す、迅速な学習と検証のプロセスである
・ スプリントのテクニックには、
  小さな課題や1人の作業にも役立つものがたくさんある



 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
戦略、イノベーション、行動科学、デザイン思考・・・
これが、
Google×GVが駆使してきた秘密の黄金メソッド「SPRINT」

ひとつのことを成し遂げるのに、
〇集団ブレーンストーミングとはちがい、
 1人でアイデアを練る時間がある
〇エンジニア、プロダクトマネージャー、デザイナーの
 全員が同じ部屋にそろい、それぞれが問題の担当部門にとりくみ
 お互いの質問に進んで答える
〇時間は5
日間

 

サブタイトルに
あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法 
とあったので読んでみました。

主婦の私が真似できることは集中とスピード!
気合と覚悟でスピードをあげるしかないと思いました(^^;)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

 

 

『心を動かす無敵の文章術』・・・千田琢哉(著)

2019年8月3日

 

 

2019年2月7日発行・・・2019年8月2日読みました

💠私の心に残ったこと
   リラックスして書いた文章こそが魂を揺さぶる



第1章 無敵の文章術のコツ
・ 文章は短く、気負わずに!
・ 小学生レベルの「語彙力」を使いこなす

・ 無敵の文章術の初歩は、真似て学ぶ


第2章 ビジネス文章の書き方
・ まずは、「結論」から書く!
・ 結論→理由→具体例 この順番を徹底せよ

 

第3章 プライベート文章の書き方
・ 量産型が成功の近道!
・ 三行ハガキで、人生は変わる
・ プライベート文章は、短文で勝負


第4章 プロが文章を書く前の準備・心構え
・ 読む相手をイメージする!
・ 万人受けする文章では、誰も感動しない
・ プロが文章に必要なものは、愛と勇気


第5章 プロが文章を書くメカニズム
・ 冒頭が面白ければ売れる!
・ プロローグですべて出し切る
・ 見出しは、コピーにする
・ 圧倒的なアウトプットとインプットを繰り返す
・ 勉強を愉しみ、無敵の文章術を身につけよう
・ 文章を書いていない間にとことん唸り、
  書き始めたら一気にアウトプットせよ

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
〇文章は短く、気負わずに!
〇圧倒的なアウトプットとインプットを繰り返す
〇勉強を愉しみ、無敵の文章術を身につけよう
ブログ更新に役立てていきたいと思います。

生涯忘れることのない最高の褒め言葉が私にはある。
「キミの文章、怖いんだよね・・・」
プロローグの最初の文、ちょっとゾクッとしました。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

『「断捨離したいナンバーワン、それは夫です」』・・・やましたひでこ(著)

2019年7月23日

2019年2月4日発行・・・2019年7月20日読みました

💠私の心に残ったこと
    あなたが、いっぱいの「快」に満たされますように

 

 

・ 断捨離は、自分と、モノ・コト・ヒトの
  関係性を問い直すものであり、
  人を捨てようとすることではありません
・ 不満を抱え、我慢を重ねる
  “妻と夫との関係”こそ、断捨離の対象です
・ まずは、自分自身に問うてみること
  自分が夫をコントロールしようとしてはいないかどうかを
・ お互いの価値観もピッタリした夫婦であったとしても、
  それが将来に至るまで続くことはありえないでしょう
・ 「結婚=同居=夫婦」という思い込みが、
  夫婦のあり方を窮屈に閉塞させていくのです
・ 病気や事件や事故は、
  自分の課題となる関係性を浮き彫りにし、
  健全な変化を起こす機会でもあります
・ 換気をすることで、空間が変わるように、
  夫婦関係も「被害者」と「加害者」の立場を
  行ったり来たりの関係になってしまうかもしれません
・ 自分の課題を不用意に相手に背負わせてはならない
  相手の課題を不用意に自分で背負うことをしてはならない
・ 親の価値観を断捨離することで、
  そこから卒業し、自分の価値観で生きる
・ 大事なのは、「自分がどうしたいのか」という“自分軸”を持つこと
・ あなたが不平や不満を言うことは、当然の権利となるだけでなく、
  あなたの脳は不平不満を持ちやすい構造になっていくのです
・ 左脳で論理的に考えるのではなく、
  右脳で自分の心が欲しているかどうかを基準にするほうがいい
・ “快と不快”――これは、ひとつのもの
  私たちは、不快をキャッチするからこそ、
  快に向かうスイッチが入るに違いない

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
衝撃的なタイトルなので読んでみましたが、
どちらか一方が悪いということはなく、
いろいろ考えるのによい本でした。
「自分がどうしたいのか」という“自分軸”を持つこと
これからも大切にしていきたいと思います。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

新装版『目がみるみる良くなる3D絵本 』・・・黒瀬 巌 (監修)、HAL_ (イラスト)

2019年7月21日

 

2019年1月31日発行・・・2019年7月6日読みました

💠私の心に残ったこと
   「3D絵本」で目と脳をトレーニングし、
    視力アップや目の疲れを解消、
    そして脳力アップに役立ててください

 

 

・ 3D絵本は、「立体視」という特別な見方をすることで、
  イラストの中に隠れている絵や図形が
  浮かび上がるように作られていいます

・ 3Dイラストは、1日5分程度イラストを見ることで
  目のピント調節を行う筋肉を緊張させたり弛緩させるため、
  視力アップや目の疲れの解消が期待できます

・ 「立体視」を続けることで目の筋肉がほぐれ、
  目の本来の機能を取り戻すトレーニングをすることになります

・ 視力低下の原因は目の筋肉の疲れだけでなく、
  脳の働きの衰えも大きく関わっている

・ 「見ているものが何であるのか」を決めているのは脳なのです

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【目次】
21  さぁ!始めよう プレレッスン編
27  自信がつく!  3Dイラスト 初級編
51  わぁ!きれい  3Dイラスト中級編
81  なんだろう?!  イメージが膨らむ 上級編
113 答え(こんなふうに見えたら正解)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私は立体視が得意なほうなので、楽しく見ることができましたが、
「隠し絵」が見えない、立体視ができないという人も、
ステップアップ方式で、
トレーニングができるようになっているのでとてもいいと思います。

視力アップや目の疲れを解消、
脳力アップもできるよう続けていきたいと思います♪

今日、図書館に返却なので・・・注文、明日とどきます(#^^#)



 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

 

 

『笑顔で光って輝いて』・・・小林 正観 (著)

2019年7月20日

 

2008年4月30日発行・・・2019年7月13日読みました

💠私の心に残ったこと
   自分の口から出る言葉を、
    「こんなに楽しい、うれしいことがある」というような、
   面白くて楽しい話題、楽しい音にしてみてはいかがでしょうか

 

 

・ この世は思い通りにならないことの連続で、
  そういうものを笑顔で乗り越えながら生きていくのが、
  生きるということなんだ
・ いま、幸せだと思ったら、いきなり「幸せ」になります
・ 最後の理不尽100パーセントの現象のときも
  五戒を言わずに受け入れていくと、
  神様から合格の判をいただけて、
  人生がラクに楽しくなっていきます
・ 天気の悪口をやめたところから、自分の言葉の中に、
  否定的な言葉が入ってこないことが始まります
・ 喜ばれるような、楽しがられるような話題や話を集めてきて、
  それだけを語る、と自分を位置づけしてしまうと、
  周りに明るい人が集まってきます
・ 人間の体には、4000ccの血液が流れています
  男性はそのうち1000cc出血すると出血多量で死んでしまいます
  女性は、4000ccのうち3000cc失っても生きています
・ 人間の意識は、体の一つひとつに大きな影響を及ぼしているのです
・ 因果関係がはっきり出るのが「掃除」「笑い
」「感謝」でした
・ 21世紀の最先端の文明、最先端科学・最先端医療というのは、
  実は「ありがとう」かもしれません
・ 自分の受け取り方で物事が変わっていきます
・ 私たちは、言葉というもので体を操作し、感覚を支配しています
  言葉によって痛みを感じているのです
・ 人の最大の罪は不機嫌
・ 感謝をするほう、されるほうのふたりが
  「ありがとう」を言い合うと、光を生じ、
  その光は、永久に宇宙の果てまで進んでいきます
・ 光を発するために、私たちは何度も生まれ変わっているのです

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
自分の口から出る言葉は選び、
自分の機嫌は自分でとって周りに迷惑をかけない。
そして、今度生まれるときも女性がいいなと思いました(o^-^o)

 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

 

『成功する人は偶然を味方にする』・・・ロバート・H. フランク(著)

2019年7月14日

 

 

2017年3月2日発行・・・2019年7月6日読みました

💠私の心に残ったこと
   偶然の小さなできごとが人生を大きく変える

 

【目次】
第1章  わたしが知るかぎりのことを教えよう
第2章  なぜささいな偶然がきわめて重要なのか
第3章   「ひとり勝ち市場」における運
第4章   一番成功する人は、一番有能な人ではない
第5章   努力と才能の誤解は、こうして広がる
第6章   「努力したから成功できた」の罪
第7章   黄金のチャンスをつかめ
第8章   まわりに感謝する


・ わたしは本書で思い
切った主張をしたい
  成功者は幸運だったことを認めず、
  他者に成功のチャンスを与える公共投資に反対しがちであること
・ 運に関心をもつようになったのは、
  偶然のできごとがわたしの人生に大きな影響を与えているからだ
・ 才能があっても努力しても、運なしでは勝てない
・ 幸運はコントロールできる
・ 社会のムダをなくすとは?
  ⇒未来を担う子どもたちのためのよりよい社会を、
   すこしの努力で残すことができる
・ 不運もめぐりめぐって成功に
・ 小さな偶然のできごとが経済的報酬に大きな差を生み出すことが、
  
かつてないほど増えているのである
・ 才能と努力が劣っても、幸運な者が勝者になる
・ 向かい風には気づいても、追い風には気づかない
・ わたし自身も何年か前に、視点をほんの少し変えるだけで
  人の考え方は劇的に変わるのだと学んだ
・ 成功と運の関係をすこし論じるだけで、
  裕福な人々の多くが税金への怒りを和らげる
・ 大規模な公共投資は彼ら自身の繁栄のためにも欠かせないものだし、
  税金がなければ公共投資はできないのだ
・ 累進消費税には欠点なし
  ⇒これこそが、手にするべき黄金のチャンスである
・ 累進消費税は、道徳的なうえにお得
・ わたしはほかの経済学者とは違い、数学的な法則ではなく、
  現実世界の人々の経験を考察することとに多くの時間を割いている

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
タイトルとは少し違った内容で、理解するのに時間がかかりました。

 

著者の体験談から、
偶然の小さなできごとが人生を大きく変えるといえる。
しかし、
成功者は幸運だったことを認めず、
他者に成功のチャンスを与える公共投資に反対しがちである 。
そこで、
累進消費税導入のよさを語る。
付録として累進消費税について詳しく書かれていました。

未来を担う子どもたちが、偶然を味方にできるよう、
大人たちができることをやっていこうという考え方は、
すべての国で必要だと思いました。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

『今日は、心をみつめる日。』・・・衛藤信之(著)

2019年7月5日


2010年11月25日発行・・・2019年6月22日読みました

💠私の心に残ったこと
   幸福とは「いま」を深く生きること

 

・ 彼女の幸福をつくり出しているのは、
  「足りない中で満ち足りる」日常を味わうことの心
・ 幸福を求めるよりも「安心」を求めよ
・ 不完全であることを肯定しよう
・ どんな環境のどんな状態にあっても幸せを感じ、味わえる能力
  そうした心の強さを私は「マインドタフネス」と呼んでいます
・ あなたがなにげなく過ごした今日という日は、
  昨日死んだ人にとってどうしても生きたかった明日であるのです
・ コップ一杯の水にもストーリーを感じよう
・ 自分の歩幅で歩く人が、いちばん遠くまで歩く
・ 信じられるのは、頼れるのは、誰あろう、自分しかいません
  人生という旅の道連れは自分自身しかいないのです
・ 正しいものや明るいものばかり目にしていても、
  それは世の中の半分しか見たことになりません
  善も悪も、幸せも不幸も、
  入り混じるように存在しているのが人の生きる世です
・ お年寄りと子どもは、その中間にある成人世代の
  過去と未来をつなぐ存在である
・ 人は命の誕生を笑顔で迎え、その死を涙で見送る
  また、人は泣きながら生まれ、満ち足りて笑顔て死んでいく
・ 「経済」や「物」で満たす時代ではなく、
  なにげない日々の生活の中で
  小さな幸せを発見する能力を開発し、
  個人、家庭、地域、国家、地球を
  豊かな心で満たす時代だと考えています
・ 本書で伝えたかったのは、
  失敗しても悟るべき学びがあり、何かに足りても足りなくても、
  どちらにも意味を見出して楽しめる能力の開発です 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
どんな環境のどんな状態にあっても幸せを感じ、味わえる能力
そうした心の強さを、私も身につけていきたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ