フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

カテゴリー「読書日記」の記事

2020年読んだ本(51冊~60冊)

2020年9月20日

 

2020年読んだ本(41冊~50冊)

 

51.7月 6日 37の病院・医師をまわり僕はがんを治した
52.7月 9日 おしゃれなおばあさんになる本
53.7月 9日 1週間で8割捨てる技術
54.7月10日 売上を、減らそう。
55.7月24日 カワイイおばあさんの「ひらめきノート」
56.7月30日 速読日本一が教える速読の教科書
57.8月 1日 億を稼ぐ勉強法
58.8月14日 朝顔は闇の底に咲く
59.8月24日 安心して、死ぬために
60.8月29日 時間は存在しない

 

2020年読んだ本(61冊~70冊)

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張っています。

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『ニッポン2021-2050』・・・猪瀬直樹 と落合陽一(著)

2020年9月17日

 

2018年10月31日発行・・・2020年9月3日読みました

🎀私の心に残ったこと
  次の時代を考える上で、重要なのは大別すると3つです
    第1に歴史や統計データを知ること
    第2に論理的な日本語力を身につけること
    第3に時代に適合した文理問わない教養を身につけること
    

 

 

・ 視点を変える、という経験がなければ本質は見えてこない

・ 5Gがやってきたら
  技術的には僕たちはほぼ自動運転で車に乗り込んだり、
  あるいはロボティクスによって農業や配送や介護を
  行うことができるようになるでしょう

・ ポリテックで日本政治を変えよう
     政治の課題をテクノロジーで解決する
     テクノロジーの課題を政治的に解決する
     そして政治とテクノロジーがそれぞれ変わっていく
     これが「ポリテック」の意味です

 

・ 僕は「デジタルネイチャー」という概念を使って
  次の社会を考えています
     この言葉は“自然”をより上位から俯瞰する、
     計算機によって生み出された、“超自然”を意味します

 

・ モチベーションを価値に落とし込むために重要な能力
      「言語化する能力」「論理力」
      「リスクを取る力」「専門性」

 

・ 歴史を踏まえて、未知の領域に挑み、あらゆるリスクを取ってでも、
  イノベーションを起こそうとする人間=デジタルヒューマン

 

・ 日本の近代を超克する新たな人材としての
  デジタルヒューマンが一人でも増えれば、
  日本には限りなく明るい2021年以降が待っているはずです   

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・ 人と機械の枠組みを突破し、対国家という意味でも
  国民や外国人の枠組みも突破するかもしれない(落合)

 

・ 落合陽一と深夜遅くまで話しをしていて楽しいのは、
  いつも明日の風景が話題になるからだ(猪瀬)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2018年現在日本における直近のビッグイベントが、
2020年の東京オリンピックにあるのは間違いないでしょう。
いま、僕たちが声を大にして言わないといけないことは
2020年から新しい日本が始まるということです。
そしてそれに際して、2021年以降の日本社会に対し、
ビジョンを描いて構想することが不可欠なのだということです。
                          ―p.4―

オリンピックがコロナに変わってしまいましたが、
新しい世界が始まるということには違いないなと思いました。

あらゆるリスクを取ってでも、イノベーションを起こそうとする
デジタルヒューマンが増えることを願って♡

 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

『時間は存在しない』・・・カルロ・ロヴェッリ(著)

2020年8月31日

 

2019年8月30日発行・・・2020年8月29日読みました


🎀私の心に残ったこと
    時間の経過を恐れ、死を怖がるのは、
    現実を恐れ、太陽を怖がるようなものだ
    恐れることは何もない

 

 

・ 地球は平らに見えるが、じつは丸い 
  太陽は空を巡っているように見えるが、
  回っているのはわたしたちのほうだ
  そして時間の構造も見かけと違い、
  一様で普遍的な流れではない

・ この本は、明瞭であったり曖昧であったりする
  さまざまな灼熱のアイデアの溶融物となる

・ 時間は、場所が違えば異なるリズムを刻み、異なる進み方をする

・ 時間は矢であって、二つの端は異なっている

・ 過去と未来が違うのは、ひとえに
  この世界を見ているわたしたち自身の視界が曖昧だからである

・ わたしたちの「現在」は、宇宙全体に広がらない
  「現在」は、自分たちを囲む泡のようなものなのだ

・ わたしたち個人が経験する時間は、伸縮自在だ

 

 

時間のない世界に入るとしよう

・ 存在するのは、出来事と関係だけ
  これが、基本的な物理学における時間のない世界なのである

・ 時間の研究はわたしたちを自分自身に引き戻す
  わたしたちはついに、己と向き合うことになるのだ

・ わたしたちは時間を計る際に、
  自分の精神のなかにある現在の何かを計っている

・ わたしたちは時でできている

・ わたしたちには、旧約聖書の「コヘレトの言葉」にあるように、
  生まれる時があり、死ぬ時がある

・ おそらく、時間に対する感情の高ぶりこそが、
  わたしたちにとっての時間なのだろう

・ わたしは生をとても大切に思っている
  けれども生はあがき、苦しみ、痛みでもある
  死は、当然の休息なのだ

 

 

・ 著者はこの作品で、
  「時間」にまつわる物理学の最近の成果だけでなく
  神話や宗教者の解釈や詩や文学、
  さらには近代哲学や脳科学援用して、
  シームレスに「時間」を論じている
  なぜなら、スタンスの差こそあれ、これらすべての営みが、
  「時間」とは何なのかを探り、
  記述しようとする人間の営みだあるからだ
  

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“ホーキングの再来”と評される天才物理学者ということで、
スティーヴン・ホーキングが好きなので、興味深く読みました。
物理学はわかるようなわからないような、ですが(^^;)

わたしたち個人が経験する時間は、伸縮自在だ  
というのはそうだなと思いましたし、
難しかったけれど、面白かったです。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

 

『安心して、死ぬために』・・・矢作直樹(著)

2020年8月25日

 

2019年12月1日発行・・・2020年8月22日読みました


🎀私の心に残ったこと
    今、この瞬間を感謝して生きる
    それだけでいいのです

 

・ この本では科学で説明できないこともお話ししますが、
  「そんなこともあるのかもしれない」
  くらいにとらえていただければと思います


・ 穏やかに安心して日々を過ごし、その延長線上の中に
  「死ぬこと」を受け入れていただければ幸いです


・ 私はあの世が家で、この世が旅先だと感じています
・ 心配すると、それが現実となる
・ いいことを思い続けることができればいちばんいいのですが、
  それができないなら、いっそなにも考えないことをお勧めします
・ トラブルも自分の脚本  一喜一憂せず芝居を続ける
・ 目の前のヒト・モノ・コトに感謝する
・ 身体は無二の親友  心臓の中心に感謝しよう
・ 感謝の気持ちが、すべての問題を解決する
・ ひとりで死んでも、寂しくない
・ 日々を丁寧に生きているのです
  もう、それだけで十分ではないでしょうか
・ 家族をひとりで旅立たせても、後悔しなくていい
・ 中今なかいまに生きるコツ
    〇童心にもどる
    〇リラックスする
    〇無意識に何気なくやっていることを意識化し、
     一つひとつの動作をゆっくり丁寧にする
・ なにかを望むとき
  「そうなったらうれしい。でも、そうならなくても大丈夫」
  という気持ちです
・ 食事はなにを食べるかではなく、どう食べるかです
・ 墓じまいに罪悪感を持たなくていい
・ 死ぬ前だから食べられなくなる
・ 緩和治療はありがたい
・ 病気は気づきの大きなチャンス
・ 食事ができなくなったら、自然のまま何もしない
・ どのような場合でも、魂は気持ちよく旅立つ
・ どうぞ、お迎えが来るまで、今を楽しんでください
  そして、またあの世へともどっていきましょう

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いろいろな考え方があると思いますが、
私は、矢作直樹さんの考え方が好きです。

〇今、この瞬間を感謝して生きる
〇無意識に何気なくやっていることを意識化し、
 一つひとつの動作をゆっくり丁寧にする
残りの人生、そういう生き方ができたらいいなと思います。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

『朝顔は闇の底に咲く』・・・五木寛之(著)

2020年8月17日

2011年8月16日発行・・・2020年8月14日読みました

🎀私の心に残ったこと
    この『朝顔は闇の底に咲く』は、
    一貫して不安や悲しみについて語っています
    しかし、それはたんなるマイナス思考ではありません

 

 

・ その人の痛みや悲しみをなんとかしたあげたいけれど、
  しかしそれは他人である自分にはできない、という状況があります

 

・ そんなときにできる唯一のことは、
  その人のそばにいて、その人の言葉を聞き、その人の顔を見つめ、
  そしてその人の手の上に手を重ねることだけかもしれません

 

・ 本当にちゃんと泣くこと、本当にちゃんと悲しむこと
  自分のためだけではなく、たくさんの人のために、
  世の中のために嘆くこと、憂うること、
  そして、暗い思いに浸ること
  それもまた大事なことだと、あらためて感じます

 

・ 人間も希望と言う大輪の花を咲かせるのは、
  かならずしも光の真っただなかでも、暖かい温度のなかでもなかろう
  冷たい夜と、濃い闇のなかに
  私たちは朝、大輪の花という希望を咲かせる

 

・ 人間というのは、一進一退を繰り返して生きていけばよい

 

・ 若さは素晴らしいが、老いていくなかで欲望を制御し、
  自分の生活を縮小していき、
  一歩一歩死へむかって歩いていくということもまた、
  人間の優雅な生き方なのかもしれない

 

・ 私たちは一定の時間、努力や愛、誠意に関係なく、
  一定の時間を生きて、この人生という舞台から退場しなければならない

 

・ 病を背負った人間の苦しみは、その人間だけが背負うもので、
  いくら想像力をめぐらしても周りの人たちが
  それを実感として理解することはなかなか難しいことだと思います

 

・ 毎日毎日の暮らしのなかで少しずつでも小さな喜びを大切にしていく

 

・ こうした喜びが、ひょっとしたら私たちには、
  これから訪れてくるであろう大変な、難しい時代をくじけずに、
  途中で自分の命を投げ出したりすることなく生きていく、
  小さな助けになるのかもしれません

 

・ なんともいえない時代になってきました
  これまで私たちが体験したことのない、未知の世界です
  山は青く、海はおだやかに、野には光が満ちている
  しかし、それはかつてのような自然ではない
  見えない不安のなかで、
  私たちはこれから生きていかなければならないのです

 

・ なにかしら人間の力が及ばない、
  人間の知恵が及ばないものがあると感じ、
  それを畏れ、そしてその前で立ちすくむ、
  そういう気持ちそのものを、もう一度呼び返すこと

 

・ それこそが二十一世紀という時代の
  大きなテーマなのではないかと思うようになってきました

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2011年に書かれた本なのに、今にピッタリの内容だと思いました。

毎日毎日の暮らしのなかで
少しずつでも小さな喜びを大切にしていく

心に刻みたいと思います。


 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

『億を稼ぐ勉強法』・・・小林正弥(著)

2020年8月9日

 

2019年7月21日発行・・・2020年8月1日読みました

🎀私の心に残ったこと
    一番大切なことは、
    「顧客の成功を一緒に叶えていく
     パートナーになる」ということです




・ 学びを稼ぎに変える勉強法
・ 自分自身で、答えのない問いを設定し、
  考え抜く力を伸ばしていかなければ、
  即刻AIに仕事が奪われてしまう時代です
・ 億を稼ぐ勉強法は、一貫して、
  「顧客を成功に導くための勉強」なのです  
・ 最高値な働き方として提案したのが、
    〇価値で報酬を受け取る
    〇顧客の上限がない
    〇移動を前提にせず働く
・ 成功と幸せを明確に区別しなさい
  幸せは、自分で1人で今すぐにでも感じられる
  酒でも飲んだら幸せ気分だ
  一方、ビジネスにおける成功は、
  すべて顧客によってもたらされる
  自分のことだけ考えて成功するのは不可能だ
・ 僕なりの言葉の定義をします 
    勉強とは、顧客価値を高めるためのインプット&アウトレット
    成功とは、顧客に価値を与えること
    報酬とは、顧客価値の対価として受け取るもの
・「過去時間」「他人時間」を使って報酬は倍増する
・ コンテンツは真似できるけど、ストーリーは真似できない
・ 一番説得力があり、模倣できないのは数字で語れる「結果」
・ 人は自分のことを考えると悩み、顧客のことを考えると知恵がでる
・ 知恵や人脈は、人に分かち合ってもなくならないどころか、
  全員がプラスになります

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
〇考え抜く力を伸ばすこと。
〇顧客に価値を与えること。
〇シンプルに結果を追求すると、
 ビジネスにつながるストーリーが生まれる。

 

私の成功は億を稼ぐところにないですが、
目標を持って、考える! 動く! 
周りのことを考えて行動するところは同じかな。
『無償の愛』を持てたらいいなと思います♡

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

『速読日本一が教える速読の教科書』・・・角田和将(著)

2020年8月7日

2020年3月30日発行・・・2020年7月30日読みました

🎀私の心に残ったこと
    速読上達の鉄則!
     「完璧主義を排除せよ」



・ 読むが、
  文字を見る見た文字の内容を認識するを繰り返すことだとすると、
  速読
  一度に見る文字数を増やす← →高速でも見た文字が認識できる
   これらふたつのプロセスをくり返すスピードが上がることです
・ 速読トレーニングの目標は1日10分
・ 速読トレーニングは訓練というよりクセのリハビリに近いものです
・ 継続できるものをしっかり続けていくことが大切なのです

速読トレーニング①目線移動トレーニング
 〇「読む」⇔「見る」の切り替えをスムーズに
速読トレーニング②認識幅拡大トレーニング
 〇一度に見る文字数を増やす
速読トレーニング③瞬間認識力トレーニング
 〇高速でも文字認識できる力を上げる

 

・ 速読トレーニングは「脳トレになる」と私は考えています
・ パラパラと本をめくり、文字を見続けていると、
  見る力がどんどん上がります   可塑性
  文字を高速で見続けると、見る力の高速処理に対応できるように、
  理解力思考力といった力も上がってくるのです  汎化的な作用
・ トレーニング中は高速で見ることを優先し、
  実際の読書では
  読書速度を さげる(調整する)意識を持つことが必要なのです

 

・ 理解を深めるためには、
  少なくとも3回はくり返し読み返す必要があると私は考えています
1回目 何が書かれているか、まずは読む
2回目 読んで理解した内容が本当に正しいか、確認する
3回目 違う理解の仕方がないか、確認する

 

・ 完璧主義より完了主義で取り組む

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
車を運転するとき、高速道路を長時間走った後、一般道路に戻ると、
まわりの車がやけに遅く感じたことはありませんか?
これは、まさに脳の可塑性によって生じ
るものです。
高速道路の高速状態(外的環境)に、脳が適応したのです。

これは読書にも当てはまります。
より高速で文字を見続けていると、可塑性を引き出すことができます。
この部分を読んでなるほどと思いました。

完璧主義より完了主義で取り組むならチャレンジできそうです♪

 

 


  



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

『カワイイおばあさんの「ひらめきノート」』・・・田村セツコ(著)

2020年7月31日

 


2016年8月17日発行・・・2020年7月24日読みました


🎀私の心に残ったこと
    鳥のように広い視点と、
    そよ風のようにふわふわ
した心で

 

・ 身体と心に効く ライフハックで医者いらず
・ 日々の積み重ねが「ひらめき」を生む
・ なんでも猫に学んでいます
・ 瞬時に素早くピックアップする能力を鍛えたんです
・ 猫は我慢強くて、雨が降っても自分でしのいで、
  なにがあってもケロッとしていて、とっても賢いの  
・ すてきな、かけがえのない、あなた自身を傷つけないために、
  「怒り」はユーモアのスパイスで面白く料理しちゃいましょう
・ いやなことを楽しむことができる人生がいちばんすてき
・ 褒められたときは素直に「ありがとう」と言えるようにしましょう
・ 年齢を重ねることの良さって、
  若いときには気づかなかったすてきなこと、
  面白いことに気づく良さでもありますね
・ あんまりキリキリと的を絞らないで、ゆる~く、ゆる~く
・ 答えは自分にしかわからない
・ なにか問題が起こったら、
  自分の中の「理想の自分」に判断を委ねればいい  これは無敵です
・ 「理想の自分」をパートナーに、
  自分を甘やかさないで、しつけることが大切ね
  そうして強く、しなやかに、生きてまいりましょう
・ この世界にはキラキラしたギフトがたくさんあります
  それをキャッチするセンスを磨いて、パクパク美味しくいただきながら、
  人生を謳歌してまいりましょう  さあ、ごいっしょに

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
真似したいことがたくさんありました。
「理想の自分」 を磨きながら、ともに歩んでいこうと思います。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

2020年読んだ本(41冊~50冊)

2020年7月19日

 

2020年読んだ本(31冊~40冊)

 

41.6月 8日 ぜんぜん気にしない技術
42.6月 8日 10秒顔さすりで老眼、近視、緑内障はよくなる
43.6月 9日 斎藤一人 絶対、なんとかなる!
44.6月19日 失敗図鑑
45.6月20日 出会い系サイトで70人と実際に会って
          その人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと
46.6月27日 がらっと
47.6月29日 ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ
48.6月30日 どんな時でも人は笑顔になれる
49.7月 1日 人生を変える記録の力
50.7月 4日 ためない習慣

 

2020年読んだ本(51冊~60冊)

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

『売上を、減らそう。』・・・中村朱美(著)

2020年7月16日

 

2019年6月17日発行・・・2020年7月10日読みました

🎀私の心に残ったこと
    無理せず働き続けることができる
    「持続可能な働き方」を自分の手でつかむことです

 

 

・ 佰食屋の目標は、とてもシンプルです
  本当においしいものを100食売り切って、早く帰ろう

・ 働き方改革が叫ばれる前に働き方を変えた

・ 自分のやるべきことを絞る
  自分の人生に合わせた売上を稼ぐ
  というキーワードは、誰しもに関係ある「働き方」そのもの

メリット1「早く帰れる」退勤時間は夕方17時台
メリット2「フードロスほぼゼロ化 」で経費削減
メリット3「経営が究極に簡単になる」カギは圧倒的な商品力
メリット4「どんな人も即戦力になる」やる気に溢れている人なんていらない
メリット5「売上至上主義からの解放」 誰にとってもやさしい働き方へ

・ 具体的に佰食屋が意識しているのは、
  「ミシュランガイドに掲載されるお店の料理に匹敵するものを、
  圧倒的なコストパフォーマンスで実現すること」です

・ 結果として佰食屋が採用した従業員はみんな、
  話すのがちょっと苦手で、ちょっと不器用で、
  そんな愛すべき人ばかりです

・ ロボットでもできる仕事を人間がするからこそ生まれる改善

・ 愛にはお金がかかりません  けれど手間はかかります

・ 面接で「目を合わせられないほど」緊張して、
  話すのが苦手だったYさんが、
  外国の方とのコミュニケーションに力を発揮するなんて、意外でしょう?
  けれども佰食屋では不思議なことにたびたびこんなことが起こります

・ あらかじめ決めた業務量を、時間内でしっかりこなし、
  最大限の成果を挙げる
  そして残りの時間を、自分の好きなように使う、ということです

・ どんな時代になっても、
  どんな状況になっても稼げる仕組みをつくること、その力を持つこと

・ 自分の欲しい人生、
  それが年収500万円であろうと、1000万円であろうと、
  「これ以上は売らない」「これ以上は働かない」と決めること

・ もしあなたが、いまの自分が置かれた状況に不満を持っているなら、
  これまでの自分のやり方自体を疑ってかからなければ、
  変化は訪れません 絶対に

・ あなたを苦しめているのは、
  「こうしなければ」と思い込むあなた自身なのです

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
あなたを苦しめているのは、
「こうしなければ」と思い込むあなた自身なのです

これは、私にとっても大きな課題な気がします。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ