フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

カテゴリー「3.読書日記」の記事

『晴れてよし、降ってよし、いまを生きる』・・・佛光寺 (著)

2017年7月18日




2015年8月4日発行・・・2017年7月16日読みました

『ひと月待てた/手紙の返事/メールになって/一週間/
LINEになって/一時間?/待てなくなってる/せわしないね』
本書の出版のきっかけとなったのは、門前に掲げられたこの標語です。
通りががりの人が写真に撮って、それをツイッタ―でつぶやいたところ、
「確かにそうだ」「深い! 」と共感を呼び、2万5千件以上もリツイートされました。
それをきっかけに、新聞・テレビでも取り上げられ、
佛光寺は“標語のお寺"として知られることになりました。
これまで掲示してきた標語から66篇を厳選し、
京都の日常・風景の写真とともに紹介したのが本書です。
                          ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
10代さかのぼれば千二十四人のご先祖様、
    みんなが“いまを生きるあなた”にエールを送っています
   ⇒いま ここ に 自分の番を生きている

・ 自是他非じぜたひ
   ⇒自分は正しい、不幸の原因は自分以外にあると考えがちです
・ お経をひも解くと、まず事実を受け入れよという教えがあります
   苦しみ悩み迷うことの原因を自分のそとに探しても、そこに答えはみつからない
   苦悩を起こす自分自身に目を向けて、問題を受け入れることから始めなければ、
   答えにはたどり着けないというのです
・ お経が与えてくれる生きるヒントを日常の言葉に置き換え、短い標語にまとめました
・ 沸光寺の標語は、こうしなさい、変わりなさいというものではありません
   そうではなく、短い言葉によって各々の悩みが明らかになさたり、救われたり
   お経とは、本来そういうものなのです
・ 事実は変わらずとも、標語に出会うことで「私」の立ち位置が変わります
   それによって世界が変わり、そして、新しいあ歩みが生まれてくるでしょう


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が特にいいなと思った標語を写してみました。

【泣いても/笑っても/じたばたしても/にげても/
                   さけても/起こる物ごと/ならば/「ようこそ」】

【貧しさとは/もののない状態を/いうのではない/与えられてある物が/
        受けとれず/ないものばかりに/
目を向ける/心の内にある】

【どうにも/ならないことは/どうする/必要もない/晴れてよし/
                       降ってよし/勝ってよし/負けてよし】

【苦労という/言葉は/ひとに/使うもの/自分に/使えば/
                         ただの自慢か/単なるいいわけ】
 
【サビは/鉄から/生まれて/鉄を腐らせる/
                         愚痴は/人から/生まれて/人を腐らせる】

【ない/ない/と数えはじめると/渇いてくる/
                 ある/ある/と数えはじめると/満たされてくる】

【ほんとうの/幸せは/意外な/ところにある/
                       ほら/ここにも/そこにも/あそこにも】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



≪箱入り嫁のつぶやき≫
晴れてよし、降ってよし、いまを生きる
たくさんある本の中から、この言葉が目に飛び込んできたので
手に取って読んでみました。
お経が与えてくれる生きるヒント、
心のざわつきを静めてくれるとてもいい本に出会えました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『世界のエリートがやっている 最高の休息法』・・・久賀谷 亮 (著)

2017年7月16日



2016年7月28日発行・・・2017年7月15日読みました
pen 私の心に残ったこと
★マインドフルネスこそが「最高の休息法」

・ 脳は「何もしない」でも、勝手に疲れていく
・ DMN デフォルト・モード・ネットワーク
  ⇒何もせず、ぼんやりしているときにも働く
      脳の消費エネルギーの60~80%を占める
・ 本当の休息は「単なる充電」ではない
   ⇒マインドフルネスを継続すれば、疲れづらい脳が手に入る
・ 疲れているのは「身体」ではなく「脳」だった!!
・ 疲れない脳の構造は「自分でつくれる」
・ 集中力を高め、セルフコントロールを手に入れる
・ いまここを保ち続けている子どもや動物の心を取り戻す
・ 呼吸は意識の錨じゃ
・ マルチタスクが脳の集中力を下げる
・ 眠りがら「洗浄液」で脳の疲労物質を洗い流す
・ 心や脳の疲れは、他人に対する優しさの欠如という形で現れる
・ 睡眠、運動、食事といった要素が、休息の基盤になることは忘れちゃいかんぞ
・ 幸福度を高める生き方の因子として、繰り返し登場するのが感謝なんじゃよ


【脳の疲労を解消する7つの休息法】
1. とにかく脳が疲れているとき⇒マインドフルネス呼吸法
2. 気づくと考えごとをしているとき⇒ムーブメント瞑想
3. ストレスで体調がすぐれないとき⇒ブリージング・スペース
4. 思考のループから脱したいとき⇒モンキーマインド解消法
5. 怒りや衝動に流されそうなとき⇒RAIN
6. 他人へのマイナス感情があるとき⇒やさしさのメッタ
7. 身体に違和感・痛みがあるとき⇒ボディスキャン



≪箱入り嫁のつぶやき≫
まず、脳の疲労を解消する7つの休息法が書かれてあり、
次に、「最高の休息法」の物語が書かれています。
7つの休息法を頭に入れてから物語を読むので理解がすすみました。
わかりやすくておもしろかったです。

読んですぐ、呼吸に注意を向け、
現在に意識を向ける「心の練習」をしてみました。

呼吸に意識を向けても心はすぐに別のことを考え始めますが、
何回も続けて疲れづらい脳を手に入れようと思いました。

私にとってのヒット本です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『良いトレーニング、無駄なトレーニング』・・・アレックス・ハッチンソン(著)

2017年7月3日



2012年2月22日発行・・・2017年6月30日読みました
ランニング、ウエイトトレーニング、ストレッチ・・・
「常識のウソ」がこんなにあった!
元カナダ代表の中長距離ランナーで、
物理学の博士号をもつ科学ジャーナリストが、
最新のスポーツ科学の成果をもとに
トレーニングに関する驚きの情報をわかりやすく紹介します。
体を動かすことが好きなすべての人におススメの一冊。
                          ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
★根気よく着実に、エンドルフィンを借りながら、運動を楽しんでください!

・ 本書では、これまでの常識や根拠のない思い込みによってではなく、
   世界各地の研究者による400以上の論文と、
   100以上のインタビューから得た「たしかな証拠」にもとづき、
   フィットネスに関するよくある質問に答えていきます
・ 身体が運動に慣れいていくにつれ
   ⇒脂肪が減り、筋肉が増える
   ⇒骨が丈夫になります
   ⇒他にもたくさんの良い効果があります
・ 脳に生じる変化
   ⇒記憶力や学習能力、認知力が高まり、老化防止などにも劇的な効果がみられる
・ 週に5回、30分の運動(10分程度でも)であらゆる死因リスクを減らすことができる
・ 身体上のパフォーマンスのピークは体温がもっとも高くなる午後6時前後
・ 1日に2分間の階段上がりを5回おこなうだけで、
   ジムに通わないでも、大きなフィットネス効果が得られる
・ 臀部の筋肉と深層部の腹筋は、体幹の安定とケガの予防の面で、
   シックスパックと呼ばれる筋肉よりも重要である
・ 運動は細胞の老化を遅らせる  
   細胞の老化は、DNA端部の保護キャップであるテロメアの短縮と関係している
・ 精神的な疲労が身体的パフォーマンスの低下を引き起こす
   疲労は身体の疲労よりも
   脳が疲労を感知する力でコントロールされることがわかってる
・ 大切なのは情報にもとづいて実践することです
・ 三つのメッセージ (から抜粋)
   ① とにかく身体を動かしましょう
   ② 目標をもち、進捗をたしかめましょう
        本書がこれだけのボリュームになったのは、
        運動の目標が人それぞれ異なるからです
   ③ 何か新しいことに挑戦しましよう


≪箱入り嫁のつぶやき≫
運動の目標が人それぞれなので、それに合わせていくため、
「たしかな証拠」がとても役立つと思います。
質問・答え形式になっているので、
欲しい情報がすぐ手に入るところもよかったです。

毎日少しずつでも、とにかく身体を動かそうと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

2017年読んだ本(51冊~60冊)

2017年7月2日



51.5月16日 9割の人が栄養不足で早死にする! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・溝口徹
52.5月17日 新しい道徳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・北野武
53.5月25日 神様に一番近い動物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・水野敬也
54.6月 9日 速読思考・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・角田和将
55.6月10日 朝の5分間脳内セロトニン・トレーニング・・・・・・・・・・・・・・・・有田秀穂
56.6月11日 見てる、知ってる、考えてる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島芭旺
57.6月12日 あなたの朝を整える100の言葉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いろは出版
58.6月17日 フィンドホーンへのいざない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寺山 心一翁
59.6月19日 ワーク・シフト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・リンダ・グラットン
60.6月21日 脳を最高に活かせる人の朝時間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・茂木健一郎



≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張りました。
気になる本があれば
クリックして参考になさって下さい。
私個人の感想ですが・・・(#^.^#)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『脳を最高に活かせる人の朝時間』・・・茂木健一郎(著)

2017年6月24日




2013年3月27日発行・・・2017年6月21日読みました
pen  私の心に残ったこと
★朝時間を楽しもう

・ 脳のすごいところは、好奇心を失わずに挑戦すれば、
   何歳になっても新しい神経回路が強化されていく点です
・ 脳が自分の置かれている現状をポジティブな状態に評価し、
   前向きな気持ちを継続させれば、
    一人ひとりが幸せを強く実感できるようになるのです
・ 私の場合は、起床後の2時間に行うことを「朝の日課=自動的にやる」
   と習慣づけることで、朝イチバンから脳をトップスピードに持っていきます
・ 過去のポジィティブな経験を味わい尽くすことは、
   脳を前向きにセットするうえでとても効果的です
・ 脳にプラスの要素を信じ込ませれば、どんどん成長します
   自分自身に対してマイナスの洗脳をしない――その心掛けが肝要です
・ 1日のスタートで晴れやかな気分になるためには、太陽の光を浴びるのがイチバン
・ 「プチ朝活」程度でスタートすれば良いのです
   大切なのは行動に移すこと
・ 連続記録にこだわる必要はありません
   「今からできることをしっかりやろう」「少しずつでも続けていこう」
   と考えることで、脳のスイッチを切り替えます
・ 毎朝10~20分程度でも歩行禅を行うことで、
   その驚くべき効果を実感するはずです
    ⇒“無”の境地で歩く
・ 「カレーはストレスや疲労抑制の効果大」はホント
・ たったひと言のメッセージが脳や心にゆとりを生む
   ⇒「ありがとう」
・ 限定時間が変わる「時間コスト感覚」磨き
・ 「よし、やるぞ!」と思い立ったら次の瞬間には取り掛かる
・ 自分でゲームをつくり、ゴールをする喜び(快感)の練習を、
   是非とも朝のゴールデンタイムに行って、脳を鍛えで欲しいと思います



≪箱入り嫁のつぶやき≫
〇自分自身に対してマイナスの洗脳をしない
〇歩行禅を行う

このふたつを実践しようと思います。
私の場合、歩行禅は家事を利用して行いますが^^*

いろいろなことを、ケーム感覚で脳を楽しませながら、
神経回路を強化していけたらと思います。

ストレスや疲労抑制の効果大という、
大好きなカレーを食べながら♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『ワーク・シフト』・・・リンダ・グラットン (著)

2017年6月21日



2012年8月5日発行・・・2017年6月19日読みました
pen 私の心に残ったこと
★未来の世界で幸福な働き方を実践するためにカギを握るのは、
  さまざまな選択肢のメリットとデメリットを深く理解したうえで、
   自分の道を主体的に選択すること

・ さまざまなアイデアのパッチワークをこつこつと縫い合わせていった
  その長丁場の作業の成果が、いまあなたが手にしているこの一冊だ
・ 絶え間ない変化の時代が訪れ、社会のあり方が土台から変わるかもしれない
・ 得体の知れない未来が訪れようとしている
・ 昔と違って、過去の延長線上に未来を思い描くことが不可能になった
・ まず必要なのは、あなたの頭の中にある固定観念を問い直すことだ
・ みなさんが充実した職業生活を送れるかどうかは、
   次の三つの課題に対処する能力によって決まります
   ⇒第一は、職業人生を通じて、自分が興味をいだける分野で
                 高度な専門知識と技能を習得し続けること
     第二は、友人関係や人脈などの形で人間関係資本をはぐくむこと 
                   とくに、強い信頼と深い友情で結ばれた
                   少数の友人との関係を大切にしながら、自分とは違うタイプの
                    大勢の人たちとつながり合うことが大切になります 
     第三は、所得と消費を中核とする働き方を卒業し、創造的になにかを生み出し、
                 質の高い経験を大切にする働き方に転換することです
・ 20年後のリーダーの役割はフォロワーのやる気をかき立て、
   きわめて多様な利害関係者をマネジメントし、
   環境と社会が直面している課題を解決するために行動することです
・ 企業は仕事の形態を根本から見直さなくてはならなくなります
   在宅勤務が増え、新しいテクノロジーを活用したバーチャル勤務も活発になるでしょう
   製造業の生産拠点の一部が消費市場のある国に戻ってくることも予想できます
・ 孤独で貧しい未来を迎えないために
   私たちが働き方をどうシフト(転換)させるべきかを提案する


≪箱入り嫁のつぶやき≫
すべての始まりは、ティーンエージャーらしい素朴な問いから・・・

未来のために知っておくべきこと、
子どもたちへの手紙
企業経営者への手紙
政治家への手紙  を読むと何が大切なのかよくわかりました。

2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか?
「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、
「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。

家庭にいても、
自分の道を主体的に選択する習慣を身につけることが大切だと思いました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『フィンドホーンへのいざない』・・・寺山 心一翁(著)

2017年6月19日



1998年10月30日発行・・・2017年6月17日読みました
pen 私の心に残ったこと
★フィンドホーンが実践しようとしている生き方の原則はとてもシンプル
  「内なる神に従うこと」と「自然との協調」のふたつです

・ 私自身も、腎臓がんから奇跡的に回復するプロセスで、
   見えない糸に導かれるようにフィンドホーンにたどり着きました
   ⇒私にとってのフィンドホーンとは、「癒しの場」そのものなのです
・ フィンドホーンは特定の宗教や一人の指導者によってつくられた団体ではありません
・ (長野県安曇野にある)
   穂高養生園は私が「日本のフィンドホーン」と紹介している場所で、
   食事療法・ヨガ・ビワ葉温灸・指圧・ゲルマニウム温浴などの
    プログラムを用意した自然療法施設です
・ 私はずっと、介護とは明るい提灯を持って先導し、
   三途の川の橋渡しをする水先案内だと思っていました
   けれどいまは、もしその人が暗い道を行きたいなら
    一緒に暗い道を歩こう、と考えています
   苦痛や否定的な感情から目を背けずに、徹底的に共感したいのです
・ 天下伺朗さん
   ⇒人生には効率を上げること以外の価値もあるのかもしれない
   ⇒たくさんこなそうとか上手にやろうというのではなく、
       ひとつひとつの作業に愛情を込める
・ 体の状態はその人の生き方の表れです
・ 私たちが幸せで健康であるためには、幸せで健康な地球が必要なのです
・ 私の場合、それまでの自分の生き方が誤っていたことを詫び、
   がんを愛するようになって初めて、自然治癒が起こったのです
・ 一見やっかいに見える問題も、
   愛して受け止めればおのずから消えていくという不思議は、
   がんだけではなく、人生のあらゆる局面に存在するのです
・ 私は日の出を拝みながら、いずれ誰もが死ぬのだということに気づき、
   死を恐れぬようになりました
・ フィンドホーンは現代の伊勢神宮かもしれない
・ 自分のありのままを受け入れ、愛することを始めました
・ 混乱やカオスに飲み込まれて萎縮しないためには、
   「全てが順調である」という思いをもちつづける必要があるのです
・ フィンドホーンは、知識ではない智慧への道を深めてくれる場所です
・ フィンドホーンを訪ねると、ピカピカに光り輝いて帰国する人が多い
   ⇒それは、フィンドホーンでアイリーンが「神」と表現している
        「心のなかにある自分自身のすばらしさ」に気づくからでしょう



≪箱入り嫁のつぶやき≫
私は毎朝日の出を待つうちに、太陽が顔を見せるちょうど40分ほど前、
小鳥たちがいっせいにさえずりはじめることに気づいたのです。
小鳥たちは、木々が光合成を始め、
大地に満ちている「空気」の質がバッと変わる瞬間を感じとっていたのです。
                                                 ――P.221――



早朝パソコンに向かっていると、それまでシーンとしているのに
急に小鳥のさえずりが始まる時間があります。
そういえば太陽が顔を見せる40分ほど前からです。
小鳥に時間がわかるのかなぁ・・・と私も不思議に感じていたことです。

この本は共感することが多く、引用が多くなってしまいました。
フィンドホーンという癒しの場所があることをはじめて知ったのですが、
私たちが幸せで健康であるためには、
幸せで健康な地球が必要なのです

肝に銘じたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

            

『あなたの朝を整える100の言葉 』・・・いろは出版 (編集)

2017年6月17日



2016年8月15日発行・・・2017年6月12日読みました
pen 私の心に残ったこと
朝焼けを眺めて、心が静かに落ち着いていく

・ どのような状況になろうとも、人間には一つだけ自由が残されている
   それは、どう行動するかだ
  ヴィクトール・フランクル
・ まず難しい仕事から始めよう
   易しい仕事は 勝手に片付いていくだろうから   デール・カーネギー
・ 太陽は日々に新しい    ヘラクレイトス
・ 人間の目は、失敗して初めて開くものだ  アントン・チェーホフ
・ 物語をつくるのはあなたです
   自分の人生を好きなように結末までつくり上げなさい   ジョセフ・マーフィー
・ 生きるうえでもっとも偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない
   転ぶたびに 起き上がり続けることにある    ネルソン・マンデラ
・ 成功の秘訣は、あたりまえのことを特別上手にすることだ   ジョン・ロックフェラー
・ 私は自分という人間に忠実でありたい
   たとえそれが 他人からの嘲笑を招くことになったとしてもだ
   自分を偽って 自己嫌悪を招くよりはよい    フリデリック・ダグラス
・ 自分もいつかは死ぬ   
   それを思い出すことは、失うものなど何もない
    ということを気づかせてくれる最善の方法です
   スティープ・ジョブズ
・ 人生はきみ自身が決意し、貫くしかないんだよ   岡本太郎

・ 死ぬ覚悟ができていれば、人は自由に生きられる  マハトマ・ガンジー
・ 本当の自由な心とは、“認める”ということである  ゲーテ
・ 自分自身を愛することは、一生涯続くロマンスを始めることである  オスカー・ワイルド
・ 生きるとは呼吸することではない  行動すること   ジャン⁼ジャック・ルソー
・ 人生の義務はただ一つしかない
   それは、幸福になることだ
    ヘルマン・ヘッセ




≪箱入り嫁のつぶやき≫
世界中の朝日が昇る瞬間を捉えた絶景写真に
心癒される100の言葉を載せました。

気持ちのいい朝、そして気持ちのいい1日を過ごしたいものです♡

自分もいつかは死ぬ   
それを思い出すことは、失うものなど何もない
ということを気づかせてくれる最善の方法です  スティープ・ジョブズ





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『見てる、知ってる、考えてる』・・・中島芭旺(著)

2017年6月14日



2016年8月10日発行・・・2017年6月11日読みました

ネットでつぶやく言葉が「深すぎる…」と話題沸騰!
10歳の男の子が書いた自己啓発本!
                   ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
★ 僕はこう思う

・ 自分を大切にしよう  
    話はそれからだ
・ 悩みってその人の宝物で、その人から奪っちゃいけないと思うんです
・ 世界は自分が創っている
    ⇒自分が創っているという事に気付くだけ
・ とにかくやりたくない事をやめる  
    そしてやりたい事をやる
・ 人に任せるという事が出来る人はすごい
・ 僕の自信は、根拠のない自信
   根拠のある自信は、その根拠がなくなったらなくなる
・ 信じる  
   信じれば、それが現実になる
・ 本当にその時ってその時にしか味わえないんだ
   ⇒今を生きよう
・ 大切なものは 身近にあるのだということ
   そして目には見えないということ
・ 今を楽しむ   
   今を生きる
・ 自分で自分を守るんだ
   自分の声に耳を傾ければ自分は守れる
・ 言いたいことには気持ちを込めてみよう!
   そうしたら皆信じてくれると思うから
・ 自分がご機嫌に生きるという事以外、大切なことはない



≪箱入り嫁のつぶやき≫
この人が好きだから、
僕はこのママのところに産まれてきた。 ――P.118――

孫も3歳になった頃、突然私に言いました。
「学校にパパとママがおったんよ。それで、ママのとこへきたんよ。」
2人は同じ学校に通っていて、長く付き合って結婚したのでビックリ!
子どもが親を選んでくるというのは本当なのかと思った瞬間でした。

大人でもここまで考えていないだろうと思う言葉の数々、
初めてページをめくった時は、ほんとうに驚きました。
でも、誰が書いたかよりも、出会った言葉が私には大切に思えます。
悩みってその人の宝物で、その人から奪っちゃいけないと思うんです
初めて聞いた言葉なので、今一生懸命理解しています。

今を生きる
今を楽しむ
自分で自分を守る
自分がご機嫌に生きる  

私もそうしようと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『朝の5分間脳内セロトニン・トレーニング』・・・有田秀穂(著)

2017年6月13日



2005年7月19日発行・・・2017年6月10日読みました
pen 私の心に残ったこと
★毎朝、太陽の光を浴びて、簡単なリズム運動を5分間くりかえすだけ

・ 「セロトニン」は、朝の目覚めとともに放出されて、
   体が動き出す準備を整えたり、気持ちを平静に保ったりします
・ 続けることが成功のカギ
・ 歩くこと、呼吸すること、物を食べること、このどれもがリズム運動です
・ セロトニン・トレーニングの合言葉
   ⇒①継続は力なり  ②気楽に楽しく
・ セロトニンとは、私たちの脳内に存在する「情報伝達物質」の名前です
・ 横になっていても、日光と呼吸法さえあれば
   介護のいらない生活へと戻れる可能性があるのです 
・ 自然なトレーニングで増えるセロトニンの量は、多すぎるということはありません
   ⇒食事から自然に原料となるトリプトファンを取る
・ ストレスをためないために、自分の趣味に没頭するとよい
・ なにかに集中していると、他のことを考えなくなります
    セロトニンが集中力を強めることで、雑念を消し、
   心配ごとから頭を開放する効果をあらわすのです
・ 認知症にも効く音読法
・ 笑顔をつくる、というのもリズム運動の1つなのです
・ いつでも、どこでも、どんな姿勢でもできる腹筋呼吸
   ⇒肺の中の息をすべて吐ききることから
・ ガム噛みでセロトニンが増える
   ⇒イライラ解消、眠気覚ましにも効果
   ⇒ガム噛みは5分以上30分以内
・ 質の良い眠りを
   ⇒睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ充分
   ⇒眠たくなってから床に就く、就床時刻にこだわりすぎない




≪箱入り嫁のつぶやき≫
ガムは好きでなかったのですが、
ガム噛みでセロトニンが増える⇒イライラ解消、眠気覚ましにも効果
というので、すぐに買ってきました。 
なかなかいい感じです。信じ過ぎ!?(笑)

家事、水泳、カラオケ、ダンス、リズムアクションゲームなども
セロトニン・トレーニングになるとか。
朝、日光を浴び、朝食もきちんと食べ、自分に合うリズム運動を5分間!

気楽に楽しくできることを続けたいと思います。
ちなみに、セロトニンを増やすのに、バナナは非常に理想的な食品だそうです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

            

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック