フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

カテゴリー「3.読書日記」の記事

『ツバキ文具店』・・・小川糸(著)

2017年2月26日



2016年4月20日発行・・・2017年2月25日読みました
言いたかった ありがとう。
言えなかった ごめんなさい。
伝えられなかった大切な人ヘの想い。
あなたに代わって、お届けします。
家族、親友、恋人⋯⋯。
大切に想ってっているからこそ、
伝わらない、伝えられなかった想いがある。
鎌倉の山のふもとにある、
小さな古い文房具屋さん「ツバキ文具店」。
店先では、主人の鳩子が、手紙の代書を請け負います。
和食屋のお品書きから、祝儀袋の名前書き、
離婚の報告、絶縁状、借金のお断りの手紙まで。
文字に関すること、なんでも承り〼。
                   ――内容紹介より――
pen 私の心に残ったこと
★春苦み、夏は酢の物、秋辛み、冬は油と心して食え

・ 私の名前は、雨宮鳩子あめみやはとこという
・ 文字は、体で書くんだよ
・ 死ぬということは、永遠に生きるということでもあるのかもしれない
・ 人生なんて、あっという間です
   本当に、一瞬なのです
・ そうやって縁のある者同士が、助け合って補い合っていれば、
   たとえ血の繫がった家族とはうまくいかなくても、
   誰かがどこかでサポートしてくれているのかもしれない
・ 「バーバラ夫人は、今までの人生でもっとも幸せだったのって、いつですか?」
   ふと、聞いてみたくなった
   「今に決まってるじゃない!」 やっぱり、予想通りの答えが返ってくる
   ⇒バーバラ夫人と私が隣同士に住んでいるのも、
       たまたまではなく、ちゃんと意味があるのかもしれない
・ ポッポちゃん、人生ってホントーに何が起こるかわからないね
・ 失くしたものを追い求めるより、
    今、手のひらに残っているものを大事にすればいいんだって
・ 誰かにおんぶしてもらったなら、今度は誰かをおんぶしてあげればいい
・ バーバラ夫人は、夏になっても紫陽花の花を切らず、そのまま冬を越しました
   私は、しおれた紫陽花をずっとみすぼらしいものだと思って生きてきました
   でも、そうではなかった   その、枯れた姿がまた、清々しく美しいのです
   そして花だけでなく、葉っぱも枝も、根も、
   虫にくわれた跡さえ、すべてが美しいということを知りました
・ だからきっと、私たちの関係にも、
   無駄な季節など一切なかったと思うのです  思いたいのです



≪箱入り嫁のつぶやき≫
お話しはから始まります。少し?って思ったけれど、
読み終わってみると、やはり最後がでよかったです。

私が目指している小さな幸せをみつけることのできる内容で、
優しさがあとを引くお話しでしたheart
 



私が自分から小説を読みたいと思うことはほとんどなく、
夫が借りている本を時々読ませてもらうくらいです。
この本も夫が読んでみる?・・・と言うので、
チラッと内容を見て好きかもと思ったので読みました。
人気の本だということも知らず、図書館の予約を見たら83人!
本は12冊用意されていたけれど、
この機会を逃したらいつ読めるかわからないので読みました(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『考えない台所』・・・高木ゑみ(著)

2017年2月24日




2015年6月1日発行・・・2017年2月23日読みました

【目次】
  1 マインド編
  2 準備編
  3 調理編
  4 冷蔵庫編
  5 収納・片づけ編
  6 道具編
 付録  仕込み&栄養満点レシピ

台所しごとが劇的にラクになる
目からウロコのプロの技の数々を紹介。
 ・ぞうきんは3枚
 ・買い物メモには正しい書き順がある
 ・調理の工程を、5つに分解する。
 ・食材は「全部取り出す、全部しまう」。
 ・「効率的な」まな板の使い方
 ・せまい台所だって、あきらめない。など
                 ――内容紹介より抜粋――


pen 私の心に残ったこと
★正しいルールを習慣にすること

・ 習慣化するには、意識しながら継続すること
   ⇒正しいルールが習慣になれば、考えなくても体が動くようになる
・ 台所に立つ前に自由な時間で、自分がしたいことを妄想する
・ 要は「楽しんでやろう!」という気持ちが大切なのです
   ⇒料理をつまらなくするのも自分  楽しくするのも自分
・ 買い物のルール
  ⇒買い物メモは、店のレイアウト順に書く
・ 「洗う・むく・切る」の作業を一気に終える
・ 野菜を切るタイミングは、1回だけにする
・ 手作り総菜の冷凍は、2週間以内に食べきります
・ 冷凍食品の賞味期限を、カレンダーに「見える化」する
・ 使ったら拭く、もしくは洗う
・ 栄養満点レシピ
   ⇒め・ま・かめ・さい・かな・いたけ・


≪箱入り嫁のつぶやき≫
なんでもテキパキ片付けている人を見ると気持ちいいし、憧れます。
まだまだ私が気づいていない何かに出会うため本を読んでいます。

今回は台所!

主婦歴が長いので、すでにやっていることもいろいろありましたが、
やはり発見がありよかったです。
買い物メモを持って行き、見ながら買うのに買い忘れがある・・・(^_^;)
さっそく買い物メモは、店のレイアウト順に書き直しました。
次に野菜を切るタイミングとまな板の使い方。
臭いうつりが嫌で、食材ごとにまな板も包丁も水洗いしています。
動線も気になりました。

自分に合わなかったらやめますが、できることから試してみようと思います。
楽しいのが一番♪
本を読む時間やアクリルたわしを編む時間、孫と遊ぶ時間・・・
台所に立つ前に自由な時間で、自分がしたいことを妄想してみますheart
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『自分を敬え。超訳・自助論』・・・辻秀一 (著)

2017年2月23日



2015年2月10日発行・・・2017年2月20日読みました
pen 私の心に残ったこと
★あなたの成功を支える二つの柱 「自分」と「習慣」

・ 自分を大事にして、自分自身を磨いていくこと
・ 「自助論」に込めたメッセージ
    1.自分を敬え。
    2.自分を信じよ。
    3.自分を鍛えよ。
    4.自分を磨け。
    5.自分を鼓舞せよ。
    6.自分を育てよ。
・ 幸せも成功も、決定者は自分
   ⇒すべては、自分が今この瞬間を
        幸せだと決めることができるかどうかです
・ 運命は自分の力で変えられる
・ 今の自分を築いたのは、これまでの自分
・ まず自分を動かすことが世界の何かを少し動かすことになります
・ 人間関係がうまくいっていないときは、
   話すことと行動に不一致が生じている可能性があります
・ 幸福を感じているか否かは、その人の思考が創り出します
・ 機嫌よく生きる
・ 大切なのは、まず受け入れることです
   受け入れたとして、それにしたがうのか自分のものにするのかは、
   自分自身が判断して取捨選択していけばいいのです
・ 自分自身で自分の心を機嫌のいい状態にコントロールしながら、
  やり通す過程で我慢強さが生まれます
・ 今この瞬間に集中する
・ 習慣を司るのは人間の脳です
   この脳に習慣づけを行うには、
   とにかく繰り返して体感していくしかありません
・ 尊敬でなく、尊重のマインドを持って生きることが
   人生を豊かにします
・ 大事なのは、数値で評価、診断された病気の定義ではなく、
   自分が感じている健康感
   つまり、健康とは「その人がどう感じているのか」という部分が重要なのです
・ 自分の機嫌は自分で取ると決めることが大切です
・ 研鑽を怠ることなく常に成長を維持し、外界の変革に柔軟に対応し、
   自分自身はもちろん、組織や社会にまで勝利をもたらす



≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本に出会えてほんとよかった♡
自分を大切にすること。今この瞬間に集中すること。脳への習慣づけ。
私のことを応援してくれてる気がしました。

斎藤一人さんの本を読んでから、毎日機嫌よく生きるを目指しています。
今日も自分の機嫌は自分でとると自分に言い聞かせながら、
この本に背中を押してもらいながら、機嫌よく過ごしたいと思います。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『病院ビジネスの闇』・・・NHK取材班 (著)

2017年2月22日




2012年10月23日発行・・・2017年2月12日読みました
pen 私の心に残ったこと
★なんにも変わっていない
   相変わらず、病院買収は盛んだし、
   診療報酬制度をかいくぐる手口も、手を変え品を変え続いているよ

・ この書に出てくる医者は、ほとんどが、その医師の本分から逸脱した者たちだ
・ 「患者は金のなる木」 「ある意味餌食だ」
  ⇒病院関係者がそう言って笑う現場が、医療界の水面下に存在し、
      そして介護の分野などにも拡大している
・ 取材で浮かび上がってきたのは、「医療の荒野」とも言える、すさんだ状態だった
・ 現在の医療は、医師の「性善説」に基づいて成り立っている
・ 県の調査そのものに。制度上の限界があるということ
・ 行路病院ネットワークと呼ばれるものがある
    →ホームレスの人のことを指す
・ 声を上げられない生活保護患者たち
・ 病院回りはもう古い、時代は在宅に移っている
・ 今後、さらに増える病院買収
・ やはり被害を被った人は、被害者なのだ
   多分にその不知が原因だったとしても
・ 寝たきり高齢者アパート
・ 医師の判断に介入できない「レセプト審査」
・ 不正な病院ビジネスの背景として、
   明らかになった問題には、2つの大きな柱がある
   ⇒医療制度と生活保護制度だ


≪箱入り嫁のつぶやき≫
両親のことで病院へ付き添ったりしていると、いろいろなことが見えてきます。
いいお医者さんもたくさんいらっしゃると思うけれど、
中には、医師の前に人間としておかしいのでは?という人がいることも確か。
信じられる人が減ってくるのはとても淋しいことです。
最終的に自分のことは自分で守るしかないのかなぁ・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『脳が認める勉強法』・・・ベネディクト・キャリー (著)

2017年2月21日



2015年12月10日発行・・・2017年2月11日読みました
pen 私の心に残ったこと
脳が持つ奇妙な特徴が活用されるとき、その働きが最大になる
  ⇒この本では、すぐに活用できること、ささやかだが偉大なことについて語っていく
  ⇒学習を日常生活の一部にし、厄介ごとだと思わないようにすることが本書の目的だ

・ 左脳は潜在意識に嘘をつく
・ たどった記憶は絶えず変化し続ける 
・ 学習効果を高める11のQ&A
  1.「怠け者の自分を解放すること」は、本当に正当な学習法だと呼べるのか?
    ⇒怠け者の自分の解放とは、脳のなかで無意識に絶え間なく
      さまざまな情報が処理されているという事実を、学習として認めることである
  2.勉強のルールを設ける必要はあるか?
    たとえば、勉強する場所は決めたほうがいいのか?
    ⇒決める必要はない
  3.睡眠は学習にどのような影響があるのか?
    ⇒睡眠には複数の段階があり、段階ごとにそれぞれのやり方で、
      記憶された情報の強化や選別が行われる
  4.勉強や練習に、適量は存在するのか?
    ⇒どのくらい勉強するのかよりも、
      どのように勉強時間を配分するかのほうが重要だ
  5.詰め込みはいけないのか?
    ⇒必ずしもそうとは限らない
      最後の手段として試験の直前に詰め込むのはかまわない
       ただし、デメリットは試験の後に現れる
  6.自分で自分にテストする、たとえば、
    単語カードを使った勉強などは、
どのくらい役に立つのか?
    ⇒非常に役に立つ
  7.授業でとったノートの復習は、どれくらい役に立つのか?
    ⇒復習の仕方によって変わる
      大事な箇所に線を引いたノートを復習し、その後ノートを見ずに
            書き起こすのであれば、思い出そうとする働きが強くなる
  8.ソーシャルメディア、そしてスマートフォンをはじめとする
    電子機器が学習を妨げていると懸念する声は多い
    注意がそれることは、悪いことなのか?
    ⇒問題を解いていて行き詰ったとき、
           その状況から脱するには短い休憩をとるのがもっとも効果的である
  9.創造性を必要とするプロジェクト(課題や仕事)が長期間にわたる場合、
         優れた結果を出すために有効なテクニックはあるか?
      ⇒ある。  そういうプロジェクトを抱えたときは、できるだけ早く着手し、
       「行き詰ったら中断してよい」と自分に言い聞かせる  
      自分の意思による中断は、中止とは違う
     ⇒中断が長くなりすぎる前に、机に向かう作業に戻らないといけないが
 10. 念入りに準備したと思っていたのに試験で失敗するのはなぜか?
     ⇒一番の原因は、勉強のときに簡単に思えたせいで、
      自分は「知っている」という誤った幻想を抱くことにある
 11. 習得したい技術があるときは
     身体が覚えるまでその技術だけを繰り返し練習したほうがいいのか、
          それとも、さまざまなことを交えて練習したほうがいいのか?
     ⇒一度の練習時間に複数のことを混ぜる
      「インターリーブ」というテクニックを活用すると、
      練習したすべての技術のコツをつかむ腕が磨かれる




≪箱入り嫁のつぶやき≫
潜在意識に嘘をついたり、記憶を書き換えたりという
不思議いっぱいの脳の話が大好きです。
まだまだ解明されていないことも多いようですが、
この本に書かれていることを頭にいれ、
学習を日常生活の一部にし、厄介ごとだと思わないようにするを、
実践できるようになったらなんて楽しいだろうと思いました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

2017年読んだ本(1冊~10冊)

2017年2月18日


 1.1月 6日 その痛み、なんとかします。 “痛み"の癒し大全・・・おのころ 心平
 2.1月 8日 小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない・・・・・・・鳥海 佳代子
 3.1月15日 賢い女性の[お金の稼ぎ方・ふやし方・守り方]・・・・・・・・・本田 健
 4.1月15日 「腸の力」であなたは変わる
              ・・・・・・・・・デイビッド パールマター , クリスティン ロバーグ
 5.1月21日 いいことだけが「今」から起きる ももいろ波長の身につけ方
                                 ・・・・・・・・・・・・・・・和田 裕美  
 6.1月28日 仏母のこころ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・水無昭善
 7.1月29日 別れ際に「ありがとう」て言えれば最高よ・・・・・・・・・・・・水無昭善
 8.1月31日 笑えるスピリチュアル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さとうみつろう
 9.1月31日 世界を動かすことば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・百瀬しのぶ
10.2月 3日 人生がときめく片づけの魔法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・近藤麻理恵




≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張りました。
気になる本があればクリックして参考になさって下さい。
私個人の感想ですが。。。(#^.^#)
リンクを張っていない本は後日張りたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『こいつできる!と思われる いまどきの「段取り」』・・・野田 宜成(著)

2017年2月17日



2016年7月20日発行・・・2017年2月10日読みました
pen 私の心に残ったこと
自分の時間を短縮するだけでなく、人の時間を段取り良くするという
   “思いやり”のある効率という考え方を持つことで、人生が幸せに向かうと感じる

・ やらねばならない忙しさから、やりたいで充満する時間へ
・ 「あなたキレイだね」 に
   「えっ!ありがとうございます」 と受け取る人は、大成するのだそうです
   ⇒経営やお金も
・ ちょっと考え方を変えるだけで劇的に時間術も変わる
・ 早め早めに行動する人、すぐ決断する人となるべく一緒にいる
・ 美術鑑賞は、思い込みをほぐして、創造的な直観力を高める効果がある
・ 待たなくてすむように、前もって早め早めの行動をする
・ 集中を持続させるには、身体を休めるのではなく、
   脳を休めるのが良く、脳はじーっとさせるより、違うことをしたほうが良いのです
・ 実際にできる時間より、想定する時間を長くする
・ 「なぜ?」 から離れて 「どのようにして?」 と検索ワードを選ぶと答えが変わります
・ アイデアは整理して何度も読み返す
・ 期限のあるもの3分割法
・ 船井幸雄さん、1日30通以上の手紙
   ⇒短い文面で、相手に思いが伝わるように書くと、たくさん書けるんだよ
・ 時間管理の仕組み化
  ステップ1 なぜやるかを考える!
  ステップ2 自分の時間の傾向を知る
  ステップ3 使った時間を精査する
  ステップ4 自分のするべきこと、したいことを書き出す
  ステップ5 スケジュールをつくる
・ スケジュールをつくるポイント5
    ① 休息時間を必ず入れる
    ② 休息時間体を休めるより、頭を休める時間と考える
    ③ 時間に例外をつくらない
    ④ 時間を入れ替える
    ⑤ 時間割をスライドする
・ モチベーションを維持する仕組み化
  ⇒無意識レベルでやることを決めておくのです=習慣化
 


≪箱入り嫁のつぶやき≫
まず、「えっ!ありがとうございます」 と受け取る人になろうと思いました。
そして、無意識レベルでやることを決めておく習慣化!をもっと自分のものに。

無意識レベルでやるのがラクというのはずっと前から実感していて、
部屋の掃除・トイレ掃除・洗濯・車を拭くは毎日無意識レベルで終わっています。
これらはストレッチもかねているので一石二鳥です(笑)

他のことも、生活の中にうまく組み込んでいけるようにするのが今の目標。
後、早め早めに行動する人、すぐ決断する人となるべく一緒にいるも意識しています。

 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『成約率98%の秘訣』・・・和田 裕美(著)

2017年2月15日



2015年5月1日発行・・・2017年2月7日読みました

pen 私の心に残ったこと
★売れる営業になりたいなら「人間力」 を磨け!

・ まだ起こってない未来を心配して指をくわえていても人生は何も変わらない
   ⇒なりたい自分を目指して行動するしか方法はないんです
・ 決断を先延ばしにするから、人は変われないし、
    夢や目標に一歩たりとも近づくことができないのです
・ 決断を迫るのではなく、「決断すること」 をチョイスしてもらう方法
   ⇒大事なことは、相手を心からわくわくさせて、
       お客様の意思で「買う」 を選択してもらうこと
   ⇒クロージングを徹底的にマスターする以外に
       道はないと言っても過言ではありません
・ 私は「自分で選んだという意識づけ」を行っています

・ 身につけておきたい基本の基本  全19個の「チェックリスト」
  1.頭を真っ白にして固定観念を捨てる
  2.「トップセールスの自分」をプロファイリングする
  3.「いらない、忙しい、興味ない」 拒絶のベールをはぐ
  4.「嫌われる勇気」 より 「好かれたい気持ち」 を優先する
  5.笑顔キープと笑顔締め
  6.禁句禁止・・・難しいですね
  7.決断するにはカウントダウン10秒しかない
  8.あきらめの悪いやつと言わせる
  9.「言葉」 の穴を3回掘る・・・・・意味を深堀りしていく
 10.あなたが好きなんだ  だから知りたいんだ  という気配を放出!
 11.売れる営業が肝に銘ずる「3つの思考」   陽転思考 単純思考 感情移入
 12.言ってることとやってることに嘘がある人は売れない
 13.ご飯一膳分のカロリーで、お客様の話を聞く
 14.相づちは大げさなくらいがちょうどいい
 15.お客様の未来を見て提案する
 16.直球ではなくゆる~いカーブで質問する
 17.話すのはお客様のほしい情報だけ
 18.専門用語は使わない
 19.“最高級の提案”でイニシアティブをとる

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
むか~し、
どんなに断ってもなかなか帰ってくれなかったり、
玄関ドアにさっと足をはさんで閉められないようにされたり、嫌な思い出があります。

なので、営業の方って大変なんだろうなと思いながら、
必要でないものには、『結構です!』 と言ってしまう私がいます。

でも何十年も主婦をやっていると、
ほんとにお話しの上手な方に出会うこともありました。
きっと人間力の備わった方だったのでしょう。
やはり、こちらの欲しい情報に焦点をあててお話しされていた気がします。

この本は、営業マンではない私にも使える、
人間力のお話しがわかりやすく書かれていてとてもよかったです。
試してみたいな~とワクワクももらえました。
主婦だって人間力を磨かなくちゃ(#^^#)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『大切なことはみ~んな目に見えないのよ』・・・水無昭善(著)

2017年2月13日



2012年8月21日発行・・・2017年2月6日読みました

pen 私の心に残ったこと
まったく、この世で生きるっていうのも、そんなに楽なことじゃないわよねえ
  大切なことは目に見えないのに、どうでもいいことは目につくんですもの
   ⇒だから、不安になるし、寂しさを感じてしまうんだと思うのよ
  ⇒けれど、「生」を与えていただいた以上は、
     無条件に感謝して、生をまっとうしなくてはならないの

・ この世に大事件が起こるときはあの世も大変な騒ぎなのよ
   ⇒被災地へ行ったら、
       目に見えない世界も、ものすごくごった返していたんですって
・ 私たち僧侶には行やお勤めが不可欠なんだけど、
   一般の人の場合は、仕事や勉強に真面目に取り組んだり、
    家庭を円満に保つべく努力したりすることが大切なのよ
   それこそが「行」なの
・ ご利益をいただくにはお金よりも誠意が大事なのよ
・ 虫のいい願いが成就したときは、むしろ危険なの
   覚えておいてね
・ いただいた幸せを壊すのは一時、守るのは一生の努力なのよ
・ 神仏にお参りしたのに、いいことが起こるどころか
   苦労がはじまったという人は、幸せのタネをいただいたということよ
・ あなたがいま、そこでそうして生きるようになるためには、
   ~なんていう大事件から、~なんていう小さな出来事まで、
   すべてのことが必要だったの
    どのひとつが欠けても、今のあなたにはならないわ
・ いくらじたばたしたって、必ず人間は死ぬ
   地震かもしれない  病気かもしれない  事故かもしれない
   それはすべて個人差なのよ
   もし、私たちひとりひとりにできることがあるとしたら、息を引き取る最後の最後まで、
   人間としての誇りを失わないことだわ
   そのためには、誇りをもって生きるしかないのよ
・ 被災地で復興作業やボランティアに従事して、この大地を整え、
   人々の暮らしを立て直そうとがんばっている方たちは、
   お地蔵さまの化身であり、弥勒さまの化身なのよ




≪箱入り嫁のつぶやき≫
私は見えないものが見えたり、特別な力はまったくないですが、
この世に説明のできない不思議ななにかがあるのは感じます。
それは単なる偶然が重なっただけかもしれないけれど、
重なりすぎ~って思うことがよくあるから(*^▽^*)

すべてのことが必要だったの
どのひとつが欠けても、今のあなたにはならないわ

楽しいならどんなこともあり♪
誰かが、何かが私を守ってくれていると信じて
今日も小さなタネを集めます(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『人生がときめく片づけの魔法 2』・・・近藤麻理恵(著)

2017年2月12日



2012年10月1日発行・・・2017年2月4日読みました
pen 私の心に残ったこと
★まずは、「捨てる」を終わらせる

・ 片づけで大事なのは、「何を捨てるか」 ではありません
   「どんなモノに囲まれて生きたいのか」 です
・ ときめくモノを残すか捨てるかを判断する際、洋服なら洋服、
   本なら本を実際に部屋の一か所に集めて本当に積み上げましたか?
・ 「マイスペース」 をつくると、自分だけのパワースポットになる
・ 収納の基本は「九割収納」
・ キッチンの使いやすさとは、収納法うんぬんよりも、掃除のしやすさだったのです
・ モノは自分の分身です
    でも、モノがなくなっても、思い出や記憶は永遠に残るのです




≪箱入り嫁のつぶやき≫
洋服なら洋服、本なら本を
実際に部屋の一か所に集めて本当に積み上げましたか?

積み上げることが基本のようですが、
これだけは私には無理だと思いました(汗)

☆私も好きなものだけに囲まれて暮らしたいです。
☆九割収納は意識していきたいと思います。
☆掃除のしやすさは私にとっての基本です。

モノは大切に、でも不要なモノは捨てる!
そして増やさない!
シンプルライフをめざします(#^^#)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ブログ村

最近のトラックバック