フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

カテゴリー「3.読書日記」の記事

『お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?』・・・臼井由妃(著)

2017年3月24日



2016年9月30日発行・・・2017年3月18日読みました
pen 私の心に残ったこと
★「賢明な節約」を行う人を、まわりは放っておきません
   運や縁を人が運んできてくれ、必ずお金に好かれるのです

・ 家計をやりくりするために節約の意識が高まっていますが、
   「節約を続けていると貧乏になる!」ことも、あるのです
・ 私は、余裕と豊かさに満ちている経営者であり、ビジネス作家でなければいけない
  そこで考えたのが、 「健康になる・環境に優しい・工夫をする」
  心地よい3Kを備えた、賢くお金を使う「倹約」でした
・ 自分の良心に従った生活を重ねていくこと
   ⇒その結果、多くの徳が貯まり、徳は幸運を呼び込むのです
・ お金は無理をして「貯める」ものではありません
   お金は結果的に「貯まる」ものなのです
・ 単純にムダを減らし家計をスリムにするという発想ではなく、
   お金を「人生の相棒」として、お金の教養をつけていくのが「倹約」なのです
・ 節約では貧乏を「試練」と捉え、倹約では貧乏を「試験」と捉える
・ 「倹約」は、真の豊かさを手に入れるプロジェクトです
・ 「手間や労力を極力かけずに目的を達成するには、どう工夫すればいいのか?」
   という発想に切り替えると、たくさんの道具は不要になり、無理なく「倹約」ができます
・ 他人にとっての必要と、私の必要は違う
・ すでに「あるモノ」を丁寧に見つめましょう
・ お金持ちに共通するのは、徹底した「倹約家」であるということ
・ 何よりも「倹約生活を楽しむ!」がポイントです
・ 倹約は頭を使い、今あるものや知恵を総動員するゲームといえます
・ モノの命を全うさせ、誰かの命にもお役に立つ
   それは至上の倹約精神でもあると、私は思います
   ⇒「寄付」でモノの命を全うさせよう



≪箱入り嫁のつぶやき≫
倹約と節約の違いや、年150万円で豊かに暮らす知恵。
お金持ちならではの倹約行動を参考にした「倹約を長く続けるコツ」。
より賢い「倹約家」=「賢約家」になるための「お金を生み出す使い方」など。
実体験に基づくノウハウを具体的にお話ししていきます。
実践するうちに、心豊かでお財布も豊かな「賢約リッチ」になるでしょう。
                          ――P.21~22より一部抜粋――

えっ!あの臼井さんが年150万円生活?とビックリしました。
お金があってもなくても、
お金の教養をつけていくのはとても大事なことだと思います。
すでに「あるモノ」を丁寧に見つめ
心地よい3K「健康になる・環境に優しい・工夫をする」の実践。
なんだか楽しそう♪

暮らしの充実が「外見」を決める




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『ラスト・ソング』・・・佐藤由美子(著)

2017年3月20日



2014年12月1日発行・・・2017年2月18日読みました
pen 私の心に残ったこと
意識を失い、目を明けることも
   話すこともできなくなった患者さんであっても、聴覚だけは残っています

・ ホスピスの焦点は、あくまで「死ぬこと」ではなく、「生きること」です

・ 最後まで残る感覚
   ⇒あなたの言葉はしっかり届いています
      だから、話しかけてあげてください
      きっと、患者さんもあなたの言葉を待っているはずです
・ さよならのメッセージ
   ⇒たとえ認知症の患者さんであっても、本来の自分をとりもどせるし、
       メッセージを発することができる可能性がある
・ 言葉にできない想い 
   ⇒今、私にできる唯一のことは、黙って彼のそばにいてあげることだけだった
       音楽は人間が言葉で言えないことで、しかも黙ってはいられない事柄を表現する
・ なにが私たちを生かすのか 
   ⇒「どうしても生きたい」と心から思ったとき、
      人は自らの死をコントロールできるのかもしれない
・ 死という鏡
   ⇒人は死ぬとき、自分がこの世で手に入れたものを持っていけない
      死んだ後に残るのは、自分が他人に与えたものだけだ
・ 忘れられない恋
   ⇒忘れられたくない!
・ 悲しみとの向き合い方
   ⇒解決するための最善の手段はやり通すこと、向きあい続けることなのだ
・ 子どもと大切な人の死
   ⇒周囲の大人たちは、そんな子供をグリーフから守ろうとする一心で、
        「死」や「亡くなった人」の話題を避けようとする    
         しかし、このような行動は、子どもからグリーフと向きあい、
        それを乗り越える機会を奪ってしまう   
        そして、そのような子どもは、後にさまざまな問題をかかえてしまう
   ⇒話を聞いてあげるくらいなら君にもできるはずだよ
・ 人生最後の旅
   ⇒体と心が少しずつ解離していくような現象
      これは、死が近い患者さんによくあることだ
・ 生きるということ
   ⇒私は生きぬいたのよ

・ 僕たち音楽療法士にとっていちばん大切なのは道具は、自分自身なんだ



≪箱入り嫁のつぶやき≫
聴覚が最後まで残るというのは聞いたことがあったので、
この本を読んで確信を持てました。

子どもと大切な人の死においてのグリーフの大切さも学べよかったです。

みんながいつかは迎える『死』との向き合い方、そこにおける『音楽』の存在。
素敵なお話しがたくさんでした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『うまくいきそうでいかない理由』・・・佐藤由美子(著)

2017年3月19日



2016年10月3日発行・・・2017年3月9日読みました
pen 私の心に残ったこと
★過去の自分にメッセージを送ることの本質は、
  「実は、今までの人生に起きたことはすべて最善で、
  無駄がなかった」ことに気づき、
  そのことを過去の自分に教えてあげることにあります
  究極の自己肯定です

・ 成功者やエリートが無意識に行っている
   たった「10秒の習慣について科学的に証明しました
・ 「あなたの本当の心の声」に気づき、自分自身を大事に扱えるようになる結果、
  もっとも望んでいたことが得られるようになる方法を書いています
・ うまくいく人は、うきくいく「前提」が働いています
  うまくいかない人は、うまくいかない「前提」が働いています
・ うまくいくには、この強力に働いている「前提」を変える必要があります
   ⇒「前提」を変えるとは、うまくいかないストーリーが再生されているDVDを入れ替え、
       自分が見たいストーリーの映画を見るように、
        自分が望む人生を自ら演出することなのです
・ 結果に結びつかないのは、本当は別のDVDを入れ替えればよいだけなのに、
   スクリーンを触って何とかストーリーを変えようと懸命になっているようなものなのです
・ メタ認知は人生を向上させる
   ⇒メタ認知は、高い視点で天井からもう一人の自分が自分を見ているイメージです
・ 自己肯定感が低いと前提を変えられない
・ 言語化しながら振り返ることは、メタ認知能力を高くする効果的な方法です
・ 10秒ワークは、いくつかのパターンがありますが、
   人によって最適なパターンが違います
   また、その時のその人のステージ、状態によっても変わります
・ 10秒ワークは、「過去の自分に、現在の情報を教える」ことを通して、
    現状を把握する力、それを言語化する力が確実についてきます
    ⇒夜の自分から朝の自分へ教える
・ 「認める」ことで人生は転換する
・ この「認める」の効果はおそらく皆さんが思っているより、
   少なく見積もっても数倍以上の効果があります



≪箱入り嫁のつぶやき≫
2歳11か月の孫。
食事のあと 「ごちそうさま、よくたべましたぁ~」と言い、
「りょうくん、よくしっとるねぇ」 「りょうくん、すごぉ~い」 も、よく言います。
私を含め、まわりの人たちが言うのを真似ているんでしょうけど、
本人はすごくうれしそうに言います。

この言葉を聞いていて、なかなかいいなぁと思ったので、
私も寝る前に、「今日もよく頑張りました!」 と、
自分をほめてから寝るようにしています。とても気分がいいです(#^^#)
これも自己肯定ということでしょうか。

この本を読んで、時々、自分を高いところから観察するようにしています。
なんだか冷静になれる気がします。
できたことも、できなかったこともすべて認めてみようと思います。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『自分を操る超集中力』・・・メンタリストDaiGo (著)

2017年3月16日



2016年5月27日発行・・・2017年3月9日読みました
pen 私の心に残ったこと
★大切なのは1つの行動にフォーカスし、1つずつ着実に習慣化していくこと
  すると究極の集中が手に入ります

・ あなたの集中力はトレーニングによってさらに強化することができるのです
・ 第一章 集中力を自在に操る3つのルール
   ルール1  集中力の高い人は、鍛え方を知っている
   ルール2  集中力の高い人は、実は長時間集中していない
   ルール3  集中力の高い人は、「疲れ」を脳でコントロールしている
 第二章 高い集中力を生み出す7つのエンジン
   エンジン1 場所
   エンジン2 姿勢
   エンジン3 食事
   エンジン4 感情
   エンジン5 習慣
   エンジン6 運動
   エンジン7 瞑想
・ 第三章 疲れをリセットする3つの回復法
   キュア1  睡眠
   キュア2  感覚から癒す
   キュア3  不安を書き出す
・ 第四章 集中力を自動でつくり出す5つの時間術
   時間術1 超早起き
   時間術2 ポモドーロ・テクニック
   時間術3 ウルトラディアンリズム
   時間術4 アイビー・リー・メソッド
   時間術5 スケジュールに余白をつくる
 



もっと細かくみると・・・
長くなるので興味のない方はスルーしてください(o^-^o)

★時間の密度が変わります

【第一章 集中力を自在に操る3つのルール】
・ 集中力の源は、前頭葉のウィルパワー
                      →思考や感情をコントロールする力
・ 人は、行動ではなく「意思決定」で疲れる
・ 雑事は翌日に残さないようまとめて処理するという「バッチ処理」が大切です
・ 「焦らし効果」
  ⇒仕事や勉強の時間を短く区切る
・ 「プライミンク゜効果」
   ⇒観念によって人の行動が変わるとという理論

第二章 高い集中力を生み出す7つのエンジン
・ 机に置くだけで、集中力が高まるアイテム
   ⇒鏡       
・ 姿勢が良くなると、前頭葉の機能が活性化される効果もあります
・ 15分に一度立ち上がるだけで脳がクリアになる
・ 「低GI食品」と「間食」ナッツが集中力を持続させる
・ 1~2時間にコップ1杯ほどの水分を補給する
・ 午後眠くなる前にヨーグルト+コーヒー、10分パワーナップ
・ 判断や決断を減らすこと
   ⇒「仕組み」をつくる
   ⇒仕組み化とは、意志決定するべき課題を即座に処理してしまうこと
   ⇒習慣化
・ 即時判断の習慣がウィルパーを溜めてくれる
・ 20分の軽い運動をした後の3~4時間は認知能力、
   集中力や考察力が高まることがわかっている
・ 運動する習慣には脳そのものを強化し、疲れにくくする働きもあります
・ 勉強、軽い運動、勉強というリズムをつくることで、
   途切れてしまった集中力を再起動することができます
・ 緑の中を5分ほど散歩する軽い森林浴「グリーンエクササイズ」
  ⇒20分の運動と同等の効能が期待できる
・ 瞑想を習慣にすると、1日に好循環が生まれる
   脳がデトックスされ、ポジティブな感情が持続する

第三章 疲れをリセットする3つの回復法
・ 15分のパワーナップは、3時間の睡眠に匹敵する
・ 目は脳につながる大切な器官
   ⇒脳の疲れは目の疲れ
・ 目を休ませるのに最も効果的な方法
   ⇒真っ暗闇の中で視覚情報をシャットアウトする
   ⇒目を閉じ、分厚いアイマスクを付けて、5分から10分のパワーナップ
   ⇒両手をこすり合わせて、手のひらを温かくし・・・・・
     まぶたを開け、手のひらの中の暗闇を1分間見つめるパーミング

第四章 集中力を自動でつくり出す5つの時間術
・ 超早起き
   ⇒人生で大切なことは、午前中で終わらせろ
・ ポモドーロ・テクニック
   ⇒最大の成果は、30分の積み重ねで手に入る
・ ウルトラディアンリズム
   ⇒自分が持つ集中力の波を乗りこなせ
   ⇒人の作業時間というのは強制的に区切らない限り、
       自分の持っている時間の限界まで延びてしまう
・ アイビー・リー・メソッド
   ⇒優先順位が高いものだけやる  迷いが消える集中メソッド
   ⇒紙にやるべきことを6つメモ  集中力の着火剤となる「0番」をトッピング
・ スケジュールに余白をつくる
   ⇒あえて捨てる時間を持つことで、集中力は劇的に高まる



≪箱入り嫁のつぶやき≫
☆私の読書量は1日20冊なので・・・・・
☆あなたの集中力はトレーニングによってさらに強化することができるのです
この言葉に惹かれ読んでみました。

付箋張りまくり。何回も何回も読むほど、興味津々なことばかり。
とても面白かったです。

どんなに忙しくてもたくさんこなしている人はいる!
私もそういう人に一歩でも近づきたいです♡


大切なのは1つの行動にフォーカスし、1つずつ着実に習慣化していくこと



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

2017年読んだ本(11冊~20冊)

2017年3月14日



11.2月 4日 人生がときめく片づけの魔法 2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・近藤麻理恵
12.2月 6日 大切なことはみ~んな目に見えないのよ・・・・・・・・・・・・・・・・・水無昭善
13.2月 7日 成約率98%の秘訣・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・和田 裕美
14.2月10日 こいつできる!と思われる いまどきの「段取り」・・・・・・・・・・・野田 宜成
15.2月11日 脳が認める勉強法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ベネディクト・キャリー
16.2月12日 病院ビジネスの闇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・NHK取材班
17.2月20日 自分を敬え。超訳・自助論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・辻秀一
18.2月23日 考えない台所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高木ゑみ
19.2月25日 ツバキ文具店・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小川糸
20.3月 4日 小さなことの積み重ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋 幸枝




≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張りました。
気になる本があれば
クリックして参考になさって下さい。
私個人の感想ですが・・・(#^.^#)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『九十歳。何がめでたい』・・・佐藤愛子(著)

2017年3月10日



2016年8月6日発行・・・2017年3月5日読みました
pen 私の心に残ったこと
★ 人間は「のんびりしよう」なんて考えてはダメだということが、
     九十歳を過ぎてよくわかりました

・ 来るか?日本人総アホ時代
   もう「進歩」はこのへんでいい
   更に文明を進歩させる必要はない
   進歩が必要だとしたら、それは人間の精神力である
・ 老いの夢
   若者は夢と未来に向かって前進する
   老人の前進は死に向かう
・ 人生相談回答者失格
   自分の弱さと戦う!
   戦わないで嘆いているのは甘ったれだ!
・ 二つの誕生日
   「佐藤さんのように強く生きたいです。コツを教えてください」
   コツ? そんなものあるかい
・ ソバプンの話
   ふりかかった不幸災難は、自分の力でふり払うのが人生修行というものだ
・ 懐旧の春
   あの時、友人は言った
   花粉症が治るということは、
   もうアレルギー反応が起こる体力がなくなったということらしいのよ・・・
   ⇒つまり私は完全婆ァになったということなのである
・ 平和の落とし穴
   え?平和がいけない?なるほどねぇ
   何の不足もない平穏な暮らしの中では悩んで考え込む必要がない
   考えない生活からは強さ、自立心、何も生まれない、生まれるのは依存心ということか


≪箱入り嫁のつぶやき≫
98歳現役医師の“元気に長生き"の秘訣
『小さなことの積み重ね』・・・高橋 幸枝(著) を読んだあと、
90代つながりで読んでみました。

痛快の一言です!
コツ? そんなものあるかい
何回読んでも笑ってしまいました。

最近は老眼がすすみ、小さい文字・薄い文字の本は苦手なのですが、
この本は、字も大きく、濃い文字なのでとても読みやすかったです(笑)

泣いても笑って同じ1日。
今日も楽しくやっていこうと思わせてくれる1冊でした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『小さなことの積み重ね』・・・高橋 幸枝(著)

2017年3月5日



2015年9月11日発行・・・2017年3月4日読みました
pen 私の心に残ったこと
情報に振り回されることなく、からだの中から聞こえる声に耳をすまし、
  その声の言うことを優先して生きてきました

・ 誰かに教えられてやるのではなく、自分自身で発想すること
・ 「思い出す」ということが大事
・ 疲れを感じたとき横になって休むのもいいけれど、
    私は腰かけて何かに集中し疲れを忘れるようにしています
・ もし、健康の秘訣があるとしたら、たくさん食べないことかもしれません
・ 毎日規則正しく生活し、午前中の仕事と午後のお楽しみというメリハリがあり、
   運動のかわりに階段の上り下りをしている
   そんな毎日の生活が私の健康を支えているのかもしれません
・ 食事で気をつけているのはよく噛むことです
・ これはからだにいいと思って食べることはありません
    私が長生きなのはおいしいと感じるものを食べているから
   それはからだが欲しているものなのです
・ 80歳を過ぎて覚えたもうひとつの楽しみが晩酌です・・・1日150ccほど
・ 季節の野菜を入れた炊き込みご飯
    私はお米ともち米を半々で炊いています
   そうするとモチモチしておいしくなります
・ 何十年もの間、毎日毎日、上がったり下りたりしていたのが幸いにも役立ったのですね
   知らずしらずのうちに、筋トレをやっていたなんて、本当に意外でした
・ ほかに方法がなければできることを一生懸命にやる
   骨折をしたあとでも家をバリアフリーにしないのはそれが理由です
・ 頑張りすぎる必要はないけれど億劫だから誰かに頼もう、
   なんていったん依存してしまうとキリがなくなって自分が崩れていく気がするのです
・ 適度な運動も大切ですが、心の健康のためには日々、誰かと話すことも必要です
・ シワが増えたり、足腰が弱くなったとしても、
  他人を思いやれる心の美しさを手に入れる望みもあるのです
・ 私たち老人には、たくさんの人に喜ばれているんだ、という生きがいが必要なのです


≪箱入り嫁のつぶやき≫
お母さまが96歳で亡くなられたあとでタンスを開けてみると、
何もかもがきちんと整理されていて驚かれたとか・・・。
私も見習いたいことです!

運動のかわりに階段の上り下りというのは、
私も毎日やっていることなので、これからも続けていきたいと思います。
ウォーキングに出なくても家の中で結構動いているので、
体脂肪・内臓脂肪・BMIは低いです^^*

お米ともち米を半々の炊き込みご飯、さっそく作ってみようと思います。
そして、もっと先には私も晩酌の楽しみありかな~♪
次女の妊娠・出産あたりからここ数年は、
いつ車での出動要請があっても出られるよう、アルコールを控えていたので(笑)

共感できることがたくさんあり、とても元気をいただける本でした(o^-^o)
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『ツバキ文具店』・・・小川糸(著)

2017年2月26日



2016年4月20日発行・・・2017年2月25日読みました
言いたかった ありがとう。
言えなかった ごめんなさい。
伝えられなかった大切な人ヘの想い。
あなたに代わって、お届けします。
家族、親友、恋人⋯⋯。
大切に想ってっているからこそ、
伝わらない、伝えられなかった想いがある。
鎌倉の山のふもとにある、
小さな古い文房具屋さん「ツバキ文具店」。
店先では、主人の鳩子が、手紙の代書を請け負います。
和食屋のお品書きから、祝儀袋の名前書き、
離婚の報告、絶縁状、借金のお断りの手紙まで。
文字に関すること、なんでも承り〼。
                   ――内容紹介より――
pen 私の心に残ったこと
★春苦み、夏は酢の物、秋辛み、冬は油と心して食え

・ 私の名前は、雨宮鳩子あめみやはとこという
・ 文字は、体で書くんだよ
・ 死ぬということは、永遠に生きるということでもあるのかもしれない
・ 人生なんて、あっという間です
   本当に、一瞬なのです
・ そうやって縁のある者同士が、助け合って補い合っていれば、
   たとえ血の繫がった家族とはうまくいかなくても、
   誰かがどこかでサポートしてくれているのかもしれない
・ 「バーバラ夫人は、今までの人生でもっとも幸せだったのって、いつですか?」
   ふと、聞いてみたくなった
   「今に決まってるじゃない!」 やっぱり、予想通りの答えが返ってくる
   ⇒バーバラ夫人と私が隣同士に住んでいるのも、
       たまたまではなく、ちゃんと意味があるのかもしれない
・ ポッポちゃん、人生ってホントーに何が起こるかわからないね
・ 失くしたものを追い求めるより、
    今、手のひらに残っているものを大事にすればいいんだって
・ 誰かにおんぶしてもらったなら、今度は誰かをおんぶしてあげればいい
・ バーバラ夫人は、夏になっても紫陽花の花を切らず、そのまま冬を越しました
   私は、しおれた紫陽花をずっとみすぼらしいものだと思って生きてきました
   でも、そうではなかった   その、枯れた姿がまた、清々しく美しいのです
   そして花だけでなく、葉っぱも枝も、根も、
   虫にくわれた跡さえ、すべてが美しいということを知りました
・ だからきっと、私たちの関係にも、
   無駄な季節など一切なかったと思うのです  思いたいのです



≪箱入り嫁のつぶやき≫
お話しはから始まります。少し?って思ったけれど、
読み終わってみると、やはり最後がでよかったです。

私が目指している小さな幸せをみつけることのできる内容で、
優しさがあとを引くお話しでしたheart
 



私が自分から小説を読みたいと思うことはほとんどなく、
夫が借りている本を時々読ませてもらうくらいです。
この本も夫が読んでみる?・・・と言うので、
チラッと内容を見て好きかもと思ったので読みました。
人気の本だということも知らず、図書館の予約を見たら83人!
本は12冊用意されていたけれど、
この機会を逃したらいつ読めるかわからないので読みました(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『考えない台所』・・・高木ゑみ(著)

2017年2月24日




2015年6月1日発行・・・2017年2月23日読みました

【目次】
  1 マインド編
  2 準備編
  3 調理編
  4 冷蔵庫編
  5 収納・片づけ編
  6 道具編
 付録  仕込み&栄養満点レシピ

台所しごとが劇的にラクになる
目からウロコのプロの技の数々を紹介。
 ・ぞうきんは3枚
 ・買い物メモには正しい書き順がある
 ・調理の工程を、5つに分解する。
 ・食材は「全部取り出す、全部しまう」。
 ・「効率的な」まな板の使い方
 ・せまい台所だって、あきらめない。など
                 ――内容紹介より抜粋――


pen 私の心に残ったこと
★正しいルールを習慣にすること

・ 習慣化するには、意識しながら継続すること
   ⇒正しいルールが習慣になれば、考えなくても体が動くようになる
・ 台所に立つ前に自由な時間で、自分がしたいことを妄想する
・ 要は「楽しんでやろう!」という気持ちが大切なのです
   ⇒料理をつまらなくするのも自分  楽しくするのも自分
・ 買い物のルール
  ⇒買い物メモは、店のレイアウト順に書く
・ 「洗う・むく・切る」の作業を一気に終える
・ 野菜を切るタイミングは、1回だけにする
・ 手作り総菜の冷凍は、2週間以内に食べきります
・ 冷凍食品の賞味期限を、カレンダーに「見える化」する
・ 使ったら拭く、もしくは洗う
・ 栄養満点レシピ
   ⇒め・ま・かめ・さい・かな・いたけ・


≪箱入り嫁のつぶやき≫
なんでもテキパキ片付けている人を見ると気持ちいいし、憧れます。
まだまだ私が気づいていない何かに出会うため本を読んでいます。

今回は台所!

主婦歴が長いので、すでにやっていることもいろいろありましたが、
やはり発見がありよかったです。
買い物メモを持って行き、見ながら買うのに買い忘れがある・・・(^_^;)
さっそく買い物メモは、店のレイアウト順に書き直しました。
次に野菜を切るタイミングとまな板の使い方。
臭いうつりが嫌で、食材ごとにまな板も包丁も水洗いしています。
動線も気になりました。

自分に合わなかったらやめますが、できることから試してみようと思います。
楽しいのが一番♪
本を読む時間やアクリルたわしを編む時間、孫と遊ぶ時間・・・
台所に立つ前に自由な時間で、自分がしたいことを妄想してみますheart
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『自分を敬え。超訳・自助論』・・・辻秀一 (著)

2017年2月23日



2015年2月10日発行・・・2017年2月20日読みました
pen 私の心に残ったこと
★あなたの成功を支える二つの柱 「自分」と「習慣」

・ 自分を大事にして、自分自身を磨いていくこと
・ 「自助論」に込めたメッセージ
    1.自分を敬え。
    2.自分を信じよ。
    3.自分を鍛えよ。
    4.自分を磨け。
    5.自分を鼓舞せよ。
    6.自分を育てよ。
・ 幸せも成功も、決定者は自分
   ⇒すべては、自分が今この瞬間を
        幸せだと決めることができるかどうかです
・ 運命は自分の力で変えられる
・ 今の自分を築いたのは、これまでの自分
・ まず自分を動かすことが世界の何かを少し動かすことになります
・ 人間関係がうまくいっていないときは、
   話すことと行動に不一致が生じている可能性があります
・ 幸福を感じているか否かは、その人の思考が創り出します
・ 機嫌よく生きる
・ 大切なのは、まず受け入れることです
   受け入れたとして、それにしたがうのか自分のものにするのかは、
   自分自身が判断して取捨選択していけばいいのです
・ 自分自身で自分の心を機嫌のいい状態にコントロールしながら、
  やり通す過程で我慢強さが生まれます
・ 今この瞬間に集中する
・ 習慣を司るのは人間の脳です
   この脳に習慣づけを行うには、
   とにかく繰り返して体感していくしかありません
・ 尊敬でなく、尊重のマインドを持って生きることが
   人生を豊かにします
・ 大事なのは、数値で評価、診断された病気の定義ではなく、
   自分が感じている健康感
   つまり、健康とは「その人がどう感じているのか」という部分が重要なのです
・ 自分の機嫌は自分で取ると決めることが大切です
・ 研鑽を怠ることなく常に成長を維持し、外界の変革に柔軟に対応し、
   自分自身はもちろん、組織や社会にまで勝利をもたらす



≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本に出会えてほんとよかった♡
自分を大切にすること。今この瞬間に集中すること。脳への習慣づけ。
私のことを応援してくれてる気がしました。

斎藤一人さんの本を読んでから、毎日機嫌よく生きるを目指しています。
今日も自分の機嫌は自分でとると自分に言い聞かせながら、
この本に背中を押してもらいながら、機嫌よく過ごしたいと思います。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック