フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« レトロな電話 その反応 | トップページ | 『科学的に自分を変える39の方法』・・・堀田秀吾(著) »

『医者が考案した!自律神経も人生も整う片づけの法則』・・・小林弘幸(著)

2020年12月8日

 

2019年3月13日発行・・・2020年12日5日読みました

🎀私の心に残ったこと
    片付いた部屋でシンプルな生活をすれば、
    ストレスが減り自律神経が整って体も心も蘇ります

 

はじめに
・ 45歳を超えたら、すべてをシンプルな方向に整理し
  人生のパフォーマンスを向上させる
・ 「片づけ」こそ、自律神経を整え、ストレスをなくし、
  いくつになっても心身ともに健康と若さの活力を維持する
  「ゴールデンキー」なのです

 

 

第1章 片づけ・掃除で自律神経を整える法則
・ ちなみに私が、この片付け術を始めたのは45歳からです
  そして、50代後半になったいま、片付けをするとしないとでは、
  心身の健康においても、仕事や人生のパフォーマンスにおいても、
  まったく違うということを、日々、ますます痛感しているのです

・ 一気に片付けようとすると、
  かえって新たなストレスになるので注意する

・ 自律神経のバランスは、
  加齢とともに乱れたままリカバリーしづらくなる

 

 

第2章 自律神経が整うエリア別片づけの法則
・ 片づけに完璧はないとあきらめれば、
  いわゆる「リバウンド」には、なりません

・ ものに対して感謝し使い切ることで、
  満足感が高まり自律神経が整う

・ 雑然とした空間で過度な「選択」を迫られると
  ストレスで自律神経が乱れる

 

 

第3章 すっきり生活のための片づけの法則
・ 完璧ではなく8割人間とあきらめる

・ 無駄なものをみきわめる目が養われると、
  片づけの経験値が徐々に上がっていく

・ 片づけの設計図を描くことで、
  ストレスなく最速で片づけできるようになる

 

 

第4章 好調を維持する片づけの法則
・ 「小さな感謝」=「心の刺激」を、日常のなかで、
  もっとも手軽に与えてくれるのが、やはり、「片づけ」です

・ 人生とは、死に至るまで
  片づけという名のリセットを繰り返す道のりである

・ 人間関係からくるストレスを片づけで消し、
  自分がときめくものを見つける

 

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
 無意識にしている片づけが、
心身ともに健康と若さの活力を維持する「ゴールデンキー」とは! 
「小さな感謝」=「心の刺激」 という言葉にも惹かれました♡

これからも、
シンプルな生活に磨きをかけていきたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

« レトロな電話 その反応 | トップページ | 『科学的に自分を変える39の方法』・・・堀田秀吾(著) »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

片付いた部屋、意識してます。私の休日は掃除しないと始まらない習慣になってしまいました(^-^;

モーニンググローリィさんへ

私も毎日掃除からです(#^^#)
掃除に始まり掃除に終わる・・・です(笑)

こんばんは♪

私もシンプルにしたいとは思っていますが、
なかなかです。
でも、持ち物はシンプルになってきています。

◆きっちゃん♪へ

こんばんは。

減ったと思ったら増えたりしてね(笑)
私も日々努力です(≧▽≦)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レトロな電話 その反応 | トップページ | 『科学的に自分を変える39の方法』・・・堀田秀吾(著) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ