フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 『自分を愛して! 』・・・リズ・ブルボー (著) | トップページ | 『がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方』・・・関本剛(著) »

『「疲れない」が毎日続く! 休み方マネジメント』・・・菅原洋平(著)

2020年11月4日

2019年12月20日発行・・・2020年10月31日読みました

🎀私の心に残ったこと
   「4-6-11睡眠の法則」で生体リズムを整える
    起床から
    4時間以内に光を見て、6時
間後に目を閉じ、
    11時間後には体を動かして体温をあげる




・ 脳にとって休息とは、「何もしない」ことではありません
  情報をまとめて次の行動を生み出す
  不要な情報を消去して空き容量をつくる
  このような未来の自分に対する準備が休息です

・ 脳に最適な行動を自動化させる

・ 生体リズムは1日2回活発になり、2回休息する
    活発になる時間帯は起床から4時間後と11時間後です  
    活動が低下する時間帯は、起床から8時間後と22時間後です
       6時起床の場合   10時と17時   活発
                      14時と朝方4時  低下

・ てっとり早く睡眠の質を高めたければ、
  窓を開けて外を眺めたり、ベランダに出たりしてみましょう

・ 眠気を管理するるには、
  眠くない時間帯から目を閉じる必要があり、
  その目安は起床6時間後です    6分から30分

・ 夕方には絶対眠らない

・ 生存戦略として、空腹になると記憶力が高まると考えられています

・ 休暇では、頭頂葉が中心に使われる手作業を丁寧に行ってみましょう
  手作業は家事で十分です

・ 入力⇨ぼんやり⇨出力、という作業を1セットにして配分するのが
  最も効率の良い仕事の仕方ということになります

・ 「脳はただの内臓だ
」と位置づけ、
  「情報を食べすぎたら消化する時間を与えよう」と考えてみましょう

・ 目指すのは、
  ただ生活しているだけで睡眠の質が上がる習慣をつくることです

・ 生体リズムをと整えるためには、起床時間を揃えなければなりません

・ 睡眠不足の朝もいつもと同じ時間に起きる

・ 快眠のカギ
  〇足首を温める    〇耳から上の頭を冷やす
  〇首・仙骨を温める  〇ひざ下に冷温水を3回ずつ
かける

・ 働くことで健康になる

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
生体リズムを頭に入れて、
「疲れない」が毎日続く!を手に入れたいと思います





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

« 『自分を愛して! 』・・・リズ・ブルボー (著) | トップページ | 『がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方』・・・関本剛(著) »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『自分を愛して! 』・・・リズ・ブルボー (著) | トップページ | 『がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方』・・・関本剛(著) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ