フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 『『十八史略』に学ぶ人生の法則』・・・伊藤 肇 (著) | トップページ | 2020年読んだ本(71冊~80冊) »

『不摂生でも病気にならない人の習慣』・・・小林弘幸(著)

2020年11月14日

2020年2月4日発行・・・2020年11月9日読みました

🎀私の心に残ったこと
    健康維持の秘訣はひとつではなく、十人十色
    試行錯誤しながら、
    自分が納得したものを行うのが正解です

 

 

・ 私たち自身がヘルス・リテラシーを磨き、
  自分にとって相応しいか相応しくないか、
  自分でジャッジできる判断力を身につけるしかないのです

・ どちらが健康にいいか、という問いも、全部、
  自律神経の視点から正解が導き出されるのです

・ 自分を律するばかりが健康な生活ではありません
  
「ダメな自分」を受け入れ、
  それを補う知恵を学んでおくことが重要なのです

・ どんなに仕事が忙しくても、ヘルス・リテラシーさえ高ければ、
  肉体や精神への悪い影響は最小限で止めることができます
  そればかりか、忙しさを良い影響へと変えることすらできるのです

 

 

序章 自律神経を整えるのはどっち?
     1食習慣  2対人ストレス  
     3メンタル  4休息  5運動不足

 

 

第1章 乱れがちな食習慣の“毒”を抜く
     カルテ01~09
・ ストレスが原因なのか、便秘になることが増えてきた
  ⇒オリーブオイルをスプーン1杯だけ飲んでみる
・ 腸内環境も「コップ1杯の水」で改善

 

 

第2章 仕事の効率は自律神経のコントロールで上げられる
     カルテ10~17

 


第3章 自律神経を整えればストレスは減らせる
     カルテ18~27
・ 焦りや緊張が原因なのか、慌てて失敗することが多い
  ⇒「30分前行動 」を日頃から心がける
・ トラブルが起きるとすぐにテンパる
  ⇒起きた瞬間、次の予定を即キャンセル


       


第4章 自律神経の働きは休み方で変わる
     カルテ28~32

 

おわりに
・ 自分に最適かつ、無理なく続けられる方法であるかが重要なのです

・ 何かを成功させるためには、中身や能力よりも、
  それを行う順序や手順のほうが大事だという考え方です

・ 夜に飲み会が控えているときのランチは
  「腹六分目」にするというのも段取り

・ 体調不良に関していえば、何らかの対策を講じながら2週間様子を見て、
  それでも改善されない場合は、必ず病院で受診してください
  すでに自助努力だけでは解決できない可能性が高くなっています

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「悪習慣」の相談 ⇒ 「小林式」処方箋 となっていて、
とても読みやすく、わかりやすい内容でした。

自分に合う処方箋がみつかるのではないかと思います。
私の場合、腸内環境はいいのですが、
慌てて失敗したり、すぐにテンパったりするので、
その対処法が役立ちました。

    朝、ブログをアップしながらの白湯。
    オリーブオイル1杯は飲めなかったので、
    朝食のスクランブルエッグを
    オリーブオイルで作って食べています。
    ホント調子いいです♪

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

« 『『十八史略』に学ぶ人生の法則』・・・伊藤 肇 (著) | トップページ | 2020年読んだ本(71冊~80冊) »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

飲み会とかというより、
お昼と夜の食事のバランスはいつも考えています。

◆きっちゃん♪へ

こんにちは。
食べ過ぎた時は、
次の食事で体があまり欲しなかったりします。
私の体はよくわかっているようです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『『十八史略』に学ぶ人生の法則』・・・伊藤 肇 (著) | トップページ | 2020年読んだ本(71冊~80冊) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ