フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 不思議なトンボ物語 | トップページ | 一気に勢いをつけて »

『東大ドクターが教える塾に行かなくても勉強ができる子の習慣』・・・森田敏宏(著)

2020年9日28日

2018年3月20日発行・・・2020年8月29日読みました

🎀私の心に残ったこと
    勉強は帰宅後、集中して行う

 

・ 小学校低学年のうちは、最低限の勉強をしたら、
  後は思い切り遊んだほうが良い 
・ 大人になったときに欠かせない3つの力
  読む力、書く力、そして計算力
・ 漢字ドリルなどを、毎日短時間で良いので解くように
・ 質問を使って子どもの思考回路を起動させる
・ 小魚や干しエビでカルシウム
・ 食事を摂る時間を決める  そして朝日を浴びる
・ 朝食で「2つの栄養素」を摂らないと、昼前には集中力が低下する
  糖質(炭水化物) タンパク質
・ 運動をすることで、頭の回転も速くなる
・ 子どもが好奇心を失わないように、
  興味を持ったことにチャレンジさせてあげたほうが良い
・ 勉強は身近なもの、手軽に取組めるもの
  ⇒
小学校低学年の時期にリビングや、
   リビングの近くで勉強するのは理にかなっている
・ 時間制限を設けること
・ 優先順位を決めて時間を配分すること
・ 今では、物知りよりもすばやく検索できる人のほうが
  重宝される時代なのです
・ 一人ひとりの個性を見出し、それを伸ばして
  コンピューターが絶対真似できないような
  魅力的な人間を育てていく必要があるでしょう

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
集中して勉強し、あとは体を動かす。
朝日を浴び、きちんと食事をとり、よく寝る!
私も見習いたい習慣です。

 

コンピューターが絶対真似できないような
魅力的な人間を育てていく 
そんなお手伝いができるといいなと思います。

 

 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

« 不思議なトンボ物語 | トップページ | 一気に勢いをつけて »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

>小学校低学年のうちは、最低限の勉強をしたら、
  後は思い切り遊んだほうが良い 

私(たち)の時代はそうでしたね。

◆きっちゃん♪へ

おはようございます。
外で思いっきり遊んでいましたね。
いまの子どもたちはなかなかそうもいかない(^^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議なトンボ物語 | トップページ | 一気に勢いをつけて »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ