フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« イメージング | トップページ | ニカンドラ(黒ほおずき)のドライフラワー »

『朝顔は闇の底に咲く』・・・五木寛之(著)

2020年8月17日

2011年8月16日発行・・・2020年8月14日読みました

🎀私の心に残ったこと
    この『朝顔は闇の底に咲く』は、
    一貫して不安や悲しみについて語っています
    しかし、それはたんなるマイナス思考ではありません

 

 

・ その人の痛みや悲しみをなんとかしたあげたいけれど、
  しかしそれは他人である自分にはできない、という状況があります

 

・ そんなときにできる唯一のことは、
  その人のそばにいて、その人の言葉を聞き、その人の顔を見つめ、
  そしてその人の手の上に手を重ねることだけかもしれません

 

・ 本当にちゃんと泣くこと、本当にちゃんと悲しむこと
  自分のためだけではなく、たくさんの人のために、
  世の中のために嘆くこと、憂うること、
  そして、暗い思いに浸ること
  それもまた大事なことだと、あらためて感じます

 

・ 人間も希望と言う大輪の花を咲かせるのは、
  かならずしも光の真っただなかでも、暖かい温度のなかでもなかろう
  冷たい夜と、濃い闇のなかに
  私たちは朝、大輪の花という希望を咲かせる

 

・ 人間というのは、一進一退を繰り返して生きていけばよい

 

・ 若さは素晴らしいが、老いていくなかで欲望を制御し、
  自分の生活を縮小していき、
  一歩一歩死へむかって歩いていくということもまた、
  人間の優雅な生き方なのかもしれない

 

・ 私たちは一定の時間、努力や愛、誠意に関係なく、
  一定の時間を生きて、この人生という舞台から退場しなければならない

 

・ 病を背負った人間の苦しみは、その人間だけが背負うもので、
  いくら想像力をめぐらしても周りの人たちが
  それを実感として理解することはなかなか難しいことだと思います

 

・ 毎日毎日の暮らしのなかで少しずつでも小さな喜びを大切にしていく

 

・ こうした喜びが、ひょっとしたら私たちには、
  これから訪れてくるであろう大変な、難しい時代をくじけずに、
  途中で自分の命を投げ出したりすることなく生きていく、
  小さな助けになるのかもしれません

 

・ なんともいえない時代になってきました
  これまで私たちが体験したことのない、未知の世界です
  山は青く、海はおだやかに、野には光が満ちている
  しかし、それはかつてのような自然ではない
  見えない不安のなかで、
  私たちはこれから生きていかなければならないのです

 

・ なにかしら人間の力が及ばない、
  人間の知恵が及ばないものがあると感じ、
  それを畏れ、そしてその前で立ちすくむ、
  そういう気持ちそのものを、もう一度呼び返すこと

 

・ それこそが二十一世紀という時代の
  大きなテーマなのではないかと思うようになってきました

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2011年に書かれた本なのに、今にピッタリの内容だと思いました。

毎日毎日の暮らしのなかで
少しずつでも小さな喜びを大切にしていく

心に刻みたいと思います。


 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

« イメージング | トップページ | ニカンドラ(黒ほおずき)のドライフラワー »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

五木さんの本、若い頃は今ほどピンとこなかったのに、
今はとにかく心に沁みます。
今までよりも残された命の時間が短くなってきたからでしょうね^^

今日も小さな喜びを見つけながら、穏やかにひきこもっていたいと思います。

◆ふーちゃんへ

まだ手帳に読んだ本の名前だけ残していたころ読んでいました。
30年ほど前、義母の介護で松山から今治に通っていた時、
眠っている義母のベッドの横で、
五木さんの本を開いていたことを鮮明に覚えています。
『生きるヒント』をよく読んでいました。
若い頃と今では、本から受け取るものが違ってたりしますね(#^^#)

こんばんは♪

人はもっと謙虚に生きないと、
と思うことがあります。

◆きっちゃん♪へ

おはようございます。
そうですよね。
そしたら人間関係よくなりますね♡

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イメージング | トップページ | ニカンドラ(黒ほおずき)のドライフラワー »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ