フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 脳に負荷 | トップページ | 「自由な人」になろうよ。 »

『速読日本一が教える速読の教科書』・・・角田和将(著)

2020年8月7日

2020年3月30日発行・・・2020年7月30日読みました

🎀私の心に残ったこと
    速読上達の鉄則!
     「完璧主義を排除せよ」



・ 読むが、
  文字を見る見た文字の内容を認識するを繰り返すことだとすると、
  速読
  一度に見る文字数を増やす← →高速でも見た文字が認識できる
   これらふたつのプロセスをくり返すスピードが上がることです
・ 速読トレーニングの目標は1日10分
・ 速読トレーニングは訓練というよりクセのリハビリに近いものです
・ 継続できるものをしっかり続けていくことが大切なのです

速読トレーニング①目線移動トレーニング
 〇「読む」⇔「見る」の切り替えをスムーズに
速読トレーニング②認識幅拡大トレーニング
 〇一度に見る文字数を増やす
速読トレーニング③瞬間認識力トレーニング
 〇高速でも文字認識できる力を上げる

 

・ 速読トレーニングは「脳トレになる」と私は考えています
・ パラパラと本をめくり、文字を見続けていると、
  見る力がどんどん上がります   可塑性
  文字を高速で見続けると、見る力の高速処理に対応できるように、
  理解力思考力といった力も上がってくるのです  汎化的な作用
・ トレーニング中は高速で見ることを優先し、
  実際の読書では
  読書速度を さげる(調整する)意識を持つことが必要なのです

 

・ 理解を深めるためには、
  少なくとも3回はくり返し読み返す必要があると私は考えています
1回目 何が書かれているか、まずは読む
2回目 読んで理解した内容が本当に正しいか、確認する
3回目 違う理解の仕方がないか、確認する

 

・ 完璧主義より完了主義で取り組む

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
車を運転するとき、高速道路を長時間走った後、一般道路に戻ると、
まわりの車がやけに遅く感じたことはありませんか?
これは、まさに脳の可塑性によって生じ
るものです。
高速道路の高速状態(外的環境)に、脳が適応したのです。

これは読書にも当てはまります。
より高速で文字を見続けていると、可塑性を引き出すことができます。
この部分を読んでなるほどと思いました。

完璧主義より完了主義で取り組むならチャレンジできそうです♪

 

 


  



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

« 脳に負荷 | トップページ | 「自由な人」になろうよ。 »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脳に負荷 | トップページ | 「自由な人」になろうよ。 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ