フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 呼吸が自然と深くなる空間をつくる | トップページ | ニゲラとアメリカンブルー »

『10秒顔さすりで老眼、近視、緑内障はよくなる』・・・内田 輝和 (著)

2020年6月16日

 

2016年12月3日発行・・・2020年6月8日読みました

🎀私の心に残ったこと
    目の不調を起こす原因は血流を滞らせるしこりだった




・ 今すぐ試せる10秒顔さすりで目はみるみるよくなる
・ 目の疾患を治す「脳点」の発見
  ⇒脳点は、後頭部を横に走る頭蓋骨のへりの下にあります
   首を前後に傾けると骨が動くのでわかりやすいです
・ 目は脳の出先器官
・ 皮膚をさすると免疫力もアップ
・ 皮膚さすりで自律神経が安定
・ 肌の若返りにも効果

 

第一ステップ
・ どの症状の人も後頭部にある脳点をさすります

第二ステップ
・ 自分の症状に合わせて顔さすりを行います
   〇老眼    眉毛の下辺りのゾーン 対応するツボ魚腰
   〇近視    こめかみの髪の生え際当たり 中谷眼点太陽
 
   〇緑内障   眉毛の始まりの辺りのゾーン 攅竹
   〇白内障   眉毛の真ん中の、少し上のゾーン 陽白
   〇黄斑変性  メガネの鼻当てが当たる部分 晴明
   〇ドライアイ  目の下中央、ちょうど黒目の真下 承泣

第三ステップ
・ 仕上げの眼筋トレーニング
   ①上下
   ②左右
   ③右斜め
   ④左斜め
   ⑤パッチリ見開く

・ お酒を飲んだ直後は避けてください
・ 自分の症状に対応する顔さすりだけで十分です
・ 大切なのは1日1回3つのステップを通して行うこと

 

 

 

・ ウォーキングが目の回復力を加速させる
・ 早く寝るほど目はよくなる 遅くても夜10時には就寝
・ ドライアイは目を温めて改善
・ 目を温めると、涙の質がよくなるだけでなく、
  目のまわりの血流もよくなり、目の疲れもよく取れます

 

 

コチラ参考になります ↓   

飛蚊症・緑内障が改善した!
目に効くツボを刺激する「顔さすり」 

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
脳点を初めて知りました。
第一ステップで脳点をさすり
第二ステップで自分の症状に合うゾーンをさすり
第三ステップで仕上げの眼筋トレーニング。
短時間でできるので、ぜひ取り入れたいと思います。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

« 呼吸が自然と深くなる空間をつくる | トップページ | ニゲラとアメリカンブルー »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

脳点かってみるこは知りませんでした。
こんな時間のPCもNGですね^^;

◆きっちゃん♪へ

おはようございます。
どうしても自分時間が最後になるので、
私も寝る前のパソコンタイムになってしまいます。
昨日は、10時15分には寝てました。
久々の上出来でした(≧▽≦)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 呼吸が自然と深くなる空間をつくる | トップページ | ニゲラとアメリカンブルー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ