フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 『FACTFULNESS』・・・ハンス・ロスリング (著) オーラ・ロスリング (著) アンナ・ロスリング・ロンランド (著) | トップページ | 2020年読んだ本(21冊~30冊) »

『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』・・・ターリシャーロット(著)

2020年5月30日

 

2019年8月30日発行・・・2020年5月23日読みました

💠私の心に残ったこと
    相手の気持ちを変えられるのは、
    それらの要素と一致したときである   

 

 

それらの要素
(事前の信念) (感情) (インセンティブ)
(主体性) (好奇心) (心の状態) (他人)

 

◆ 事実で人を説得できるか?(事前の信念)
   共通の目的を見つけたら、
   次に必要なのはメッセージが伝わるよう感情に働きかけることだ

 

◆ ルナティックな計画を承認させるには?(感情)
   アイデアを伝える最も効果的な方法の一つは、
   気持ちを共有することだ

 

◆ 快楽で動かし、恐怖で凍りつかせる(インセンティブ)
   成果を得るために必要なものをはっきり提示すると、
   コントロール感
を増大させることができる
   

◆ 権限を与えて人を動かす(主体性)
   主体性を持たせるのは、人をより幸福で健康にし、
   さらなる成功を収める手助けをするのにうってつけの方法だ
   


◆ 相手が本当に知りたがっていること(好奇心)
   あなたの発した情報が恐怖ではなく希望を導き出すよう、
   メッセージを再構成することだ

 

◆ ストレスは判断にどんな影響を与えるか?(心の状態
   相手の心の状態は、あなたの助言への反応の仕方に影響を及ぼす
   だから、こちらの意見と相手の状態は合致している必要がある

 

◆ 赤ちゃんはスマホがお好き(他人 その1)
   人間の脳は常に他人から学ぶよう設定されている



◆ 「みんなの意見」は本当に正しい?(他人 その2)
   評価とレビューに満ち溢れたこの世界で、
   多数意見を集計し平均化することは、
   最適ではない答えを導くことにつながりかねない

 

 

 

・ 本書の目的は、それらの要素を明確にし、
  各要素が人にどのような影響を与えるのかを知ることだった

・ 普通に考えると、
  明白な事実を示されても意見を変えない人たちは、
  恐ろしく頭の固い人物か、
  論理的に考える能力に乏しい人物のように思えます

・ そうした反応は例外的なものではなく、
  だれにでも当たり前のように起きていることなのだそうです


・ そしてその原因は、私たち人間の脳の構造にあります


・ ところで、
  事実で人の考えを変えられないということは、
  裏を返せば、事実でないもので
  人をコントロールできることでもあります

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
脅しより報酬。
悪いことより良いことが起こる可能性を強調。
私も取り入れたいと思いました。

 

裏を返せば、事実でないもので
人をコントロールできることでもあります
というのは、怖いけれどあると思うので、
踊らされないようにしないと・・・。

 


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

« 『FACTFULNESS』・・・ハンス・ロスリング (著) オーラ・ロスリング (著) アンナ・ロスリング・ロンランド (著) | トップページ | 2020年読んだ本(21冊~30冊) »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

「裏を返せば、事実でないもので
人をコントロールできることでもあります」
コロナのご時世、本当に強く思います。

◆きっちゃん♪へ

おはようございます。
コロナに関しては、私もいろいろ考えてしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『FACTFULNESS』・・・ハンス・ロスリング (著) オーラ・ロスリング (著) アンナ・ロスリング・ロンランド (著) | トップページ | 2020年読んだ本(21冊~30冊) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ