フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 『世界最先端の研究が教えるすごい心理学』・・・内藤誼人(著) | トップページ | 心配になったら »

『「おまかせ」で今を生きる』・・・高島亮(著)

2020年3月12日

 

2012年10月23日発行・・・2020年3月5日読みました

💠私の心に残ったこと
     流れのいい人になることで、
     人生がうまくいき、自分らしい、
     世界にひとつだけの“花”を咲かせられるようになります

 

・ 意味合いは出来事自体で決まるのではなく、
  それをどう見るか、どう受け止めるかで決まるということ
・ 偶然の積み重ねのように思える日々の出来事も、
  シナリオという視点で見てみると、1枚の大きな織物のように、
  織り成されていることに気づきます
・ 思い通りにならないことに腹を立て、不平不満ばかり言うよりも、
  それを受け入れて、できることをしていくほうが、
  いい流れを引き寄せられるし、流れにも乗りやすくなります
・ どんな結果になろうとも、どんなことが起きようとも、
  「これでいいのだ」   (バカボンのパパ)  
・ 不幸があるから幸せがわかる
  ワンセットになったとき、どちらも宝物になります
・ 豊かに、楽しく、幸せに生きるためには、
  日常生活という本番こそが、
  実践という練習をする上での最高の場なのです
・ うれしい・楽しい・幸せ・役に立つ・興味深い 話をしましょう
・ 人間は正しさではなかなか動きません  楽しさで動くのです
・ 信頼できる預言者や占い師は、原則として悪しき預言はしない
・ 天才とは量である
・ 本当のやさしさとは?
  「待たないこと」「訊かないこと」これもやさしさです
・ 起きた出来事や、やって来た話を素直に受けていると、
  次々にその流れが来やすくなる
・ 行為や言葉、心遣いなど人に与えたものは、記憶として残り続けます
・ 今を心をこめて生きる
  目の前の人、モノ、ことを大切にして、今に感謝する
  それが喜ばれる存在になるということ

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
バカボンのパパのように「これでいいのだ」
と受け入れて、できることをしていく   
そんな毎日にしたいと思います。

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

« 『世界最先端の研究が教えるすごい心理学』・・・内藤誼人(著) | トップページ | 心配になったら »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『世界最先端の研究が教えるすごい心理学』・・・内藤誼人(著) | トップページ | 心配になったら »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ