フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 大好きな栗原はるみさん | トップページ | どれだけ濃い時間にするか »

『運の教科書』・・・斎藤 孝 (著)

2020年2月3日

2015年2月10日発行・・・2020年1月31日読みました

💠私の心に残ったこと
    「上機嫌」と「笑顔」でいれば間違いない

 


・ 「思い」の強さが現実をつくりあげる
・ 願望をカラーでイメージする
・ マイナスをマイナスのまま終わらせない
・ 「運がいい」と刷り込みを繰り返す
・ 「超ネガティブ・シンキング」で成功する人もいる
・ 右手に「運」、左手に「合理的な考え方」が理想的
・ 大事なのは思考が向かう方向だ
・ 直感がわくくらい経験を積む
・ 悩みがあれば自分のやり方を変えればよい
・ 自己肯定力がカギになる
・ 自然治癒力が自分の中にあると気づくのが、
  「運」を引き寄せるコツです
・ 何に時間をかけて、何に時間をかけないのか
  というメリハリがきちんとできていれば、
  「運」を味方にできます
・ 「死体のポーズ
」をすることで
  ちょうどこの世界のスイッチをオフにする感覚になります
・ 「運」かいい人の基本は、自分のルールをちゃんと持っていて、
  人づきあいができて、愛想がよくて、
  社会的な義務もきちんと果たす人です
・ 吉兆だけを見つけておいて、
  不吉な兆しについては考えないのがいいでしょう
・ 惜しまず人をほめ、たたえる
  そうすると幸運の風が吹いてきます

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
がいい人の原則がいろいろ書かれているので、
自分に合ったスタイルを身につけたらいいと思います。
〇上機嫌と笑顔でいる
〇惜しまず人をほめ、たたえる
簡単そうで難しいけどやってみます!(^^)!

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

« 大好きな栗原はるみさん | トップページ | どれだけ濃い時間にするか »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

惜しまず人をほめ、たたえる 、
私もこれっ!と思いました。
なかなかできないんです^^;

◆きっちゃん♪へ

こんにちは。
できないことがたくさんある私にも、
誰かを『褒める』ことはできる。
って思っています(#^^#)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大好きな栗原はるみさん | トップページ | どれだけ濃い時間にするか »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ