フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 上の部分はフタにする | トップページ | 9割を解決する普遍の方法が2つ »

『注文をまちがえる料理店のつくりかた』・・・小国士朗 (著)

2019年11月8日

 

2017年12月28日発行・・・2019年11月2日読みました

💠私の心に残ったこと
    その街の、その街の人たちによる、
    その街の人たちのための
     「注文をまちがえる料理店」を作ってもらえればいいのです

 

注文をまちがえる料理店のレシピ
01 〇料理はオシャレに
   〇オイシイ料理をそろえる
   〇間違えることを目的にしない

02 〇ホールスタッフの人選は福祉の専門家に任せる
   〇総入れ替え制、1コマ90分のゆったり設計がおススメ
   〇お客様との“共同作業
”がグッド
   〇料理店の運営は、効率的すぎず、自由すぎない

03 〇“非日常空間”へいざなう演出が大切
   〇すべてがうまくいくわけじゃない
   〇うまくいかないことも、“普通のこと”
   〇料理店としての最高峰を目指し続ける

04 〇主役は、当事者
    当事者の姿が、世の中を変えていくと信じる

 

 

 

 

・ 僕たち飲食業の人間は、認知症のことを知らなさすぎる
  今度、和田さんの施設を見学に行ってもいいですか?

・ 「注文をまちがえる料理店」をやることは、けっこう難しいのです

・ ホールスタッフのみなさんにとって、
  きょうのこの“疲労感”がいちばんの報酬だと思います

・ 「注文をまちがえる料理店」をやってみて、
  一つ興味深いことがありました
  それは、海外メディアからの注目度の高さです

・ なぜ取材に来てくれたんですか? と聞いてみると、
    ①認知症の人がなぜあんなに笑顔になれるのか信じられない
    ②お客さんがなぜ間違われても怒らないのか理解できない

・ 「間違えちゃったけど、ま、いいか」そういいあえることって、
  意外と世界中の人が求めていることなのかもしれないな

・ 「注文をまちがえる料理店」から帰ってきたとき、シズさんは、
  こうおっしゃっていたそうです
  「自分はまだまだ、できる。 自信がついたわ

・ フォトドキュメンタリーブックにしようと決めました
  森嶋夕貴さんの写真には
  「注文をまちがえる料理店
」の空気と精神が詰まっていると思います
  しょっちゅうやれるわけではない「注文をまちがえる料理店」ですから、
  たくさんの人にこの写真を見てもらいたいなと心から思います

 

 

1.福祉サポートチーム
2.クッキングチーム
3.コミュニケーションデザインチーム
4.ミュージックチーム
5.クラウドファンディングチーム
6.プロデュースチーム
7.注文をまちがえる料理店実行委員会事務局
このような8つのチームが集まってこの料理店はできています

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
・ ひとりのスタッフから、笑顔が消えてしまった
  福祉サポートスタッフにいわせると、
  これは「普通のことだ」といいます

・ 大切なことは、この本を読んでくれた皆さんが、
  それぞれのバックグラウンドをもって、
  それぞれの感性で自由に解釈してもらうことだと思っています

フォトドキュメンタリーブック ・・・お店の雰囲気がとても素敵で、
笑顔あふれる店内の写真に引き込まれ、
私も行ってみたいと思いました。

 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

« 上の部分はフタにする | トップページ | 9割を解決する普遍の方法が2つ »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

興味深いお店ですね。
どんな雰囲気なのか味わってみたいです。

◆きっちゃん♪へ

おはようございます。
見栄えやおいしさにこだわったお料理なら、
たとえ間違っていても、それも楽しめそうですね。
写真が素敵でした(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上の部分はフタにする | トップページ | 9割を解決する普遍の方法が2つ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ