フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« アメリカンブルー | トップページ | 風のように生きる »

『成功する人は偶然を味方にする』・・・ロバート・H. フランク(著)

2019年7月14日

 

 

2017年3月2日発行・・・2019年7月6日読みました

💠私の心に残ったこと
   偶然の小さなできごとが人生を大きく変える

 

【目次】
第1章  わたしが知るかぎりのことを教えよう
第2章  なぜささいな偶然がきわめて重要なのか
第3章   「ひとり勝ち市場」における運
第4章   一番成功する人は、一番有能な人ではない
第5章   努力と才能の誤解は、こうして広がる
第6章   「努力したから成功できた」の罪
第7章   黄金のチャンスをつかめ
第8章   まわりに感謝する


・ わたしは本書で思い
切った主張をしたい
  成功者は幸運だったことを認めず、
  他者に成功のチャンスを与える公共投資に反対しがちであること
・ 運に関心をもつようになったのは、
  偶然のできごとがわたしの人生に大きな影響を与えているからだ
・ 才能があっても努力しても、運なしでは勝てない
・ 幸運はコントロールできる
・ 社会のムダをなくすとは?
  ⇒未来を担う子どもたちのためのよりよい社会を、
   すこしの努力で残すことができる
・ 不運もめぐりめぐって成功に
・ 小さな偶然のできごとが経済的報酬に大きな差を生み出すことが、
  
かつてないほど増えているのである
・ 才能と努力が劣っても、幸運な者が勝者になる
・ 向かい風には気づいても、追い風には気づかない
・ わたし自身も何年か前に、視点をほんの少し変えるだけで
  人の考え方は劇的に変わるのだと学んだ
・ 成功と運の関係をすこし論じるだけで、
  裕福な人々の多くが税金への怒りを和らげる
・ 大規模な公共投資は彼ら自身の繁栄のためにも欠かせないものだし、
  税金がなければ公共投資はできないのだ
・ 累進消費税には欠点なし
  ⇒これこそが、手にするべき黄金のチャンスである
・ 累進消費税は、道徳的なうえにお得
・ わたしはほかの経済学者とは違い、数学的な法則ではなく、
  現実世界の人々の経験を考察することとに多くの時間を割いている

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
タイトルとは少し違った内容で、理解するのに時間がかかりました。

 

著者の体験談から、
偶然の小さなできごとが人生を大きく変えるといえる。
しかし、
成功者は幸運だったことを認めず、
他者に成功のチャンスを与える公共投資に反対しがちである 。
そこで、
累進消費税導入のよさを語る。
付録として累進消費税について詳しく書かれていました。

未来を担う子どもたちが、偶然を味方にできるよう、
大人たちができることをやっていこうという考え方は、
すべての国で必要だと思いました。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

« アメリカンブルー | トップページ | 風のように生きる »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

累進消費税、
ちょっと調べてきました~
これ、そうですよねー

◆きっちゃん♪へ

こんにちは。
累進消費税、私も平等だと思います(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカンブルー | トップページ | 風のように生きる »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ