フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 『脳の再起動(リブート)スイッチ』・・・久賀谷亮(著) | トップページ | 1分で脳を休める方法 »

『最高の体調』・・・鈴木祐(著)

2019年2月20日




2018年7月21日発行・・・2019年2月9日読みました

 私の心に残ったこと
〇まずは体調不良の改善――狩猟採集民の食事に変える
  〇次に運動――ウォーキングと筋トレをスタート
  〇続いてメンタルの改善――進化論の考え方を活かす

・ 文明病とは、近代社会の変化によって引き起こされる、
   現代に特有の病気や症状を意味します

・ 文明病を引き起こすひとつめの要素が「炎症」です
    (ウツや肥満、糖尿病など)
   もうひとつ現代人にとって重要なのが「不安」の問題です
・ 大事なのは、炎症が体の表面だけに起きる現象ではない点です
・ 狩猟採集民のタイムフレームは、あくまで「いまここ」かメイン
・ 衛生的な生活が免疫システムを狂わせる
・ 抗生物質を使うと腸内細菌が大量に死ぬ
・ 食生活を“再野生化”して腸を守る
   ⇒腸内細菌と仲良くする  腸内細菌をもてなす
・ 自然  友人  睡眠  昼寝  ウォーキング  デジタル断食
・ マインドフルネス 
   ⇒掃除、皿洗いなど・・・最低1日5分作業に集中
・ マインドフルイーティング
   ⇒いつもより2倍の時間をかけて味わうようにします
   ⇒ひと口に10秒かけると意識するだけでもかまいません
・ 炎症  
   ⇒もっとも手軽でメリットが多いのは、自然との接触を増やすことです
   ⇒続いてデータが多いのは、人間関係と食物繊維の2つです
    また睡眠と運動の重要性については言うまでもありません
・ 不安
   ⇒マインドフルネス
・ あくまで遺伝のミスマッチが引き起こした
   「不要な苦しみ」を減らすための方法論
  




≪箱入り嫁のつぶやき≫
炎症には、自然との接触を増やし、
       腸内環境をよくし、睡眠と運動に注意をはらう。

不安には、マインドフルネスを。

これで絶好調の毎日に(#^^#)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『脳の再起動(リブート)スイッチ』・・・久賀谷亮(著) | トップページ | 1分で脳を休める方法 »

読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『最高の体調』・・・鈴木祐(著):

« 『脳の再起動(リブート)スイッチ』・・・久賀谷亮(著) | トップページ | 1分で脳を休める方法 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ