フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 自分をどう見ているか | トップページ

『成功ではなく、幸福について語ろう』・・・岸見 一郎(著)

2018年12月9日




2018年5月25日発行・・・2018年12月8日読みました


pen 私の心に残ったこと
過ぎ去った過去を思って後悔することなく、
   未来を思って不安になることはありません
   今日という日を
  今日のためだけに生きることは存外難しいものですが、
   「今ここ」でこそ幸福で「ある」ことができるのです



・ 何かを達成しなくても、
   今このままで幸福であるということに気づいたときに、
   人はその瞬間に幸福になるといえます
・ 病気も怪我も退職も、結果的によかったのです
・ 大人になるための三つの条件
    〇 自分の課題は自分で決める
   〇 自分で自分に価値があると思える
   〇 自分が他者に何ができるか考えられるようになる
・ 特に若い人にいいたいのは、
   今は人生のリハーサルではなく本番なのです
   今日という日を今日という日のためだけに生きる
   そうすればいろいろなことが変わってくると思います
・ 誰かとの関係がうまくいかないと思っているのであれば、
   その過去を手放す勇気を持たなければいけないと思います
・ 起きてないことを考えなくていい
・ 私たちができることは、まず自分が幸福になることです
   自分の幸福は鳥が歌うように外に現れ、他の人を幸福にします
   私たちは自分一人で幸福になることは不可能なのです
・ 機嫌がよいこと、丁寧なこと、親切なこと・・・
   幸福は外に現れる
・ 私たちを絶望から救ってくれるのは他人です
・ 三木(
三木 清 人生論ノート)は幸福が「存在」であるのに対して、
   成功は「過程」であると説明しています
・ 鳩に抗う空気が飛翔を妨げるのではなく、
   かえって飛翔を助けるように、
   苦しみしかもたらさないように見えることも
   人生を生き抜くための糧とすることはできます


≪箱入り嫁のつぶやき≫
起きていないことを考えて、
不安になることだけはやめておこうと思います。

『今・ここ・私』、これが私の呪文です(#^^#)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 自分をどう見ているか | トップページ

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/74735502

この記事へのトラックバック一覧です: 『成功ではなく、幸福について語ろう』・・・岸見 一郎(著):

« 自分をどう見ているか | トップページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ