フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

« どうした私!? | トップページ | 余計な力を抜く »

『三つの毒を捨てなさい』・・・平井 正修 (著)

2018年6月15日



2016年4月5日発行・・・2018年6月14日読みました

pen 私の心に残ったこと
「いま、いま、いま」で一日を過ごしてみましょう
   そうすればきっと、とらわれない自分がそこにいるはずです

・ 三毒とは、「貪りの心」 「怒りの心」 「愚かな心」
・ 断ち切れるものは断ち切る、転じていけるものは転じていく
・ “自分次第”で悩まない自分にも、
   不安を招かない自分にも、苦しまない自分にもなれる

【貪り】 求める心を手放せば、心配事は起こらない
・ 失敗はうまくいかない方法の発見
・ 集中のキーワードは「ギリギリ感」
・ 人ができるのは、いま目の前にある仕事に必死で取り組むことだけです
・ 物欲は捨てるのではなく、活かせばいい
   ⇒じっくり吟味して買う
・ 老いを衰え、醜さではなく、変化と捉える
・ 五感を働かせれば、退屈な日など一日としてない
・ 尽くすのは自分のためだと知る

【怒り】 行き場のない感情は、あるがまま認めればいい
・ 立ち止まるために有効なのは、禅の呼吸です(丹田呼吸)
・ 一度にできることは、ひとつきりなのだ
・ 精一杯やれば、常にそれが完璧だと知る
・ 放っておけば、怨みから自由になれる
・ 穏やかさの源は余裕にある
・ どうにもならないことは放っておくのが禅です

【愚痴】 現実に向き合えば、シンプルに生きられる
・ 比べてどうするかで、毒にも薬にもなる
・ 不安なら、いまできることをやればいい
・ どうにもならない「死」はおまかせしてしまう

おわりに
・ 仕事、勉強、洗濯、料理・・・
   まずはそこに徹していくことから始めましょう



≪箱入り嫁のつぶやき≫
いますぐ実践できることは、「今に徹する」こと。
何か心がざわつくことがあれば『今』を思い出すことにしています。

読むだけでリラックスできる本でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« どうした私!? | トップページ | 余計な力を抜く »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

箱入り嫁さん
今の私の心に染入りました
励まし、勇気、前進につながります
何とかなるかなぁ...ってheart04

cherry  お天気ママさんへ

私も本に救われること多いです。
偶然目にしたひと言から大きな勇気をもらったりね(#^^#)

何とかなりますようにheart

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/73683930

この記事へのトラックバック一覧です: 『三つの毒を捨てなさい』・・・平井 正修 (著):

« どうした私!? | トップページ | 余計な力を抜く »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ