フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

« 心を発する | トップページ | 浮いたり沈んだり~ »

『漫画 君たちはどう生きるか』・・・吉野 源三郎(著)

2018年5月9日





2017年8月24日発行・・・2018年5月1日読みました
pen 私の心に残ったこと
★自分の生き方を決定できるのは自分だけだ

・ いま君は、大きな苦しみを感じている 
   なぜそれほど苦しまなければならないのか
   ⇒おじさんのノートを最後まで読んでくれれば、きっと君は、自分を取り戻せる
・ 人間がとかく自分を中心として、ものごとを考えたり、
   判断するという性格は、大人の間にもまだまだ根強く残っている
・ いつでも自分が本当に感じたことや、
   真実心を動かされたことから出発して、その意味を考えてゆくことだと思う
・ 人間分子の関係
   ⇒学者たちが「生産関係」と呼んでいる
・ 人間は、どんな人だって、一人の人間として経験することに限りがある
   ⇒いろんな学問は、人類の今までの経験を一まとめにしたものといっていい
・ 君が生きてゆく上に必要な、いろいろな物をさぐってみると、
   みんな、そのために数知れないほどたくさんの人が働いていたことがわかる
   それでいながら、その人たちは、君から見ると、全く見ず知らずの人ばかりだ
・ 広い世界を見渡して、その上で現在の君をふりかえって見たら、
   君の現在は、本当に言葉どおり「ありがたい」ことではないだろうか
・ 変えられないことを考えるのをやめれば余計な感情に足をとられない
   ⇒いま自分がしなければならならいことにまっすぐむかっていける
・ 僕たちは、自分で自分を決定する力をもっている
   だから誤りを犯すこともある
   しかし――
   僕たちは、自分で自分を決定する力をもっている
   だから、誤りから立ち直ることもできるのだ
・ 世の中を回している中心なんて もしかしたらないのかもしれない
   太陽みたいにたったひとつの大きな存在が、世の中を回しているのではなく 
   誰かのためにっていう小さな意志がひとつひとつつながって
   僕たちの生きる世界は動いている



≪箱入り嫁のつぶやき≫
漫画の部分が多いので、とても理解しやすかったです。
みんな繋がっているんだと、子どもたちにもわかりやすいと思います。

変えられないことを考えるのをやめれば余計な感情に足をとられない
  君がしてしまったことをいくら思い返したって、
  ガッチンたちがどう思っているかをいくら考えたって
  それは君に変えられることじゃない
大切なこと!私も変えられないことを考えるのをやめ、
今まで以上にラクに生きていこうと思います。

自分で自分を決定する力をもっている
それがわかると、どんなことも乗り越えられる気がします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 心を発する | トップページ | 浮いたり沈んだり~ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

「自分で自分を決定する力をもっている」
だから、他(人)のせいにできない。
厳しいことでもありますね。

cherry  きっちゃん♪へ

自分のことだけ考えていましたが、
他(人)のせいにできないってことですね。
そっか・・・

おはようございます
何日かのブログのメッセージ心にしみますね
忘れずに大切にしたい言葉です

cherry  お天気ママさんへ

こんにちは。

心にしみるメッセージがあちこちからやってきます(笑)
なので、ブログ記事として残しながら、
私の心にも深く刻むようにしています(#^^#)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/73425926

この記事へのトラックバック一覧です: 『漫画 君たちはどう生きるか』・・・吉野 源三郎(著):

« 心を発する | トップページ | 浮いたり沈んだり~ »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ