フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 見ているものを 自分が見たいように見て | トップページ | 今やることに情熱を注いで »

『あなたのその苦しみには意味がある』・・・諸富 祥彦 (著)

2017年9月8日




2013年7月8日発行・・・2017年8月19日読みました
pen 私の心に残ったこと
★人生のすべての出来事には、意味がある

・ 苦しい出来事は、大切なことを教えてくれる「人生の教師」
・ 「一人になって、自分を見つめる時間」を持つ
・ あなたが「あの人、何だか嫌い」 「あの人は、困った人だ」
   と思っているその人は、実は、“あなた自身の一部”であり、
    “あなたが認めたくない、あなたの影”である、ということです
・ 子どもには、子どもの人生で果たすべき使命が与えられている
・ あなたの人生の時間、とりわけ、大切な人とすごす時間は、
    後でどれほど「もっと大切にしておけばよかった」と悔やんでも、
    二度と戻ってくることはないのです
・ 「ストレス緩和」が、自分らしく生きるのを邪魔することもある
・ 「私は、魂の抜けた健康人であるよりも、
    魂を作品に刻み続ける半病人であることを選びたい!」のです
・ 「リラックスして生きるほうがよい」と一義的に考えることはできません
   「どう生きるか」は、自分の心の深いところで行う自己選択の問題です
・ 病気や身体病状は、じつは「私たち自身の一部」=「自分自身の鏡」なのです
・ 「あぁ、私には、し残したことなんて、もう、何もない」
   ――自らの死を迎えるその瞬間に、そう思うことができるように、
           日々の一瞬一瞬を心を込めて生きることの大切さです
・ 「ただ、ここで起きていること」(人生の流れ)に意識を向けて従っていく
・ 私たちの人生には、目には見えないけれど、「個を超えた、大きな波」
    もしくは「河の流れ」のような力(=プロセス)が働いています
・ 「私」は「私」だけに属しているのではなく、「宇宙全体につながっている」、
   そのため「この宇宙で起きていることは、すべて自分の一部」であるのです
・ 「人生で起きるすべての出来事には、
   その人の人生でそのとき起こらなくてはならなかった“必然的な意味”がある   
   そして、それらの出来事はつながっていて、私たちの人生を
    暗黙のうちに“ある方向”へと誘い、導いている」という考えがあります


≪箱入り嫁のつぶやき≫
人生で起きるすべての出来事には、
その人の人生でそのとき起こらなくてはならなかった“必然的な意味”がある
 

そう考えるだけで、不安や嫌だなぁという気持ちが薄らぐ気がします。
今ちょうどそんな気持ち♡



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

         

« 見ているものを 自分が見たいように見て | トップページ | 今やることに情熱を注いで »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

人生で起こるすへての出来事、
受け入れることが生きることですね・

cherry  きっちゃん♪へ

こんにちは。

なかなか難しいですけどね(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/71639042

この記事へのトラックバック一覧です: 『あなたのその苦しみには意味がある』・・・諸富 祥彦 (著):

« 見ているものを 自分が見たいように見て | トップページ | 今やることに情熱を注いで »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

最近のトラックバック