フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 増える!増える!! | トップページ | 70代でも、かっこよく(かわいく) »

『世界のエリートがやっている 最高の休息法』・・・久賀谷 亮 (著)

2017年7月16日



2016年7月28日発行・・・2017年7月15日読みました
pen 私の心に残ったこと
★マインドフルネスこそが「最高の休息法」

・ 脳は「何もしない」でも、勝手に疲れていく
・ DMN デフォルト・モード・ネットワーク
  ⇒何もせず、ぼんやりしているときにも働く
      脳の消費エネルギーの60~80%を占める
・ 本当の休息は「単なる充電」ではない
   ⇒マインドフルネスを継続すれば、疲れづらい脳が手に入る
・ 疲れているのは「身体」ではなく「脳」だった!!
・ 疲れない脳の構造は「自分でつくれる」
・ 集中力を高め、セルフコントロールを手に入れる
・ いまここを保ち続けている子どもや動物の心を取り戻す
・ 呼吸は意識の錨じゃ
・ マルチタスクが脳の集中力を下げる
・ 眠りがら「洗浄液」で脳の疲労物質を洗い流す
・ 心や脳の疲れは、他人に対する優しさの欠如という形で現れる
・ 睡眠、運動、食事といった要素が、休息の基盤になることは忘れちゃいかんぞ
・ 幸福度を高める生き方の因子として、繰り返し登場するのが感謝なんじゃよ


【脳の疲労を解消する7つの休息法】
1. とにかく脳が疲れているとき⇒マインドフルネス呼吸法
2. 気づくと考えごとをしているとき⇒ムーブメント瞑想
3. ストレスで体調がすぐれないとき⇒ブリージング・スペース
4. 思考のループから脱したいとき⇒モンキーマインド解消法
5. 怒りや衝動に流されそうなとき⇒RAIN
6. 他人へのマイナス感情があるとき⇒やさしさのメッタ
7. 身体に違和感・痛みがあるとき⇒ボディスキャン



≪箱入り嫁のつぶやき≫
まず、脳の疲労を解消する7つの休息法が書かれてあり、
次に、「最高の休息法」の物語が書かれています。
7つの休息法を頭に入れてから物語を読むので理解がすすみました。
わかりやすくておもしろかったです。

読んですぐ、呼吸に注意を向け、
現在に意識を向ける「心の練習」をしてみました。

呼吸に意識を向けても心はすぐに別のことを考え始めますが、
何回も続けて疲れづらい脳を手に入れようと思いました。

私にとってのヒット本です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 増える!増える!! | トップページ | 70代でも、かっこよく(かわいく) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

疲れているのは「身体」ではなく「脳」だった、
これは実感しています。
休ませたいと思うこともしばしばです。

cherry  きっちゃん♪へ

こんにちは。

気づけば頭の中でいろいろな思いがグルグル回ってる。
過去のこととか嫌なこととかね。
それでグッタリ疲れるんですよね。

『いまここ』に集中してみることにしました(o^-^o)
なかなかいい感じ~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/71150290

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界のエリートがやっている 最高の休息法』・・・久賀谷 亮 (著):

« 増える!増える!! | トップページ | 70代でも、かっこよく(かわいく) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック