フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』・・・高橋 政史 (著) | トップページ | 何ででも楽しめる♪ »

『スタンフォード式 最高の睡眠』・・・西野精治(著)

2017年5月16日



2017年3月5日発行・・・2017年5月10日読みました
pen 私の心に残ったこと
「最初の90分」をしっかり深く眠ることができれば、最高の睡眠がとれる
 
・ 睡眠にまつわる悩みもストレスも、「量の確保」では解決しない
・ 最高の睡眠とは?
   ⇒「脳・体・精神」を最高のコンディションに整える、「究極的に質が高まった睡眠」
・ たったひとつ約束しておきたいのは、根拠なき話は書かないということ
・ 気がつかないうちにたまる眠りの借金、それが睡眠負債
・ 睡眠に課せられた「5つのミッション」
   ①脳と体に「休息」を与える
   ②「記憶」を整理して定着させる
   ③「ホルモンバランス」を調整する
   ④「免疫力」を上げて病気を遠ざける
   ⑤「脳の老廃物」をとる
・ 最初の90分が「黄金」になる3大メリット
   ①寝ているだけで「自律神経」が整う
   ②「グロースホルモン」が分泌する
   ③「脳のコンディション」が良くなる
・ 黄金の90分を確保する「2つのスイッチ」
   ⇒「体温」と「脳」に眠りスイッチがある
   ⇒基本は、寝る前は何も考えないこと
・ 睡眠クオリティを上げる3つの「体温スイッチ」
    ①就寝90分まえの入浴(すぐ寝るときは「シャワー」がベスト)
   ②足湯に秘められた驚異の「熱放散力」
   ③体温効果を上げる「室温コンディショニング」
・ 入眠をパターン化する「脳のスイッチ」
   ①「モノトナス」の法則 (単調な状態)
   ②「羊を100匹数えると眠くなる」というのは間違っている
・ 睡眠と覚醒は表裏一体である
・ 「体温のスイッチ」と「脳のスイッチ」で、私たちは眠っている
   覚醒のスイッチとは? 「光」と「体温」だ 
   ⇒覚醒時はしっかりと体温を上げてスイッチオンにしておく
・ 覚醒戦略
   〇朝の光を浴びる
   〇床にじかに触れる(裸足朝活)
   〇手を冷たい水で洗う
   〇汁物は体温を上げる
・ 睡魔に打ち勝つ
   〇会話は覚醒の強いスイッチとなる
   〇噛めば噛むほどめが覚める「ガム」
   〇飲み物なら冷たいものより常温、もしくは温かいもののほうが覚醒を助ける

睡眠は「量」ではなく「質」で決まる
最初の90分が勝負の分かれ目
体温と脳のスイッチを操ればぐっと深い90分が手に入る
そして、起きている間も、眠りとあなたは強くつながっている――

≪箱入り嫁のつぶやき≫
覚醒と睡眠は2つで1つ。
とても発見のある本でした。

正しい知識を身につけ、行動を変える。
さぁ、ぐっすりと黄金の90分を眠ろう。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』・・・高橋 政史 (著) | トップページ | 何ででも楽しめる♪ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

凄い❗️J WAVEラジオ番組の中でちょうど今月この本の著者が出演してます。毎朝聴いてます。別所哲也さんのトーキョーモーニングっていう番組です。

cherry  モーニンググローリィさんへ

番組検索したら
――スタンフォード大学医学部教授・西野精治さんが
「スタンフォード式最高の睡眠」を伝授!――とありました(*^▽^*)
すごいですね!!

この本とても良かったです。私にはホームラン本です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/70557769

この記事へのトラックバック一覧です: 『スタンフォード式 最高の睡眠』・・・西野精治(著):

« 『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』・・・高橋 政史 (著) | トップページ | 何ででも楽しめる♪ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック