フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 10倍、濃い時間 | トップページ | ビュッフェと時間・・・ドキッ! »

『九十歳。何がめでたい』・・・佐藤愛子(著)

2017年3月10日



2016年8月6日発行・・・2017年3月5日読みました
pen 私の心に残ったこと
★ 人間は「のんびりしよう」なんて考えてはダメだということが、
     九十歳を過ぎてよくわかりました

・ 来るか?日本人総アホ時代
   もう「進歩」はこのへんでいい
   更に文明を進歩させる必要はない
   進歩が必要だとしたら、それは人間の精神力である
・ 老いの夢
   若者は夢と未来に向かって前進する
   老人の前進は死に向かう
・ 人生相談回答者失格
   自分の弱さと戦う!
   戦わないで嘆いているのは甘ったれだ!
・ 二つの誕生日
   「佐藤さんのように強く生きたいです。コツを教えてください」
   コツ? そんなものあるかい
・ ソバプンの話
   ふりかかった不幸災難は、自分の力でふり払うのが人生修行というものだ
・ 懐旧の春
   あの時、友人は言った
   花粉症が治るということは、
   もうアレルギー反応が起こる体力がなくなったということらしいのよ・・・
   ⇒つまり私は完全婆ァになったということなのである
・ 平和の落とし穴
   え?平和がいけない?なるほどねぇ
   何の不足もない平穏な暮らしの中では悩んで考え込む必要がない
   考えない生活からは強さ、自立心、何も生まれない、生まれるのは依存心ということか


≪箱入り嫁のつぶやき≫
98歳現役医師の“元気に長生き"の秘訣
『小さなことの積み重ね』・・・高橋 幸枝(著) を読んだあと、
90代つながりで読んでみました。

痛快の一言です!
コツ? そんなものあるかい
何回読んでも笑ってしまいました。

最近は老眼がすすみ、小さい文字・薄い文字の本は苦手なのですが、
この本は、字も大きく、濃い文字なのでとても読みやすかったです(笑)

泣いても笑って同じ1日。
今日も楽しくやっていこうと思わせてくれる1冊でした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 10倍、濃い時間 | トップページ | ビュッフェと時間・・・ドキッ! »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

私も今、同じ著者の「人間の煩悩」読んでます。面白いですよ〜

cherry  モーニンググローリィさんへ

読んでみようと図書館で検索したら、
2冊用意されてるけど、25人の予約待ち~(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/69863491

この記事へのトラックバック一覧です: 『九十歳。何がめでたい』・・・佐藤愛子(著):

« 10倍、濃い時間 | トップページ | ビュッフェと時間・・・ドキッ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック