フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 幸せになりたいんやったら | トップページ | 『小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない』・・・鳥海 佳代子 (著) »

 『その痛み、なんとかします。 “痛み"の癒し大全』・・・おのころ 心平(著)

2017年1月24日



2015年11月15日発行・・・2017年1月6日読みました
pen 私の心に残ったこと
痛みは、ココロの表現でもあります
  ⇒自らの健康は、自らデザインする

・ 痛みにはまず「共感」が必要なのです
・ ①痛みとは、感覚のひずみである
    ②痛みとは、カラタ゜の“つまり”である
   ③痛みとは、きわめて心理的な症状である
・ 私たちの自覚症状は、いつも感覚を通じて生じます
・ 「痛みがない」というのは、とても恐ろしいこと
    ⇒痛みがないと、私たちは長く生きられない
・ 生まれたばかりの赤ちゃんは、大人よりもずっと広い世界と共鳴できる
・ カラダ内部の緊張の裏返しが皮膚に現れ、
    それはすべておへそに集約されていきます

・ 神経痛やかゆみが生じた場合
   ⇒「触覚」 と 「嗅覚」 のバランスのズレ
・ 手首、足首、ひじ、膝など四肢の関節痛がある場合
   ⇒「方向感覚」 と 「視覚」 のバランスのズレ
・ 内臓から反射してくるような腹痛や下腹部痛、胸部痛がある場合
   ⇒「温度感覚」 と 「味覚」 のバランスのズレ
・ 頭痛、首の痛み、腰痛など背骨や体幹に関する痛みがある場合
   ⇒「平衡感覚」 と 「聴覚」 のバランスのズレ

・ 痛みはあくまで、カラダ全体のアンバランスメッセージ
    痛みを封印する前に、感覚のアンバランスを修正する工夫をしてみましょう
・ 大事なのは、「論理と直観」 ですよ
   ⇒論理は医師にまかせ、患者はより直観を働かせる
・ 自分の直観を信じて、自分で選んで  結果は当然、自己責任です
   ⇒結果をいいものにしたいんだったら、
       「選んだその方法にしっかりと気持ちを込めて、期待してすすめ」
・ コピーエラーのDNAたちは外に行ってしまうわけですが、
   なんとか家 (肉体) に帰りたい   それがウイルスとなって感染する
・ 自然治癒力は、私たちも大自然の一部だと気づかせてくれる力と言えます
・ 病気をジャッジしない、現代医学を消して否定しない



≪箱入り嫁のつぶやき≫
結果をいいものにしたいんだったら、
「選んだその方法にしっかりと気持ちを込めて、期待してすすめ」
この言葉が刺さりました。

病気をジャッジしない、現代医学を消して否定しない 
これも心にとめておこうと思います。

痛みに寄り添いながら、自分で選択、決断、そしてまえに進む!
そのための、
感覚のアンバランスを修正する工夫がいろいろ書かれていてとてもよかったです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

            

« 幸せになりたいんやったら | トップページ | 『小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない』・・・鳥海 佳代子 (著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

痛みはバランスのズレ、
そう言われてみればそうかもしれませんね。

cherry  きっちゃん♪へ

おはようございます。

体の声に耳を傾けないと・・・と思います(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/69343543

この記事へのトラックバック一覧です:  『その痛み、なんとかします。 “痛み"の癒し大全』・・・おのころ 心平(著):

« 幸せになりたいんやったら | トップページ | 『小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない』・・・鳥海 佳代子 (著) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック