フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« グリムス9周年記念プレゼント企画 | トップページ | メダカと赤玉土 »

『一流の話し方』・・・中谷彰宏(著)

2016年12月7日


2015年12月17日発行・・・2016年11月28日読みました
pen 私の心に残ったこと
★気がついたら  あなたの話に巻き込まれていた

・ 会話で一番大切なのは、
    言葉を聞くことではなく、気持ちを聞くことです
・ 「怒られるのを覚悟で言いますけど」
   と言ったあとでホンネを言うと、相手は怒れません
・ 話し手が話したい順番で話すのはNGです
・ 聞き手が黙ったら、自分も黙り、事例を伝えよう
・ 同じ話を何度でも聞いてくれる人が、かわいがられる
・ 知り合いがいない時は、主催者に挨拶する
・ 一流は、聞き手が離れていく時は、声をかけない
・ 「変わらないですね」 より、「変わりましたね」 が、うれしい
・ 相手の物語を聞こう
・ 「違うのが当たり前」 というのが、話をする時の大前提です
・ 「間違っている」 より、「こんな見方もある」と言おう
・ 「違う」 より「惜しい」 と言う
・ 「なるほど、面白い」 は、心をつなげる接続詞だ
・ 相手がふってきた話題を、けなさない
   ⇒ほめている人の方が、聞いている側の印象はよくなります
・ 「興味ありますか」 には、「興味あります」 と言おう
・ 真剣な顔で怒りながらも、間に笑顔を入れたり、
    最後にニッコリすることが大切です
・ 会話の冒頭と最後を集中して聞き漏らさない
・ 句点では、息継ぎをしない
   ⇒『、』で息を吸うと、集中力がすべて漏れてしまいます
・ 一流は見えないものを共有し、二流は見えないものを否定する
・ 「ラッキーだった」 と思える状態が一番楽しいのです
   ⇒「魚料理ならありますが」 ではなく、
       「魚料理をご用意させていただいております」と言おう
・ 説得されるのは不快です   話に巻き込まれるのは快感です



≪箱入り嫁のつぶやき≫
あの人は、あなたの話に巻き込まれたいのです
なんて素敵な言葉でしょう。
巻き込む話し方の達人探しをしよう♪ と思いました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« グリムス9周年記念プレゼント企画 | トップページ | メダカと赤玉土 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/68621175

この記事へのトラックバック一覧です: 『一流の話し方』・・・中谷彰宏(著):

« グリムス9周年記念プレゼント企画 | トップページ | メダカと赤玉土 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック