フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 竹木製 ウッドピン   ヘアブラシ | トップページ | 相手には合わないことが意外に多い。 »

『株式会社タイムカプセル社』・・・喜多川泰(著)

2016年11月16日


2015年11月20日発行・・・2016年11月5日読みました

pen 私の心に残ったこと
新しい人生を始めよう
  何度でも

・ 今、目の前にあることに一生懸命にになってみろ
   今、目の前にいる人を笑顔にしてみようって思てみろ
・ どんな状況になっても、「どうせ自分なんて」なんて思っちゃダメだ
・ すべての人には、自分で苦しみや逆境から立ち直る力があるって
   そして、それは出会いという奇跡によって始まるんです
・ 人間は放っておくと、頭の中に自分の経験をもとに新しいものを創り始めます
   それがいい想像であれば「希望」と呼び、悪い想像であれば「不安」と呼びます
   ⇒不安のほうだけをさも事実のように思い込んで生きるというのは、
        自分の中に、自分でオバケを想像して、それに怯えて生きて、
        実際に自分で創造して、やっぱり思ったとおりだ、と納得しているということです
・ ものすごいことは、本当に一瞬で起こるんだ
   ⇒良くも悪くも一瞬にして人生は転機を迎える
   ⇒一寸先は闇だし、一寸先に光がある その連続
・ 人間は自分で乗り越えた壁の分だけ強くなる
・ それでも、誰も恨むな、人を嫌いになるな
・ 被害者面して、実は気づかないうちに加害者になっているってこと
・ 不完全であるというのが、完全な人間の証
・ 向かい風が強ければ強いほど、翼を広げれば空に飛び立てるんだ
・ 自分の心に火をつけるためには、
   心の火を灯して生きている人の話を聞きに行くのがいちばん
・ いいことがあると、過去が変わります


≪箱入り嫁のつぶやき≫
喜多川さんの本は大好きなので、じっくりゆっくり味わいながら読みました。
読むたび、ここあそこに発見がありおもしろかったです。
結局この本6回ほど読みました(笑)
泣ける笑える自分を見つめなおせる、とてもいい本でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 竹木製 ウッドピン   ヘアブラシ | トップページ | 相手には合わないことが意外に多い。 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/68446954

この記事へのトラックバック一覧です: 『株式会社タイムカプセル社』・・・喜多川泰(著):

« 竹木製 ウッドピン   ヘアブラシ | トップページ | 相手には合わないことが意外に多い。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック