フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 救急延命、本人の意思尊重 | トップページ | この暑さで・・・ »

『ジョコビッチの生まれ変わる食事』・・・ノバク・ジョコビッチ(著)

2016年10月18日



2015年4月4日発行・・・2016年10月10日読みました

[ジョコビッチからあなたへの提案]
グルテン(小麦などに含まれるタンパク質)を14日間だけやめてみて、
どういう気分になるか試してみてほしい。
そして、15日目に、パンを少しだけ食べて様子をみてほしい。
体が発する声に耳を傾けてほしい。  
 ――内容紹介より抜粋――

pen 私の心に残ったこと
★ 脳内の霧が消え去った
    ⇒グルテンフリー、乳製品なしのメニューは私にとって非常に有効であり、
         あなた自身のメニューにも役立つことを願っている

・ 若いころは何度も試合中の発作に悩まされ、
    実力を発揮できない時期が長く続きました
   ⇒1人の奇妙なセルビア人医師との出会いから原因が特定され、
       ほんの少し食事を見直しただけで彼のテニス人生、
       いや人生そのものが、大きく開けていったのです
・ わすが18ヶ月でどん底から世界王者へ
・ 私の人生をいっぺんさせた食事とは?
   ⇒まず2週間、食事からグルテンを排除する
      その後2週間にわたり余分な糖分と乳製品を取り除き、
       体がどう反応するか見るだけだ
・ 2週間だけ試してみてどう感じるか自分を観察してみたらいかがだろうか
・ どんな食事にも大切なこと、それは中庸だ
・ フォームローラー
    ⇒使いたい筋肉をローラの上に当てて、約30秒間前後に動かす
   ⇒本当に痛む場所に当たったらそこで5秒から10秒間静止する
・ 付録は、グルテンフリー、精糖なし、乳製品なしの生活が
   思ったより簡単なものである証だ

白澤卓二 解説より
・ 現在栽培されている小麦は、
    1960年代の小麦とは似ても似つかないまったく別の作物です
・ グルテンは砂糖よりも早く急激に血糖値を上げてしまうものです
・ 小麦によって「脳の霧」と呼ばれる症状が発生し、集中力が散漫になったり、
   短期記憶が不正確になったといった軽度の認知障害を引き起こすことが
   学界でも報告それています


≪箱入り嫁のつぶやき≫
『「いつものパン」があなたを殺す』の中に、
ジョコビッチ選手のことも紹介されていたのでほぼ同時に読みました。

最初に読んで衝撃を受け、ついつい何回もページをめくり・・・
脳内に霧・・・あるかもなんて思いながらまだ眺めています。

さてどこから手をつけるか、もう少し頭の中を整理しようと思います。
どんな食事にも大切なこと、それは中庸だ
という言葉を忘れないように(#^^#)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 救急延命、本人の意思尊重 | トップページ | この暑さで・・・ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

 なるほど!何事も中庸・かな
こんにちは~

 テニスかと思いました~~。
そうですか、グルテン!懐かしいで~す。
 グルタミン酸・・(調味料)はこれから抽出ですもんね!
麩もそうですね♪
 
 やっぱり色んな種類の摂取を、ほどほどに・・・!
なんですな。

・そうすれば、いざ・という時までの寿命を延ばすことができますかな?
  ヒロ・・でした。

cherry ヒロさんへ

こんにちは。


私もテニスの話かと思いました(#^^#)

でもグルテンフリーにすることで、
どん底から世界王者へということですから
テニスの話と無関係でもなさそうですね(笑)

なんでもほどほどに・・・・がベストですね(o^-^o)

こんにちは。

簡単だって?!
ジョコビッチさんは日本にはカップ麺もあればうどんもあることを理解していないようだ~
グルテンフリーは困難です。(^O^)

cherry   カノッチさんへ

おはようございます。

いろいろなものに含まれているんですね。
食べ物はもちろん、シャンプー&トリートメントなどもらしいです(^_^;)

徹底して実践されたジョコビッチ選手はすごいです!

こちらも読んでみたくなりました。体の中に入ってくるものがこんなにも影響があるなんてね〜〜甘くみてました😅

cherry  モーニンググローリィさんへ

食事の効果を目の当たりにするとドキッとしますね。
でも『グルテンフリー』 がストレスになっても困るし・・・(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/67913688

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジョコビッチの生まれ変わる食事』・・・ノバク・ジョコビッチ(著):

« 救急延命、本人の意思尊重 | トップページ | この暑さで・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

最近のトラックバック