フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『その不安、ニセモノではありませんか?』・・・水島広子(著) | トップページ | 『大局観』・・・羽生 善治(著) »

『努力が勝手に続いてしまう。』・・・塚本 亮(著)

2016年10月2日


2015年1月23日発行・・・2016年9月24日読みました
pen 私の心に残ったこと
「努力がラクに続く方法」を考える
   ⇒努力の対象に惹かれて「夢中になる」ことが大切

・ 自分で「変えられること」 と 「変えられないこと」 を知る
・ 「やること」 も 「時間」 も小さく切り分けていく
・ 努力は 「習慣化」 してしまうのがペストです
・ 目標を絞りこめば 「やるべきこと」 が激減する
・ 完璧を目指すより 「不完全を目指す」 ほうが身につく
・ アウトプットで 「量質転化」 を起こす
   ⇒「数をこなす」 意識で続ける
・ 呼吸を整えることで脳に酸素が送られ、脳が活性化する
   ⇒3分間、「呼吸を少し変えてみる」
・ 睡眠時間も遊ぶ日も 「予定」 としてスケジューリングしてしまう
・ 変化があっても 「織り込みずみ」 なら挫折しない

――「続いてしまう人」の7つの方法――
    ① 「抵抗」を前に進む力に変える
    ② 疑問を持たずに「やってみる」
    ③ 「他人」を自分の目標に巻き込む
    ④ 「世の中にどう貢献できるか」を考える
    ⑤ 「視点の切り替え」をする
    ⑥ 「現実」を見る



≪箱入り嫁のつぶやき≫
努力は 「習慣化」 してしまうのがペストです。確かに!
家事から学んだことですが、
どんなことも習慣化できると、苦だったことが苦にならなくなる瞬間がやってきます。

でも、偏差値30からケンブリッジに受かった「ラクする」努力術というサブタイトルから、
どんな努力術?やっぱり努力はいるだろう・・・と気になり読んでみました。

やはり結果に匹敵する努力はありました!
ただ、本人が苦に感じない努力です。
自分ができること、好きなことをみつけて、
一点集中で取り組むと努力が勝手に動いてしまう。

人によって違うそのツボ(目標を絞りこむ)を見つけるのは、自分しかいないです。
ツボをみつけて「続いてしまう人」の7つの方法を使えば、
誰の努力も勝手に動いてくれそう♪ そんなワクワクな本でした。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『その不安、ニセモノではありませんか?』・・・水島広子(著) | トップページ | 『大局観』・・・羽生 善治(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

努力は努力と感じないようにすること、
それは習慣にすること、
肝に銘じます!

cherry  きっちゃん♪へ

おはようございます。

三日坊主だった私が言うのもなんですが、
習慣になるとラクですね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/67757004

この記事へのトラックバック一覧です: 『努力が勝手に続いてしまう。』・・・塚本 亮(著):

« 『その不安、ニセモノではありませんか?』・・・水島広子(著) | トップページ | 『大局観』・・・羽生 善治(著) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック