フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『大人になってからの勉強法』・・・若杉高昭(著) | トップページ | 『朝ごはんはすごい』・・・大島 菊枝 (著) »

『感情的にならない話し方のコツ』・・・渋谷昌三(著)

2016年9月22日



2015年8月10日発行・・・2016年9月16日読みました

pen 私の心に残ったこと
★早く理解してほしいと焦ってはいけません
  相手と息がピッタリ合ったとき、
   相手は初めてあなたのいうことをきちんと理解できるのです

・ 感情は上手に出すことが大事
・ 相手のコンプレックスを早く見つけて楽しい会話を楽しみましょう
・ 感情が高ぶっているときは放っておけ!
・ テンポが変われば、相手の話し方も変わってくるはずです
・ 調子が悪いときは人からあれこれ聞かれるのが嫌なものです
   ⇒それよりは事務的な会話で済ます
・ 噂話
   ⇒同意や共感を示さないこと
・ たった1回の成功体験が“平常心”を作るコツ
・ 弱点は言ってしまったほうが楽になる
・ 人づき合いのコツは相手をまず理解すること
   ⇒相手の話を聞くことから始めるとうまくいきます
・ 怒っている人には待ち時間を作る
   ⇒ポイントはふたつ
      ① 相手の怒りにフタをしないこと
      ② 相手の怒りが一段落するのを待つこと
・ 相手の話を聞いているからといってそれを認めたわけではない
・ じっと聞いている立場にしてみれば、
   相手の怒りに耳を傾けるのは労力がいりますが、
   その作業をすることで相手とやり取りをする糸口を見つけることができます
・ 相手があなたのことを好きになるのを待つのではなく、
   あなたが相手を好きになる行動を起こす



≪箱入り嫁のつぶやき≫
言ってる内容にもおかしいところがあるかもしれません。
相手の怒りが増幅している間は黙って聞いておきましょう。
相手の話を聞いているからといって、それを認めたわけではない。
要は相手が怒っていることをわかったという意思表示をすればいい。

自分の感情を抑え込むのではなく、上手に出すことが大事。
まずは、相手の話を聞くことから始めようと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『大人になってからの勉強法』・・・若杉高昭(著) | トップページ | 『朝ごはんはすごい』・・・大島 菊枝 (著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

 おはようございま~す

 今日のさいたまは朝から雨、昨日の庭作業の準備が・・・。

・そうですね、この年になっても・・。
またいくつになっても、人間生きている限りは続くのでしょうね~。
 やっぱり参考にさせていただいて・・・♪
  ヒロでした。

こんばんは♪

そうなんですよね~
相手の話がなかなか聞けていないんです。
結局自分が話していたりします^^;

cherry  ヒロさんへ

こんばんは。

こちらも雨でした。
明日は晴れるかな。

何歳になって生きてる限り学びは続きますね(o^-^o)

cherry  きっちゃん♪へ

こんばんは。

聞いてるつもりが、つい口を挟みたくなる。
抑えて~抑えて~といつも思います(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/67551983

この記事へのトラックバック一覧です: 『感情的にならない話し方のコツ』・・・渋谷昌三(著):

« 『大人になってからの勉強法』・・・若杉高昭(著) | トップページ | 『朝ごはんはすごい』・・・大島 菊枝 (著) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック