フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』・・・児島 明日美、福田 真弓、酒井 明日子 (著) | トップページ | つまらないことでイライラしなくなる »

.『人前であがらずに3分間堂々と話ができる本』・・・麻生けんたろう(著)

2016年9月29日


2014年10月30日発行・・・2016年9月19日読みました
pen  私の心に残ったこと
「メッセージに砂糖と塩を入れる」
  「最初と最後を狙う」
  「何度も繰り返す」
   「タイプに合わせる」
   
⇒「伝わる力=どんなタイミングで×誰に×どこで×何を×どのように」を、
      最大化しようという気持ちからつくり出されたもの

・ 視線の恐怖を克服する方法
   ⇒一番奥の天井を端から端まで眺める
   ⇒会場全体に気持ちを伸ばして自分の体と一体化するためです
・ 一対一で話しているという感覚です
・ 腹式呼吸をやってみる
    ⇒① 息を吐ききる
      ② 3秒で一気に吸う
     ③ 2秒とめる
      ④ 15秒かけてゆっくり吐ききる
・ 決してリハーサルを怠らない
・ 語尾をしっかり着地させます



≪箱入り嫁のつぶやき≫
ひとつひとつは簡単なコツがたくさん書かれているので、
自分にあうものをみつけて実践していけば、
人前であがらず堂々と話ができる気がします。

決してリハーサルを怠らない はもちろんですが、
伝わる力を最大限に生かすことが大切だと思いました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

            

« 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』・・・児島 明日美、福田 真弓、酒井 明日子 (著) | トップページ | つまらないことでイライラしなくなる »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/67708866

この記事へのトラックバック一覧です: .『人前であがらずに3分間堂々と話ができる本』・・・麻生けんたろう(著):

« 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』・・・児島 明日美、福田 真弓、酒井 明日子 (著) | トップページ | つまらないことでイライラしなくなる »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック