フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 汗疹の痒みにもレモンバーム | トップページ | 『魂の読書』・・・清水 克衛(著) »

『おかあさんの目』・・・あまんきみこ(著)

2016年7月6日



2005年10月発行・・・2016年6月20日読みました
pen 私の心に残ったこと
★ うつくしいものに出会ったら、いっしょうけんめい見つめなさい
    見つめると、それが目ににじんで、ちゃあんと心にすみつくのよ
   そうすると、いつだって目のまえに見えるようになるわ


・ 過去とは、過ぎ去ることで固まるものではない――
  どうもそんな気がします
   ⇒その記憶は幾重にも折りたたまれた層のなかに
       柔らかく埋まっているのではないでしょうか
       私は、その層のなかから、今でもたくさんの喜びや悲しみ、
       痛みや悔恨、それに希望や感謝を発見することがあるのですから
・ 子どもたちは、ときどき、今まで気づかなかったことに、
   はっと気づいて、そのたびに、心と頭を豊かにして大きくなります
・ この本のなかに小さな“友達”がその足で迷いこんで、
   何か一つでも芽のでる種子をみつけてもらえれば、と心から願っています
・ あまんきみこさんのお話しには、いつも、
   ふだんは、見えたり聞こえたり感じられたりしないけれど、
   私たちのすぐそばにあるのではと思われる不思議な世界を見せてくれます
  そして、その不思議な世界が、ほんとうにあるように読めてしまうのです


   ☆ おかあさんの目
   ☆ まほうの花見
   ☆ 天の町やなぎ通り
   ☆ きつねのしゃしん
   ☆ おしゃべりくらげ
   ☆ 口笛をふく子
   ☆ おはじきの木
   ☆ えっちゃんの秋まつり


≪箱入り嫁のつぶやき≫
不思議な世界が大好きな大人の私にも
楽しみながら、いろいろな発見ができる本でした。

普段気づかないことに気づく、考えてみる・・・
どのお話しにもきらっと光るものがありました。

読めば読むほどそのきらっが増える本だと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 汗疹の痒みにもレモンバーム | トップページ | 『魂の読書』・・・清水 克衛(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/66140470

この記事へのトラックバック一覧です: 『おかあさんの目』・・・あまんきみこ(著):

« 汗疹の痒みにもレモンバーム | トップページ | 『魂の読書』・・・清水 克衛(著) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック