フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『伝わっているか?』・・・小西利行(著) | トップページ | ゴーヤの赤ちゃん »

『「感情美人」になれる7つの扉』・・・柊 りおん(著)

2016年7月22日

2015年2月20日発行・・・2016年7月7日読みました
あなたを怒らせているのは“あなた自身”です!
離婚・育児・介護を同時に抱えた筆者だから語れるアンガーマネジメント術!
                                   ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
刀だって何回も叩かれないと完成しません
  相手があなたの完成度を高めるために、
   時間を使って叩いてくれていると思えたらしめたものです

・ 女性にとって「私の気持ちを味わってもらう」のは最優先課題です
   ⇒自分に心を重ねてもらおうとするほど、逆に相手との距離が広がってしまうんです
      特に相手が異性の場合は、なおさらです
・ 脳の特徴を逆手に取って、「見たい未来だけを見る」ようにすれば、
  今度は上昇スパイラルに乗れます
・ 「自分の人生に起こることには、100%自分で責任を持つ」と腹をくくってください
・ 自分の価値観は、裏を返すと怒りの着火ポイントです
・ すべてが吹っ飛びそうになったら、とにかく「深呼吸」してください
   ⇒むやみに怒りの対象に反射しないようにしましょう
・ あなたが「怒るのをやめよう!」と思わない限り、一生ずーっとついてきます
   ⇒さらに厄介なのは、「怒りは思い出すだび、
      事実から離れて自分に都合のいいように脚色され、強まる」という点
・ 私達の視覚には、「見たいものしか見えていない」という選択性があります
   ⇒思い出す記憶は、実は真実とはまったく違っている可能性があります
・ 呼吸などを通して意識を「今」に集中すると、
   私たちを悩ませる怒りや不安、寂しさは外からやってくるものではなく、
   自分自身の中から湧き上がる感情だと気づくでしょう
・ 怒りの耐性を上げるポイントは、
   自分と違う価値観をどこまで理解し、受け入れようとするかです
・ 職場の人がヒステリーを起こす
   ⇒相手の言葉を正面から受けないようにしてください
・ トンチンカンな批判や悪口はスルーしてけっこうですが、
   あなたのためになる批判には、「ありがとう」と心をオープンにして
   素直に聞き入れたほうが何倍も得です
・ いろいろな人がいるから世の中は面白いし、
  価値観が混在するから創造性が生まれます
   ⇒他人を批判する前に、自分の心にもその要素を認めることこそ、
       許容度を上げる第一歩になるのではないでしょうか



≪箱入り嫁のつぶやき≫
男性脳と女性脳の違いを理解して、
夫婦間でも無駄な努力はしなくていいのでは?(笑)
長く夫婦をやっているとそう感じます。

怒りは思い出すだび、事実から離れて自分に都合のいいように脚色され、強まる
私達の視覚には、「見たいものしか見えていない」という選択性がある
思い出す記憶は、実は真実とはまったく違っている可能性がある


脳の特徴を知れば知るほど、「怒るのをやめよう!」と思いました。
すべてが吹っ飛びそうになったら、とにかく「深呼吸」をし、
感情美人を目指そうと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『伝わっているか?』・・・小西利行(著) | トップページ | ゴーヤの赤ちゃん »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

見たいものしか見えていない、
そうですよね~
めっちゃ自分中心です^^;
「感情美人」素敵な人になりそうです( *´艸`)

cherry  きっちゃん♪へ

おはようございます。

無意識に見たいものに目がいくんでしょうね。

みんな、大きさの差はあれ、自分中心に地球が回ってる~(笑)

そんな気がします(#^^#)

 はい伝わっている・・・?
おはようございま~す。

 問題は受け手の側にも・・・。
例え頑張って伝えようとしましても、私の努力が足りませんと…涙。

・はい・しかし・だが・やはり…!
夫婦だからこそ・・・も?
 今後もよろしくね・箱 さま~~。
  ヒロ・・でした。

cherry ヒロさんへ

おはようございます。

人間関係はどこまでもついてまわりますね(笑)

親も子も夫婦でも・・・自分と同じ人はどこにもいない。

みんな違ってみんないい(#^^#)

今日もまわりのみんなが楽しく過ごせるよう

自分も楽しく過ごせるよう~  気持ちを伝えていきましょう♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/66439755

この記事へのトラックバック一覧です: 『「感情美人」になれる7つの扉』・・・柊 りおん(著):

« 『伝わっているか?』・・・小西利行(著) | トップページ | ゴーヤの赤ちゃん »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック