フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 【232】浴室バスマットのカビ | トップページ | 久々のホテイアオイ »

『心が通じるひと言添える作法』・・・臼井 由妃 (著)

2016年6月17日

2015年10月10日発行・・・2016年5月28日読みました

できる人はたった3行で想いを伝える。
メールや手紙にも使える一筆箋ならではのテクニック満載。
                         ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
ひと言添えは、あなたの思いをすなおな言葉で手書きで伝える
   おもてなしの心をもった最高のコミュニケーションツールであり究極のプレゼント

・ 伝えたいことは、“すなおに、ひと言”で十分です
・ 美しい言葉、正しい敬語よりも、すなおな言葉こそが、相手の心に届きます
・ 伝えたいことは一つに絞る
・ 一筆箋はあなた自身
   ⇒あなた自身の心をそのひと言にすべて込めるつもりで書いてください
・ 書き出しは、「ひらがな」で
・ テンポとリズムで余計なストレスを与えない
   ⇒文章の最後に変化をつける
・ 自分流「グリーティングカード」をつくってしまう
   ⇒一筆箋やポストカードにひと言
・ 言葉を減らしたほうが、真実味が増し、ひと言の重みが増してくるのです
・ あなたの感覚でお気に入りの「言葉のストック」を増やしておきましょう

相手の心を一気につかむ七つの法則  
【あ】 「あなた」を意識する
【い】 意味が通じる言葉を使う
【う 】 自惚れず自惚れさせる
【え】 遠慮はほどほどにする・・・回りくどい言い回しやへりくだりすぎ表現
【お】 思い込みで書かない
【か】 簡単に簡潔に感情を大切にする
【く 】 工夫は無限にできる・・・筆記具、便箋、書式etc



≪箱入り嫁のつぶやき≫
本を読んですぐ可愛い一筆箋を探しにいきました。
長くなりがちな文章を、簡単簡潔にするを目標にしたいと思います。

何も難しく考えることはないんだ。
そのままの気持ちをすなおに伝えるだけでいいんだ。
“安心”をたくさんもらえる本でした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 【232】浴室バスマットのカビ | トップページ | 久々のホテイアオイ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

伝えたい事を1つに絞る
うーん
(^ε^)-☆Chu!!

こんばんは♪

文才がないので、
いつも簡略になっています^^;

今晩は~~~~~
う~~~~一口に物事を言い伝えるのって、難しいんでしょうね~~
私なんかはどうしても長い話になってしまうし・・・、
くどくなってしまうので、七つの法則・・・厳しいな~~~(苦笑)。

【う 】 自惚れず自惚れさせる……の此れ・・・・
出来るかも・・・・爆笑・・・・・・・。

cherry みゆきんさんへ

伝えたいことはたくさんあるけどね(#^^#)

cherry きっちゃん♪へ

おはようございます。

短くまとめるのも才能いりますから~(*^▽^*)

cherry   タケちゃんマンさんへ

おはようございます。

長くなる、つい繰り返す・・・・

気持ちがはいってくるとやっちゃいます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/65903477

この記事へのトラックバック一覧です: 『心が通じるひと言添える作法』・・・臼井 由妃 (著):

« 【232】浴室バスマットのカビ | トップページ | 久々のホテイアオイ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック