フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『小泉今日子 書評集』・・・小泉今日子(著) | トップページ | 『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』・・・宮島 賢也(著) »

『パリのおばあさんの物語』・・・スージー・モルゲンステルヌ 【岸惠子 訳】

2016年6月28日

2008年10月1日発行・・・2016年6月13日読みました
pen 私の心に残ったこと
「おばあさん、もういちど、若くなってみたいと思いませんか?」
   おばあさんは驚いて、ためらうことなく答えます
   「いいえ」  その答えはやさしいけれど、決然としていました

・ ともかくも、と彼女は思います
  「やりたいこと全部ができないのなら、できることだけでもやっていくことだわ」
・ でもいまはしわに飾られたこの顔が好きです
・ おばあさんは一瞬、
   眼が見えなくなり手がいうことをきいてくれないと、口走りそうになります
・ おばあさんには、もう欲しいものがないのです
・ おばあさんは、薬を飲むのを忘れます
   記憶が薄れるだけでなく、物忘れがひどいのです
・ ものごとがみんな、こんがらがります
・ どうにもならない、悲しい運命の秘密と
   彼らは少しずつ 折り合いをつけていったのでしょう 
   家族が一緒に暮らせる幸せが、いちばんなのです
・ 「もういちど、同じ道をたどってどうするの?
    だってわたしに用意された道は、今通ってきたこの道ひとつなのよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・ 生まれて、生きて、死ぬ
  これは人間だれもが持つ平等なさだめです
   けれど何処にどう生まれるかを、人は選ぶことはできません
・ 人間が持つもう一つ平等なさだめは、年老いていくことです
   老いをどう生きるかという大事なテーマのなかで
   人はその人となりを完成していくのだ思います
・ 老いの身の孤独をどう生きてゆけるのか・・・
   愚痴っぽくて自分勝手な頑固者になるのか、
   感謝の気持ちで他人にも自分にも優しくなれるのか、
   そこが人間としての勝負どころです

・ この広い世界には、いろいろな人が生き、
   日本にいては考えられない暮らし方をしているのよ

                               ――岸 恵子――

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「おばあさん、もういちど、若くなってみたいと思いませんか?」

おばあさんは驚いて、ためらうことなく答えます
「いいえ」  その答えはやさしいけれど、決然としていました
やはりこの部分が印象的でしたが、
前回読んだ時見えていなかったものがいろいろ見えてきて、
同じ本とは思えないくらいでした。

優しい絵と優しいおばあさん。40ページほどの絵本です。
でも内容の重みはすごいと思います。
何年かしてまた開いてみたら、今よりもっと見えてくるものがあるのかな。

絵本の中のおばあさんは、私の目標のおばあさん。
ずっと私の心の中に住んでいてほしいと思います。


前読んだときは、こんなふうに受け取りました⇒ 『パリのおばあさんの物語』

 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『小泉今日子 書評集』・・・小泉今日子(著) | トップページ | 『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』・・・宮島 賢也(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

若返って人生やり直すより
タイムマシンが欲しいわ
あの時の自分に回れ左っていうの( *´艸`)

cherry  みゆきんさんへ

回れ左っていうのも面白いかも♡

考えたことなかったわ(#^^#)

 今晩は~

 はいっ!私は欲張りかも~・・。
あれもこれもと・・・やりすぎ・・?
 それも、門扉工事をやりながら、他の作業を。
更に宅内の事も…(汗)。

・??箱さまさんのマネ?
追いつくことだど、ムダ・無駄・むだだよ~。
  ヒロでした。

cherry  ヒロさんへ

おはようございます。

やりたいことがあるのは幸せなことですよね。

中には、したい事がみつからない、

やる気がおきないって人もいるようですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/66018112

この記事へのトラックバック一覧です: 『パリのおばあさんの物語』・・・スージー・モルゲンステルヌ 【岸惠子 訳】:

« 『小泉今日子 書評集』・・・小泉今日子(著) | トップページ | 『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』・・・宮島 賢也(著) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック