フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『切に生きる』・・・瀬戸内寂聴(著) | トップページ | 『haru_mi 夏 Vol.36 夏の週末しごと』・・・栗原はるみ(著) »

『忙しい人でもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず』・・・大原千鶴(著)

2016年6月10日

2015年10月1日発行・・・2016年4月23日読みました
pen 私の心に残ったこと
少ない食材と家のある基本調味料でできる、
   なじみのある料理ばかりを紹介しています

・ 和食は、料理ができあがってから冷める間に
   味が染みておいしくなるものが多いので、作りおきおかず向き
・ 一度、試して味加減がわかったら、
  家族の好みの味つけに変えるなどして毎日の食卓をラクにまわしてください

P12 牛ごぼう
P25 水だし⇒こちら
P24 こんにゃくの煮しめ
P28 じゃがいもの塩きんぴら
P39 かみなり糸こんにゃく
P44 冬野菜・夏野菜の揚げびたし
P60 きゅうりと油揚げのごま酢和え
P61 サニーレタスのごま酢しょうゆ
P65 焼きピーマンの砂糖じょうゆ
P71 ゆで豚
P74 ゆで鶏
P83 照り焼きチキン
P84 煮豚と煮卵
P93 和風ローストチキン

基本調味料は
   
薄口はヒガシマルしょうゆ
   濃い口はキッコーマン
   タカラ本みりん
   千鳥酢



≪箱入り嫁のつぶやき≫
基本調味料は、お酢がCOOPの純米酢なだけで、
他は私の使っているものと同じでした。
大原さんの料理に近づけるようでなんだかうれしいです。
テレビで見ていて、とても美味しそうでしたから。

抜き出したものは、普段私が作っているものや、
本を読んで試作したもの、試作しようと思っているものです。

レシピ通りに作っても同じものができるとは限らないところが
料理の奥深いところ、楽しいところでもありますね。

後は、食べる人の好みにどこまで近づけるか・・・

誰が食べても『おいしい!』という料理を作れる人、
ささっとおいしいものを作れる人、  お嫁さんにほしいです(#^^#)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『切に生きる』・・・瀬戸内寂聴(著) | トップページ | 『haru_mi 夏 Vol.36 夏の週末しごと』・・・栗原はるみ(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

ささっと何でも作るわよ
かなり手抜き
母の特訓のたまものね♪

こんばんは♪

私もお嫁さんに欲しいですcoldsweats01

cherry  みゆきんさんへ

お嫁にきてぇ~(*^▽^*)

cherry きっちゃん♪へ

おはようございます。

みゆきんさんがきてくれると楽しそうで助かるね(笑)

 こんにちは~。

 私、そろそろ料理も本格的に・・・!
いつ・どこで・何が・・・。
・そういえば箱入り嫁さ~ん、最近私の投稿に料理投稿の方・二名様から・・・!

 料理も覚えないとなりませんよ~、という事なのでしょうか。
・その昔、若いころから作っていましたので・・・。
基本を教えていただければ・・・と思っていま~す。
・料理教室にも通ったことがあるのですが、・・・互いに分担で・・!
 そんなに簡単じゃないよっ・は~い!
  ヒロでした。

今晩は

昔 もずくは苦手でしたが今はちゃんと食べます

今日も非常に暑かった(>_<)

梅雨入りはまだかな?

cherry  ヒロさんへ

おはようございます。

料理教室に通われてことがあるんですね。

私も務めていたころ友達と通っていました。

銀行に勤めていたので、帰りが遅いとか、

クリスマスの鳥の丸焼きは怖いからパスとか・・・(~_~;)

なんてことでしょう(笑)

分担作業だとわかりずらいですよね。

私は玉ねぎのみじん切り専門でした。

ぜひお料理にも挑戦してください!(^^)!

cherry  やまもっちさんへ

おはようございます。

私、モズク好きです。

やまもっちさんも食べられるようになってよかったですね。

とっても体にいいみたいですよ♪

こちらも昨日蒸し暑かったです(~_~;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/65627774

この記事へのトラックバック一覧です: 『忙しい人でもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず』・・・大原千鶴(著):

« 『切に生きる』・・・瀬戸内寂聴(著) | トップページ | 『haru_mi 夏 Vol.36 夏の週末しごと』・・・栗原はるみ(著) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック