フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』・・・古川武士(著) | トップページ | 『トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術』・・・浅田すぐる(著) »

『一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い 』・・・篠田 桃紅(著)

2016年6月13日

2015年4月10日発行・・・2016年4月30日読みました

pen 私の心に残ったこと
★自分の心が一番尊い、と信じて、自分一人の生き方をする

・ 人の領域ではないことに、思いをめぐらせても真理に近づくことはできません
   それなら私は一切を考えず、毎日を自然体で生きるように心がけるだけです
   ⇒生まれて死ぬことは、考えても始まらない
・ 日々違う   
   ⇒生きていることに、同じことの繰り返しはない
・ 過去を見る自分の目に変化が生まれる
  ⇒自分の見る目の高さが年々上がってきます
・ 誰か式、誰か風、ではなく、その人にしかできない生き方を自然体と言う
・ 杭に結びつけた心のひもを切って、精神の自由を得る
   ⇒自分の年齢を考えて、行動を決めたことはない
・ 考えるのをやめれば、なにも怖くない 
   ⇒ただ「無」になる
・ 自分の目で見て考える
   ⇒答えは人それぞれ
・ いつでも面白がる
・ 夢中になれるものが見つかれば、人は生きていて救われる
・ 真実は見えたり聞こえたりするものではなく、感じる心にある
・ なんとなく過ごす なんとなくお金を使う
   ⇒無駄には、次のなにかが兆している
・ 幸福になれるかは、この程度でちょうどいい、と思えるかどうかにある
・ 真正面だけではなく斜めからも見てみる
   ⇒新たな魅力があるかもしれない
・ 時宜に適って、人は人と巡り合い、金の言葉に出会う
   ⇒医者の「治りますよ」で、私は死病から生還した
・ 人生は山あり谷あり、ようやく平地を得たとき、感謝して大事にする



≪箱入り嫁のつぶやき≫
大変なことだと思うけれど、
ぶれない自分軸を持ち続ける生き方が理想です。

時宜に適って、人は人と巡り合い、金の言葉に出会う
そんな出会いを大切にしながら
自然体で生きるよう心がけたいと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』・・・古川武士(著) | トップページ | 『トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術』・・・浅田すぐる(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 そうですね、ぶれない自分軸に自然体!
それに年齢!やっぱり・こちらはあまり考えないことでしょうね♪
 よく・年相応に・・・と言いますが・・・。

 私もそんな人生になれたら・・・!
  ヒロでした。

cherry ヒロさんへ

こんにちは。

自分の年齢は自分で決める!とおっしゃった方がいました。

年相応より自分相応で過ごしたいですね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/65627830

この記事へのトラックバック一覧です: 『一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い 』・・・篠田 桃紅(著):

« 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』・・・古川武士(著) | トップページ | 『トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術』・・・浅田すぐる(著) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

最近のトラックバック