フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『阿呆のすすめ』・・・ひろさちや(著) | トップページ | 『青汁メーカーの女子社員はなぜ3ヶ月目からキレイになるのか?』・・・美健生活倶楽部 (編集) »

『雨宿りはすべり台の下で』・・・岡田淳(著)

2016年5月23日

1990年4月発行・・・2016年3月21日読みました
一郎たちとおなじアパートに住む雨森さん。
いつも無口で、人づきあいもまるでなし。
でも、雨森さんってほんとうは魔法つかいなのかもしれない。
だって、ふしぎな話がどんどん出てくるんです。
                     
     ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
★合言葉はもちろん、ア・マ・ヤ・ド・リ、だ

    スカイハイツ・オーケストラ・・・・・昭夫の話
    青みどりのかぎと麦わらぼうし・・・・・一郎の話
    白いボートと麦わらぼうし・・・・・恭子の話
    ナマズの恩がえし・・・・・園美の話
    水玉もようの・・・ ・・・・・二郎の話
    まあっすぐな線・・・・・大介の話
    真夜中のコンニチワ・・・・・由紀の話
    黄色の紙ひこうき・・・・・信子の話
    まい子のお礼のチョコレート・・・・・幸江の話
  10 雨森さんのこと・・・・・勝治の話
おまけ 下の景色・・・・・ヤモリの話

昭夫(中一)           大介(小三 信子の弟)
一郎(小六)            由紀(小五) 
恭子(小六)           信子(小四)
園美(小三)           幸江(小二 勝治の妹)
二郎(小五 一郎の弟)    勝治(小五 管理人の子)

・ 雨森さんね、お礼をいったりいわれたり、
   ほめたりほめられたりするのが、きらいだからよ
・ みなさん・・・、みなさん、ありがとう!
・ 人にやさしくしてはならない
   人からやさしくされてはならない
   そして、雨森さんはその掟を守るために、たったひとりで、そっと生きてきたのだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
岡田ワールドが大好きで読んだのですが、読み始めてすぐ引き込まれました。
子どもたちのお話しには不思議なことがいっぱい。
悲しいことやうれしいことがいろいろ混ざって、とても大きな幸せを作った気がします。
10人の子供たちがすべり台の下で次々お話しを繰り広げていくのですが、
最後に少し違った視点から、そこに住んでいたヤモリのお話しも聞けます。

とても素敵な世界へ誘われる本でした♡




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『阿呆のすすめ』・・・ひろさちや(著) | トップページ | 『青汁メーカーの女子社員はなぜ3ヶ月目からキレイになるのか?』・・・美健生活倶楽部 (編集) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

子供の目線て素晴らしい
滑り台の下か~
気が付かなかったわ♪

cherry  みゆきんさんへ

いつでも子ども目線におりれる
大人でいたいね(#^^#)

 遅れ遅れで・・・(頭下げ)。
今晩は~

 我が家はピタリ~♪
その結果、体重も・体脂肪・・・も!・↓↓・・・(笑)。

・そういえば、オーケストラやオペラ・・・出かけておりませ~ん。
人とのつながり・・・も?
 来月旧知の方々と…♪

・はい、動と静・肉体と頭脳と・・・!
やはりやることだらけ~!
  ヒロ・・でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/64658248

この記事へのトラックバック一覧です: 『雨宿りはすべり台の下で』・・・岡田淳(著):

« 『阿呆のすすめ』・・・ひろさちや(著) | トップページ | 『青汁メーカーの女子社員はなぜ3ヶ月目からキレイになるのか?』・・・美健生活倶楽部 (編集) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック