フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 【231】洗面器のウラのこんなところ | トップページ | 紫陽花 »

『シンクロニシティ』・・・ジョセフ・ジャウォースキー(著)

2016年5月27日

2007年10月10日発行・・・2016年3月26日読みました

アメリカ史に残る汚職事件「ウォーターゲート事件」に直面し、
「リーダー」という存在に不信感を募らせた弁護士ジョセフは、
真のリーダーとは何か」を求めて旅へ出る。
ピーター・センゲ、ジョン・ガードナー、デヴィッド・ボームなど、
さまざまな先導者たちと出会った彼は、新たな境地を見出していく。
「サーバント・リーダーシップ」「ダイアローグ」「つながり合う世界」…。
あるべきリーダーシップの姿が浮かび上がる。
世界中の読者が涙した感動のベストセラー。
新章を追加した増補改訂版が待望の邦訳。
                    ――内容紹介より――
pen 私の心に残ったこと
ただ待つだけでなく、意志を持って動いて
  バッチリつかまえ、夢を実現しよう

・ 感じ方や考え方を変えられることは、知識を手に入れることより重要である
・ あなたのところに集まってくる人々は、
   あなたが一心に取り組むことに関してまさに必要となる人たちだ
   そうした人たちがやってくると、いくつもの扉がひらき、流れが生じる
・ 私は、「予測される奇跡」を生みだしうるリーダーシップは
   「行動」よりむしろ「あり方」に関するものだという結論に達した
・ 夢の実現のために大勢の人を巻き込み、
   資金をはじめ必要なリソース(広い意味での資源、資金以外のあらゆる応援、
   助言、専門知識
知識へのアクセスルールを含め)を動員して、
   夢を実現していくプロセスを見てきた
   ⇒それがジャウォースキーのリーダーシップの姿だ
   ⇒行き当たりバッタリではなく、行き当たりバッチリという姿勢にはるかに近い


≪箱入り嫁のつぶやき≫
私も不思議な偶然によく遭遇します。
難しいことはよくわからないけれど、私がこの本から感じたことは、
何もしないでじっとしていても、何も始まらないということ。
意志を持って動くことで、
バラバラだった出来事がつながり合うのではないかということでした。

これからも行き当たりバッタリではなく、行き当たりバッチリを目指そうと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 【231】洗面器のウラのこんなところ | トップページ | 紫陽花 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

意志を持って動くがポイントなんですね~
それがなかなかできていません^^;

cherry  きっちゃん♪へ

おはようございます。

はい、
私もまだまだ修行の身です(*^▽^*)

 今晩は~

 そうですね、私なんぞはいい加減だから・・・。
あれもこれもと次から次に・・・。
 よってこれがつながるか・・。
はい・つながりそうな~!

 門扉工事も・ストレッチも・スキーも・・・!
それに
 投稿(PC)も勤務も先輩後輩との会合も庭作業も!
その他・・・諸々も♪
 はい!これからも共通点を・・・♪
・多言語話せると、もっといいのですが~↓
  ヒロ・・でした。
   

cherry  ヒロさんへ

これから多言語の勉強いかがでしょう♪
何かを始めたいと思った時が、最適かと(*^▽^*)
忙しい人ほど、時間を作り出すのが上手みたいですよ。

と言いながら・・・・・
私は孫の相手にアップアップです(笑)
今自分の時間をどうやって確保するか模索中~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/65303371

この記事へのトラックバック一覧です: 『シンクロニシティ』・・・ジョセフ・ジャウォースキー(著):

« 【231】洗面器のウラのこんなところ | トップページ | 紫陽花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック