フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2016年読んだ本(21冊~30冊) | トップページ | 『やる気がでる! 超睡眠法』・・・菅原 洋平  (監修) »

『あなたの人生を変える睡眠の法則』・・・菅原洋平(著)

2016年5月30日



2012年9月21日発行・・・2016年3月31日読みました
pen 私の心に残ったこと
アクティブスリープのすすめ
  睡眠のリズムを活用する3つの法則
  起床から、
    4時間以内に光を見て、
    6時間後に目を閉じ、
     11時間後に姿勢をよくする

・ 睡眠は、脳にとって自身を成長させるアクティブな活動です
・ 面白いから、やってみよう!
・ 50パーセントの冒険をする
・ 睡眠を司る3つの生体リズム
  ≪メラトニンリズム  睡眠・覚醒リズム  深部体温リズム≫
   ⇒朝5分  光の法則
       光を見てメラトニンを減らし、脳を覚醒させる
   ⇒昼5分  負債の法則
    目を閉じて脳の眠気物質を減らす
   ⇒夕方5分 体温の法則
      姿勢を正しくて体温を上げ、眠り始めの体温を下げる

          
 6時起床の場合
       10時までに光を見て
       12時に目を閉じて
       17時に姿勢を良くすればいい

・ いつでもどこでも5分もせずにすぐに眠れるという人は、
   普段から脳を興奮させ過ぎています
・ 数十分の早寝で、睡眠物質を分解返済します
・ 生体リズムは、仕事や生活を根本から充実させることができるツールなのです
・ 目を閉じるだけでアルファ波は出る
   ⇒重要なのは、眠くなる前に目を閉じる
・ 慢性的に睡眠不足の方は、午前中でも短時間、
   目を閉じることを、こまめに何度も実施してみましょう
・ 意図的にリズムをつくっている方は、
   早寝早起きでなくても内側からやる気が沸き上がってきます
   ⇒ご自分のリズムを意図的につくる場合、
        すべての基準になるのは起床時間です
   ⇒起床時から8時間後には脳の覚醒は低下する
   ⇒起床から11時間後には、絶対仮眠しないでください
・ 徹夜が必要な人のために P183
   ⇒例えば、11時に起床して夜中にお仕事をする人は、
           15時までに光を見て、
         17時ごろに目を閉じ、
         22時ごろに姿勢を良くします
   ⇒朝3時に起床して、早朝からお仕事をする人は、
            7時までに部屋を明るくするか外の光を見て、
             9時ごろに目を閉じ、
        14時ごろに姿勢を良くします
    早朝でまだ暗いときは、コンビニに行くことでも、
       強い光でリズムをつくることができます


≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本を読んでから生体リズムを意識して生活しています。
意図的にリズムをつくるというのは、なかなか楽しいと実感しています。
自分の生活に合わせて意図的にリズムをつくれるというのがいいですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 2016年読んだ本(21冊~30冊) | トップページ | 『やる気がでる! 超睡眠法』・・・菅原 洋平  (監修) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

仕事中に目が辛くなったら、
更衣室やトイレで少し目を閉じています。

cherry   きっちゃん♪へ

おはようございます。

実践されていましたね(o^-^o)
お仕事中横にはなれないですものね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/65511252

この記事へのトラックバック一覧です: 『あなたの人生を変える睡眠の法則』・・・菅原洋平(著):

« 2016年読んだ本(21冊~30冊) | トップページ | 『やる気がでる! 超睡眠法』・・・菅原 洋平  (監修) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

最近のトラックバック