フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『本を読む人だけが手にするもの』・・・藤原 和博(著) | トップページ | 【223】テーブルに書いてしまったボールペンがアクリルたわしできれい »

『絵本 パパラギ』・・・和田誠(著)

2016年3月27日

2002年4月15日発行・・・206年2月22日読みました

サモアの島の酋長ツイアビが、はじめてヨーロッパを旅したあと、
島の人びとに文明国で感じたことを話しました。
その記録をもとに、ツイアビの話をまとめたのがこの絵本です。
                            ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
★私はパパラギに呼びかけよう 近づくな

     ☆「パハラギ」とは白人を指す言葉でしたが、
        今では私たち日本人を含めて先進国と呼ばれる
        すべての国の人々がパパラギだと言えます

・ 私たちには 「ラウ」という言葉がある
  「私の」という意味であり、「あなたの」という意味でもある
   ふたつはほとんど1つである
・ 自然の大きな力が作った物を、自分の物だというパパラギに、
   大自然は敵を送った    湿気と熱  火や嵐・・・
・ 私たちはたったひとつだけ、
   パパラギの国でもお金を取られないことを見つけた  空気を吸うこと
・ 「私がこの世にきたときは、丸い金属も強い紙も持ってこなかったのだから、
    この世から出てゆくときも、なにもなくていい」 と考えられないだろうか
・ 自然の力は機械より大きい
   だれがいつ死ぬかを定め、太陽や、水や、火を動かしている
・ 目的地に早く着くことが、たいして得になるわけではない
・ とりわけ好きなものは、
  手に持てないけれど、そこにあるもの――時間である
・ 私は彼らに教えてやりたい
   日の出から日の入りまで、
   ひとりの人間には使いきれないほど、たくさんの時間があることを
・ 手や足や腹や、からだ全体で光を楽しむ
   頭で考えのではなく、肌や手足に感じさせる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
大切なことを思い出させてくれる本でした。
忙しさに流されないで、時にはからだ全体で光を楽しむ 
そんな時間を、意識して持ちたいと思いました。

 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 『本を読む人だけが手にするもの』・・・藤原 和博(著) | トップページ | 【223】テーブルに書いてしまったボールペンがアクリルたわしできれい »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

自然、それに勝るものはないですね。
イライラ、カリカリするのはやめたいものです…

cherry  きっちゃん♪へ

おはようございます。

自然は強いな~大きいな~ですね。
みんなで大切にしなくちゃいけないものだと感じます。

ゆっくり、ゆったりですね(o^-^o)

 今晩は~・(頭下げ~♪)

 そうそう・読書と言えば、先日の高度順化・適応…!
お陰様でコピーをさせて頂きまして、もう何度も読み返し…。
 何れは病院に出かけて状況相談をと・・。

・パパラギ!
おっしゃる通りですね。
 何事も、目で・心で・空気を、そして肌で…、直接体感が・・・♪
  ヒロでした。

cherry  ヒロさんへ

こんばんは。

高度順化・・・お役に立てたならうれしいです(o^-^o)

毎日、“からだ全体で光を楽しむ”ことにしました。
光だけでなく“自然”をね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/64374504

この記事へのトラックバック一覧です: 『絵本 パパラギ』・・・和田誠(著):

« 『本を読む人だけが手にするもの』・・・藤原 和博(著) | トップページ | 【223】テーブルに書いてしまったボールペンがアクリルたわしできれい »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック