フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« ミツバチが春をよぶ | トップページ | 『頭のいい説明 すぐできる コツ』・・・鶴野 充茂(著) »

『腸内フローラの真実』・・・NHKスペシャル取材班 (著)

2016年3月7日



2015年9月7日発行・・・2016年1月9日読みました
「腸内フローラ」ブームを巻き起こした
話題沸騰のNHKスペシャル、ついに書籍化!
ダイエット、美容、糖尿病、うつ、アレルギー・・・
あらゆるものが「腸内フローラ」に影響されていた!?
日々の暮らしに役立つお得情報から
私たちと細菌の深~い関係まで、
腸内フローラを徹底解説!
        ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
腸内の細菌たちは、人間が食べたものをエサにして、
  互いに競い合い、助け合いながら生きる“生態系”を作っています
  その細菌たちの生態系のことを「腸内フローラ」と呼びます
 

・ 私たちが今まで「個性」と呼んでいたもののなかには、
   じつは「腸内フローラの個性」が含まれています
・ 腸内細菌を「善玉菌」「悪玉菌」と分けることは、じつは難しいのです
   重篤な病気を引き起こす菌の親戚が、病気を防ぐ重要な役割も果たしています
・ 健康な人のうんち(腸内細菌)を、
   抗生物質が効かない重症患者に移植する治療法「便微生物移植」
   効果は絶大で、成功率は92%にもなります
・ 腸内フローラは、これまでの医学が見落としてきた私たちの「新たな臓器」です
   人体の仕組みは、見直されるべき時代に入っています
・ 私たちは、腸内細菌と共に生きています
   「私」とは、じつは「腸内細菌と私」なのです


★フローラ
・ 「エクオール」の原料は大豆!
   エクオールを作る細菌は日本人の2人に1人が持っている
・ アレルギー改善が期待される細菌たちのエサは食物繊維
・ 腸のバリアを守っているのは腸内細菌が作る「短鎖脂肪酸」
・ 動物は腸内細菌なしには健康に生きていけない
・ 生物の進化の歴史を考えると、
   腸が“考えている”としても少しもおかしくありません
・ 私たちは、どの腸内細菌を住み着かせるかチョイスしている!
・ 無用の長物じゃない!“盲腸”は腸内細菌のための重要な臓器
・ 地球上のありとあらゆる動物は、
  単独で生きるようには進化せず、腸内細菌と「共進化」しています
・ 「昔ながらの生活が健康にいい」のは、腸内細菌と共進化してきたから
・ 理想の腸内フローラは、人によって違うかもしれない
・ 万人に通用する「理想の腸内フローラ」が存在するかどうかはわからない
・ 現代の医学で原因不明と思われていることのうち、
   かなりのものが腸内細菌と関係している可能性があります 
・ この先、より多くの研究者が興味を持ち、
   腸内フローラの解明に取り組めば、
  もっともっと面白いことがわかってくるはずです


 1.腸内フローラしだいで“やせ”にも“肥満”にもなる?
 2.糖尿病は“腸内フローラに効く薬”で治せる?
 3.腸内細菌が作る物質「エクオール」は、お肌を“若返らせる”?
 4.腸内細菌には、がんを“防ぐ菌”と“引き起こす菌”、どちらもいる?
 5.腸内細菌が“謎の動脈硬化”を引き起こす?
 6.花粉症やアトピーなどのアレルギーを腸内細菌が防いでくれる?
 7.腸から細菌の毒素が“漏れる”と万病のもとになる?
 8.あなたの性格はあなたの腸内フローラが決めている?
 9.腸内細菌が脳に“話しかける”ことで、うつ症状が改善する?
10.自閉症にも腸内細菌が関わっている?
 


≪箱入り嫁のつぶやき≫
私はテレビを見ていなかったので知らないことが多く、
腸内ですごいことが起こっているんだとびっくり!
腸内にも宇宙を見た気がしました。
これから もっともっと面白いことがわかってくるらしい腸内フローラ、
あちこちにアンテナをのばしながら、楽しみに待ちたいと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« ミツバチが春をよぶ | トップページ | 『頭のいい説明 すぐできる コツ』・・・鶴野 充茂(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

腸内細菌が私・・・危ない
歩く細菌
私もか?Σ(゚д゚lll)ガーン

cherry  みゆきんさんへ

みんな一緒に細菌だから怖くない~(笑)

こんばんは♪

腸内フローラが性格を決めているなんて、
ぴっくりぽん!です~

cherry  きっちゃん♪へ

こんばんは。

そうでしょ~
衝撃でした!!

腸内フローラ・・気になってるワードでした。最近やけに腸内環境気にしてました。とにかく腸にイイもの、乳酸菌とか意識してとってました。大豆も積極的に食べてました。美味しい納豆とお豆腐屋さんあるんで(^ー^)箱入り嫁さんにもそのお豆腐分けてあげたい(笑)

 アンテナ?
今晩は~

 私には強~い見方がいるから心配なし!
これからもず~っと・よろしくお願いを~♪
 本当に頼りになりま~す!

・また、以前にも書きましたかな?
胃のピロリ菌、4年前に駆除!
 お陰でトイレ・通じもほぼ毎日で♪
近々大腸・内視鏡をと…。
 まだまだこれから~、頑張りましょう~~。
  ヒロ・・でした。

cherry モーニンググローリィさんへ

腸内フローラ、細菌よく目にするようになりました。
世間ではもっと前から知られてたのかしら??

いいな~おいしいお豆腐♡
私、卵とお豆腐とジャガイモが大好きなんです(#^^#)

cherry  ヒロさんへ

こんばんは。

そう、情報のアンテナを張りめぐらして待ちます(o^-^o)

女性は便秘の方が多いとよく聞きますが、
私の辞書に便秘という文字はないようです(笑)

死ぬその日まで、お互い元気に過ごしましょうね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/63603020

この記事へのトラックバック一覧です: 『腸内フローラの真実』・・・NHKスペシャル取材班 (著):

« ミツバチが春をよぶ | トップページ | 『頭のいい説明 すぐできる コツ』・・・鶴野 充茂(著) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック