フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 【203】小型冷凍庫の上部がきれいになりました | トップページ | 『「余命3ヵ月」のウソ』・・・近藤誠(著) »

『人はつまずいた数だけ優しくなれる』・・・福田 純子(著)

2015年9月2日

1993年11月10日発行・・・2015年8月10日読みました
pen 私の心に残ったこと
つまずいたとき「しまった」と発すると落ち込んでしまいますが、
  「しめた」と発すると明るく立ち上がり、
  以前よりもっと多くのチャンスを手にすることがてきるのです
  
・ 本書には三つのキーワードがあります
   ⇒「つまずき」 「とりあえず」 「花宇宙」  
・ 今の私があるのはつまずいたとき、とりあえず前向きに行動したからだと思います   
・ 心の傷口から美しい花が咲いていきます   
・ 人に出会うということは自分自身に出会っているようなもの 
・ 何かことが起きた瞬間に、
   マイナスに考えてしまえばいくらでもマイナスにとらえられます   
・ 怖いなと思うエネルギーをそのまま「何があるのかしら、おもしろそうね」
   というキーワードに変えて生きてみませんか  
・ 日頃の気がかりをなくし、一日を一生として心を込めて生きていく  
・ 花束は自分で持つより 人に持たせたほうが美しい 
・ 自らの体内を感謝菌で満たそう  
・ 縁あるすべての人々を常に愛し続ける旅こそ
   “生き生きと生きる” “笑顔で生きる”ということなのでしょう  
・ 「○○○してはいけない」という言葉から、
   「○○○しよう」という積極前向き言葉を使うことを心がけてみる   
・ 五つの笑福法
      ① 「ふと」の気づき
      ② 「たまたま」の縁
      ③ 「あるがまま」のとらえ方
      ④ 「とりあえず」の前向き行動
      ⑤ 「にもかかわらず」の笑顔   
・ 吉野弘さんの『祝婚歌』という詩の一節
     正しいことを言うときは
     少し控え目にするほうがいい
     正しいことを言うときは
     相手を傷つけやすいものだと
     気づいているほうがいい   
 
・ 考え方ではなく 感じ方が人間を決定する   
・ 笑顔で生きる習慣は、これからの世に大いに役に立ちます 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
人はつまずいた数だけ優しくなれる・・・いい言葉だなと思い読んでみました。
何かことが起きたとき、
マイナスに考えてしまわないで とりあえず『いいことさがし』をしてみる。
そうすれば、そこに花が咲くんだと思います。
五つの笑福法吉野弘さんの『祝婚歌』という詩の一節
心に刻んでおこうと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 【203】小型冷凍庫の上部がきれいになりました | トップページ | 『「余命3ヵ月」のウソ』・・・近藤誠(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

つまずきっぱなしですが・・・。

cherry みゆきんさんに

優しさのかたまりだねheart

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/61285261

この記事へのトラックバック一覧です: 『人はつまずいた数だけ優しくなれる』・・・福田 純子(著):

« 【203】小型冷凍庫の上部がきれいになりました | トップページ | 『「余命3ヵ月」のウソ』・・・近藤誠(著) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック