フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 占拠された~(~_~;) | トップページ | もらったゴーヤから種を取ってみる »

『日本人が一生使える勉強法』・・・竹田恒泰(著)

2015年9月22日

2014年9月1日発行・・・2015年9月5日読みました
pen 私の心に残ったこと
勉強法・仕事術・成功哲学は一体となっているのです
   ⇒本書では、これを「竹田式・勉強法」と呼ぶことにします  

・ 「人は必ず死ぬ」 という逃れられない事実   
・ 日本人と欧米人は、労働に関する価値観だけではなく、幸せの概念が全く異なる 
・ もっとも確実な成功哲学は「世のため人のために生きること」  
・ 夢を持っても、それを固定化してはいけない   
・ マイナス思考を積み上げた先にあるプラス思考こそが本物  
・ 中途半端に落ち込むのではなく、徹底的に落ち込めばよい  あとは浄化される 
・ 勉強は、勉強すること自体に価値がある   
・ 「緊急ではないが重要なこと」 を置き去りにしてはいけない
   「緊急ではないが重要なこと」 の代表は「勉強」である    
・ タスクの遂行
    ⇒先送りマークをつける   
・ タイム・マネジメントの極意は「何をやるか」 ではなくて 「何をやらないか」  
・ ズボラ人間は隙間時間を緩く活用すること   
   ⇒語学の勉強に適した「隙間時間活用法」
・ 本ほど良質な情報が詰まった媒体はない 
・ 本を読めば人生得をする
・ 100から10を、1000から10を語れるようになれ  
・ 「和の精神」に立って書かれたビジネス書があってしかるべきではないでしょうか  

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本を読んで、テレビでしか知らなかった竹田さんのイメージが変わりました^^*
・ 本ほど良質な情報が詰まった媒体はない 
・ 本を読めば人生得をする
・ 100から10を、1000から10を語れるようになれ
これからもっともっと本を読みたいなと思わせる本でした。

そして、こんな言葉も思い出しました。
もっとも高度な文明においても、読書はやはり最大の喜びである。
一度その満足を知った者は、
不幸の中でもその満足を得る。(ラルフ・ワルド・エマーソン)

  





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 占拠された~(~_~;) | トップページ | もらったゴーヤから種を取ってみる »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

世のため人のために生きること、
やっぱりこれは大切ですね。

cherry きっちゃん♪に

こんばんは。

それが「和の精神」ということでしょうね。

人生終わらない前に沢山本読みたい~(゜ロ゜; 読書時間確保しなきゃ。

cherry  モーニンググローリィ さんに

同感です(*^▽^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/61482799

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本人が一生使える勉強法』・・・竹田恒泰(著):

« 占拠された~(~_~;) | トップページ | もらったゴーヤから種を取ってみる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック