フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 突如として現れた見覚えある葉っぱ | トップページ | 2015年読んだ本(51冊~60冊) »

『重ね煮レシピ 100』・・・戸練ミナ(著)

2015年8月22日

2012年3月4日発行・・・2015年8月8日読みました
pen 私の心に残ったこと
★ 重ね煮が自然治癒力を高める  
・ 弱火でコトコト30分、野菜がとびきり美味しくなります
  ⇒ひとつの重ね煮からメイン、サブ、スープはもちろん、スイーツまで
     アレンジ料理はどんどん広がります
・ 鍋の野菜に「ありがとう」の気持ちを伝えると、
   野菜は美味しさで私にこたえてくれるように感じます   

【重ね煮を始める前に準備したい鍋と塩】
重ね煮を火にかけると、層に重ねた野菜からじわっと旨みを含んだ水分が出てきます
この水分が鍋の中で水蒸気となって対流して野菜に熱が通ります
この調理の要が鍋です
① 材質は土、鉄、セラミック、琺瑯ほうろうステンレスを
② 形は上から下まで同じ直径の寸胴鍋を
③ ふたは蒸気の抜ける穴があいておらず、本体とぴったり密着しているものを
☆調理法が生きるストウブの鍋
☆ミネラル豊富な海水塩がおすすめ     

【基本の重ね煮を作る】
基本の重ね煮とは、しいたけ、玉ねぎ、にんじんの組み合わせで作る重ね煮のことです
・ 野菜がおいしくなる秘密は鍋に野菜を重ねていく順番にあります   
・ その時々にふさわしい切り方や火を止めるタイミングです
   ⇒経験を重ねるうちに自然とわかるようになります
   ⇒季節による野菜のもつ水分の違いも、野菜をさわって
      目で見てなんとなく感じるようになるのです
・ ていねいに切った野菜を層に重ね、しっかりふたをしてじっくりと弱火にかけます
・ 野菜の淡い香りが立ちのぼり、時間とともにその香りが力強くなっていきます
・ 野菜はそれぞれがもつ力を発揮しながら全体が調和され、
   心がほっとするような美味しさになっていく

≪箱入り嫁のつぶやき≫
重ね煮に興味を持ち本を読んでいた時、知り合いから“無水鍋”をいただきました。
あまりのタイミングのよさにびっくり!これは作ってみなくちゃ♪と思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 突如として現れた見覚えある葉っぱ | トップページ | 2015年読んだ本(51冊~60冊) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun

“無水鍋”で重ね煮、楽しみですね~
美味しものができそうです!!

 経験のない…は!

こんにちは~

 えっこの葉は?どこかで見たような。

・料理:その昔は結構!
もう何でも勉強、実地がなくても先ずは理論を…。
 いざという時、これが役立つのですね~♪
 いつでもゴー!できるように!
  ヒロ・・でした。

cherry きっちゃん♪に

こんばんは。

いいタイミングでお鍋をいただいたのですが、
長時間火にかけるので、
できればもう少し涼しくなってからがいいかな(笑)

もうすぐきのこ類も美味しくなるし♪

cherry  ヒロさんに

こんばんは。

そうそう“綿”の葉ですよ (^-^)/

とりあえず頭に入れておいたら・・・
即実践できますものね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/61088127

この記事へのトラックバック一覧です: 『重ね煮レシピ 100』・・・戸練ミナ(著):

« 突如として現れた見覚えある葉っぱ | トップページ | 2015年読んだ本(51冊~60冊) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック