フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 【202】引き戸の滑車の汚れ簡単に~ | トップページ | 『面倒だからしよう』・・・渡辺和子(著) »

『461個の弁当は、親父と息子の男の約束』・・・渡辺 俊美(著)

2015年8月13日

2014年4月30日発行・・・2015年7月23日読みました
父から息子への愛情を、いつも弁当が運んでくれた。
二日酔いの朝も、早出の朝も・・・弁当慣れしない父が、
毎朝高校生の息子につくった弁当461食!
無骨だけど愛情たっぷり!涙と笑いのお弁当エッセイ。
秘伝の調味料、特製おかずのレシピなど(渡辺家の)弁当作りの極意も満載!
                                    ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
僕と息子の間に生まれた小さな「ありがとう」が他の人にも広がった
・ 疲弊せず、可能な限りおいしいものを作るために、3つのルールを導入
    ① 調理の時間は40分以内
    ② 1食にかける値段は300円以内
    ③ おかずは材料から作る 
・ おいしいものを毎日食べたい思っている人はもちろん、
   子どもとの距離に悩んでいる人へ、少しでもヒントになれば幸いと思い、
   僕と登生が過ごした弁当にまつわる日々のことをつづりました   
・ 彩りは3原色  
・ 食材の旬を伝えたい  
  ⇒朝起きたら、芽キャベツを軽く塩ゆでし、かつお節と薄口醤油のだしに漬けておく
   ⇒ポイントは、だしを少し薄口にして、漬ける時間を短くすること  
・ 野菜から肉や魚介類まで、
  なんでもいったん湯通しするけど、鍋にひとつまみほどの塩  
・ 下味をつける時に使う調味料の基本は塩と醤油、味噌  
・ えびと3色ピーマンの炒め物は、最後にオイスターソースで味付けします 
・ 松山で買ってきた削りかまぼこ 
・ ひじきと3色ピーマンをごま油で炒めたもの  

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2011.4.14・・・P14の写真。これが一番最初に作った弁当
   卵焼き  マルシンハンバーグ  プチトマト  
   紅鮭粕漬け焼き  ブロッコリー  ご飯
2014.1.30・・・P180の写真。高校生活最後を締めくくる弁当。
   鶏ささみフライ 鶏もも肉の照り焼き  オクラとにんじんの肉巻き
   えびと赤ピーマンといんげんのナンプラー炒め
   プチトマト  もやしナムル  きんぴらごぼう 紅菜苔のおひたし
   しらすとにら入り卵焼き  ゆでブロッコリー  焼きのり  塩鮭焼き
   ピーナッツ味噌  赤じそおかか和え  南高梅干し  ご飯

そして、息子さんの言葉。
お父さんも、お父さんのお弁当も本当に大好きです。
3年間本当にありがとうございました。    渡辺登生

ほんとに素敵な父子だと感動しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 【202】引き戸の滑車の汚れ簡単に~ | トップページ | 『面倒だからしよう』・・・渡辺和子(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/60892154

この記事へのトラックバック一覧です: 『461個の弁当は、親父と息子の男の約束』・・・渡辺 俊美(著):

« 【202】引き戸の滑車の汚れ簡単に~ | トップページ | 『面倒だからしよう』・・・渡辺和子(著) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック