フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 自然に増えて癒される | トップページ | あなたの方からほほえみかけてごらんなさい »

 『臨死体験 9つの証拠』・・・ジェフリー・ロング(著), ポール・ペリー(著)

2015年5月1日

2014年10月14日発行・・・2015年4月8日読みました
死ぬ瞬間…人間の心は、脳は、どうなる?
全米ベストセラー、待望の日本語版登場!
医師であり科学者の著者が世界中から集めた「臨死体験」の
1300もの事例から解析した9つの証拠。臨死体験は、あります。
                            ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
臨死体験はひとつの生の出口であり、
  新たな生への入り口であると確信するに至った


・ 1300の臨死体験の事例を科学的に研究した結果、
   死後の「生」は存在するという真実
・ ライフ・レビューが起きる
   ⇒他者が自分に何をしたのかはわからない
      自分が他者に何をしたかがわかるだけだ

・ 臨死体験を理解する鍵は何か?
   ⇒傾聴すること
・ 死の瞬間、意識は肉体を離れるのだ
・ 臨死体験は最初から最後まで明晰なのが特徴だ
  ⇒体外離脱中の意識レベルは
      通常の意識レベルより高いということも明らかになっている
・ 盲人が臨死体験中に視覚を得るということは何を意味するのか
   ⇒もし盲人の人たちが臨死体験で目が見えるのなら、
      臨死体験は脳内物質によって引き起こされるんじゃないんだね
・ 全身麻酔での臨死体験は、
   肉体を離れて完全な意識が存在しうることを受け入れなければ説明できない
・ 精密なライフ・レビューは、臨死体験の特徴であり、
   それは私たちが考えうる以上の現実性を示している
・ 幼子の言葉から、来世は現実に存在するという大切な学びを得られる
・ 自分の肉体も、これまで経験してきたことも、すべて自分で選んだのだとわかった
・ 奇跡はいつ誰の人生に起こるかわからないと人々に伝えている
・ 臨死体験は、自分にも愛する人にも死後の世界はあるという、
  多くの人々への希望のメッセージだった

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結論

証拠1・・・明晰な死
臨死体験は意識を失い、臨床的に死んだ状態で起こるにもかかわらず、
体験中の意識と注意力のレベルは、日常生活のいかなる場面より高い。
臨死体験の特徴は、一貫した論理的な順序に従って起こる。
証拠2・・・体外離脱
体外離脱状態で臨死体験者が見聞きするものは現実的で、
あとになって体験者やほかの人がそれを事実だと確認することも多い。
証拠3・・・盲人の視覚
視覚障害者や盲目の人でさえも、臨死体験中には、
正常あるいはそれ以上の視覚的なビジョンを見た人もいる。
証拠4・・・ありえない意識の向上
意識があるはずもない全身麻酔下で、典型的な臨死体験が起こることもある。
証拠5・・・完璧な回想
臨死体験中に見るライフ・レビューには、
体験者の人生に実際に起きた出来事が現れる。忘れていた出来事を見ることもある。
証拠6・・・家族との再会
臨死体験中に出会うと人物は、ほとんどが故人で、しかも身内である。
証拠7・・・幼子の言葉から
五歳以下の幼児を含む子供の臨死体験は、
六歳以上の子供たちや大人たちのものと驚くほどよく似ている。
証拠8・・・世界的な共通点
臨死体験の内容は世界で共通している。
非欧米諸国での体験も、欧米諸国での典型的な例と同じである。
証拠9・・・変えられた人生
臨死体験後の余波として、体験者の人生が変わることがよくある。
余波の影響力は強く持続性があり、共通したパターンのあとに変化が表れる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪箱入り嫁のつぶやき≫
とても興味があったので読んでみました。
すごく印象的だったのは、
・ 他者が自分に何をしたのかはわからない
   自分が他者に何をしたかがわかるだけだ
・ 自分の肉体も、これまで経験してきたことも、
   すべて自分で選んだのだとわかった  

この2か所です。
もしそうだとしたら、これからは自分の行動だけを考えればいいことで、
誰かがしたことで悩んだり、落ち込んだりすることはないなと思えてきました。
人生のシナリオは自分が書いてきたというのもよく聞きますが、
肉体も経験も、自分で選んできたとしたら、
どんなことも人のせいにせず、自分のものという視点にかえるだけで
いままでよりラクな生き方になるのではないかと思いました。

この9つの証拠を読んで、なんだかほわっとするのは私だけかな。
死ぬまで今を精一杯生きたなら、その後に楽しいことが待っているような~♡
興味のある方にはおすすめの本です。

 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 自然に増えて癒される | トップページ | あなたの方からほほえみかけてごらんなさい »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

とても興味深いですね。
読んでみたいです。
「死」を恐れることもなくなりそうです。

cherry きっちゃん♪に

こんばんは。

難しいかな・・・って思ったけど、さらっと読めました。
読みながら、だんだん「死」を恐れることもないなぁと思いました(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/59652948

この記事へのトラックバック一覧です:  『臨死体験 9つの証拠』・・・ジェフリー・ロング(著), ポール・ペリー(著):

« 自然に増えて癒される | トップページ | あなたの方からほほえみかけてごらんなさい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック