フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 根っこからしっかり抜いていく。 | トップページ | 『星の王子さまの世界 読み比べへの招待』・・・塚崎 幹夫 (著) »

『おばあちゃんがおばあちゃんになった日』・・・長野ヒデ子(著)

2015年5月17日

2015年2月20日発行・・・2015年5月3日読みました
pen 私の心に残ったこと
    まごが  うまれて  いそがし  うれし。
    おばあちゃんは  おたすけマンだよ。
    まごのためなら  エンヤーコラ!
    げんきいっぱい  おもしろい。
    おばあちゃん、すごい!
    やきゅうもするよ。

・  ようちえんの  おむかえは  おばあちゃん。
   おばあちゃんは  みちくさめいじん。

・  おかあさんは  じてんしゃで  はやくはやくだけど
   おばあちゃんは  のんびり  とことこ。

・  うちでは  おばあちゃんのことを  「おばあちゃん」と  よぶ。
   でも「ばーば」 「ばっちゃん」 「グランマー」 「わいぽー」とか
   いろいろな  よびかたを  している  ひともいる。

・  ごきんじょには  おばあちゃんが  いっぱいいる。
   おばあちゃんは  みーんな  すごい。
   おばあちゃん、ばんざーい!

・  「ねえ、おばあちゃんも  あかちゃんだったの?」
   「そうだよ」
   「ほんと?  どんな  あかちゃんだった?」

・  こどもは  みんなの  たから。
   こどもは  みんなの  きぼう。
   だから  はりきる おばあちゃん。
   おばあちゃんは  おたすけマンだよ。
   エンヤーコーラ!  どっこいしょ。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
愛媛県で生まれ瀬戸内の海を見て育ったという長野ヒデ子さん。
私も愛媛で生まれ、おばあちゃんになってはや1年。
             ――【スーパー安産♡】――
とても気になり読んでみました。
『絵』もすごくよかったし、お話もウンウンとうなずきながら・・・
長野ワールドにすっかりはまってしまい、
「おとうさんがおとうさんになった日」  
「おかあさんがおかあさんになった日」も読んでみたくなりました。

私はおばあちゃんの立場で読んでみましたが、
おかあさんの立場や孫の立場に立って読んでみるのもいいと思います。
「ねえ、おばあちゃんも  あかちゃんだったの?」
ずっとずっと昔、私もこんなふうに思ったことがありました。
とても優しい気持ちになれる素敵な絵本ですshine


孫に、なんて呼ばせるかずっと迷っていたけれど、
この絵本を読んで、
私も『おばあちゃん』と呼んでもらうことにしました(#^.^#)









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

« 根っこからしっかり抜いていく。 | トップページ | 『星の王子さまの世界 読み比べへの招待』・・・塚崎 幹夫 (著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

いろんな呼び方があるようですが、
「おばあちゃん」がいいですね!
響きが好きですhappy01

cherry  きっちゃん♪に

こんばんは。

孫がいるんだから『おばあちゃん』に間違いないんだけど
おばあちゃんて言われると・・・老け込みそうで(^_^;)
なんだかねぇ(笑)

私のまわりでは、
『おばあちゃん』でなくて名前でよばれてる人が何人かいます。
それでちょっと迷ってしまいました(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/59949233

この記事へのトラックバック一覧です: 『おばあちゃんがおばあちゃんになった日』・・・長野ヒデ子(著):

« 根っこからしっかり抜いていく。 | トップページ | 『星の王子さまの世界 読み比べへの招待』・・・塚崎 幹夫 (著) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック