フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 実力以上に 幸せな人もいる。 | トップページ | 【189】爪楊枝のアクリル棒 »

『やってみなはれみとくんなはれ』・・・山口 瞳 (著), 開高 健 (著)

2015年3月9日

2003年9月1日発行・・・2015年2月27日読みました
赤玉ポートワインで莫大な利益を得ながら、
危険を冒して日本初の国産ウィスキー製造に取り組んだ
サントリーの創始者・鳥井信治郎。
戦後の経済成長のなか、
父親譲りの「やってみなはれ」精神で次々と新分野に挑戦しながら、
念願のビール市場参入を果たした二代目・佐治敬三。
ベンチャー精神溢れる企業の歴史を、同社宣伝部出身の
芥川賞・直木賞作家コンビが綴った「幻のサントリー社史」。


pen 私の心に残った事
★ 全速、発進!

青雲の志について・・・山口 瞳
・ 小説、鳥井信次郎(大将)
・ 陰徳あれば陽報あり
・ 後をふりむくな! 前へ進め!
  ⇒そのため社員が苦労した
・ 名を捨てて実をとる
・ やってみなはれ、やってみなわからしまへんで
・ 物を生産し、新しいものをつくりだし、
  それで人々を喜ばせ、それで金を儲けるのである
・ ヤミクモに突っこんでゆく、その突進力
   ⇒私はそれを青雲の志と名づけたい
・ 店主にも店員にも喜ばれるよう無駄なく利用していた
・ 情にもろいお人だした、仕事熱心なお人だした
・ 人間の心を揺り動かしたり人の一生をきめる瞬間には、
   言いがたい不可思議な力がはたらくのではないか
・ 孝行しいや

やってみなはれ サントリーの七十年・戦後編・・・開高 健
・ 信治郎は、はじめから相手を呑んでかかり、
   スカしたり持ち上げたりして堂々と商取引し、
   ユーモアをふるい、戦略縦横であった
・ 何というても親孝行ですよ
・ 佐治敬三は一つの大きな変化に気づいていた
   ⇒酒が日を追ってドライになりつつあること
・ 発芽するか、しないか
   ⇒それが問題なのである
・ いろんな人がいるから会社は面白いんや
   ⇒いろいろな役割があって、そこで輝いてもらえればいいんだよ
・ 悠々として急げ
・ 人間臭い会社、オモロイ会社がサントリーだと思う
・ 「人間」らしくやりたいナ  トリスを飲んで 
   「人間」らしくやりたいナ  「人間」なんだからナ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
NHK朝ドラ「マッサン」を見ていて、
堤真一さん扮する鳥井信治郎さんに惹かれていたところ、
ブログ友達のきっちゃんが、この本を紹介されていたので読んでみました。

著者のお二人が生涯その会社に所属していたというのは、
情にもろいお人だした、仕事熱心なお人だした
人間臭い会社、オモロイ会社がサントリーだと思う
という事が関係しているのかなと思いました。

サントリーに入社して、
「考えるサラリーマン」のよろこびとかなしみを味わった

ともあったので、
鳥井信次郎(大将)という人もサントリーという会社も
“何か”を持っていたのだと思い、
この“何か”が、今も大切なことなのではないかと思いました。
『やってみなはれ』大好きな言葉です!





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 実力以上に 幸せな人もいる。 | トップページ | 【189】爪楊枝のアクリル棒 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

やってみなはれが大好きな言葉?
私は“やってあげる”が好きな言葉でごじゃりマッスル(*^m^*) ムフッ

こんばんは♪

やっぱり私と違って読み方が深いですね!!
大阪人としてとても誇れる会社だと思っています。
『やってみなはれ』って言われたいですhappy01

cherry みゆきんさんに

あれだめ!これだめ!
っていう親にはなりたくなかったから・・・

『やってみたら』と言える親でいたい(o^-^o)

やっぱり『やってみたら』より
『やってみなはれ』の方が迫力ある。
好きだなぁ~

みゆきんさんは、つくすタイプだから
“やってあげる”が好きな言葉なんだね♡

cherry  きっちゃん♪に

きっちゃんのブログ見てなかったら
読んでなかった気がします。

全速、発進!
ってど迫力ですよね(笑)

『やってみなはれ』・・・意味も響きも好きです♡
テレビで言ってるのを聞いた後、家でよく主人に言っていました。
主人はあきれていたようですが(#^.^#)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/59198233

この記事へのトラックバック一覧です: 『やってみなはれみとくんなはれ』・・・山口 瞳 (著), 開高 健 (著):

« 実力以上に 幸せな人もいる。 | トップページ | 【189】爪楊枝のアクリル棒 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

最近のトラックバック