フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 【187】洗濯機、ジャバラ排水ホースの簡単掃除 | トップページ | 『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』・・・福島正伸(著) »

『悟る技術』・・・橋本陽輔(著)

2015年2月8日

2013年1月31日発行・・・2015年1月23日再読しました
                 2013年12月24日読みました⇒こちら

pen 私の心に残ったこと
★「あなたの人生が楽しくなる」ゲームです
   このゲームのゴールは「あなたの人生が幸せになること」です

・ 悟る技術って、要は・・・そう、只今の『今に生きる技術』なの
・ 「さくらの花びら」のようなピンク(パジャマ・シーツ・毛布をさくら色に)
   ⇒色の周波数の効果ね
・ コトバが完全に透明化したとき、
   あなたは部長さんのことが苦手でも何でもなくなってるわ
   ⇒部長さんの気持ちが、というよりも
    現実に部長さんの振る舞い自体が変わってしまうのよ
・ まずは、“わたしたち”が現実の生活で幸せを実感しましょう
   そのことが、“わたしたち”と“周りの家族や友人”を幸せにし、
   ひいては世界を幸せにします
・ コトバを透明化して、
   感情の周波数をもっとも高い状態にすればいいだけだから、
   そのクリア方法はなんでもいいのよ。
   要は、さくら色のタオルでも、エナジータッピングでも、
  『ありがとう』を何百回も言うことでもいいの
・ 『死』は、人間を一番成長させる人生のジャンプ台だとも言えるの
   ⇒『死』でさえ意味があって起こっているの
・ 今、中野さんの心の中にある後悔も、じつは自分でつくった心の壁なんです
   ⇒自分でつくったものだから、自分で消すことができるの
・ 自分の中にある不満、不安、悲しみ、
   他人との間に生まれる怒り、妬み、恨み、恐れといった
   マイナスの感情を持つことで、
   みんな本当の自分からどんどん離れていってしまうのね
   ⇒人は本来、“楽しい”だけの存在であるはずなのに

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『目は1分でよくなる!』の中のタッピング法と、
『悟る技術』のエナジータッピンクが似ていたので確認のため再読してみました。
タッピングには細かい順番があり、
私には不向きだと思ったので、細かい方法はスルーです(^_^;)

前回同様
コトバを透明化して、
感情の周波数をもっとも高い状態にすればいいだけだから、
そのクリア方法はなんでもいいのよ。
要は、さくら色のタオルでも、エナジータッピングでも、
『ありがとう』を何百回も言うことでもいいの

この部分に落ち着いたのですが、
前よりもしっくりきたので読み返してよかったです。

感情の周波数をもっとも高い状態にすれば、
楽しく・幸せな気分になるということがよくわかりました。
私は、さくら色を味方につけるが簡単で好きです♡ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さくら色を味方につける
視覚的に色を取り込むのではなく、体に直接、
特に胸のあたりに巻くことが大切なの。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 【187】洗濯機、ジャバラ排水ホースの簡単掃除 | トップページ | 『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』・・・福島正伸(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こうしてブログに遊びにきてる時間は心が無の時よ
箱入り嫁さんのブログは心が綺麗になる洗濯機だわ(*^^*ゞ

cherry  みゆきんさんに

ありがとう♡
ずっとまわり続けるわ~(#^.^#)

こんばんは♪

『ありがとう』を何百回も言う、
これ頑張りたいです!
基本だと思いますから…

cherry きっちゃん♪に

こんばんは。

主人の時に『ありがとう』で救われました(#^.^#)

 こんにちは~

 悟る技術…!
私なんぞそのレベルに至っていないので、会話になりませんね(笑っちゃいま~す)!

・アクリルタワシも、作れば終わりじゃありませんからね。
 ほんとうに笑っちゃう!
理由は:箱さんの投稿を拝見するたびに、ウン・ウンこれだ、この掃除がいい♪
 思うが浮かんでこない(悲しい)、更に行動に移せばまた仕事量が増える?
勿論それによって減る?人も出てくる(笑)かな!
※先日も掃除機でやってしまいました~~。
 よ~し次回はアクリルで!待てよ、また仕事が増える・減る?
  ヒロ・・でした~

cherry ヒロさんに

こんにちは。

何を隠そう、私は掃除機大好き人間なんです。
アクリルたわしも使いますが、掃除機かけてます。
あの吸った感がたまらない(笑)

子どもが小さい時は朝夕2回、毎日掃除機かけてました。
今は夫婦ふたりなので、気になるところだけ毎日。

アクリルたわしが大活躍なので掃除機の出番は減りましたが、
掃除機のない生活は考えられないです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/58802168

この記事へのトラックバック一覧です: 『悟る技術』・・・橋本陽輔(著):

« 【187】洗濯機、ジャバラ排水ホースの簡単掃除 | トップページ | 『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』・・・福島正伸(著) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック