フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『知らずに使っている実は非常識な日本語』・・・梅津正樹(著) | トップページ | 『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』・・・雲黒斎(著) »

『あんたの神様』・・・てんつくマン(著)

2014年12月9日

2009年2月5日発行・・・2014年11月28日読みました
映画づくり、海外支援、環境活動・・・本気で動いたときには、最強のサポーター。
ふだんはただのおっさん(女好き)。
そんなヘンな神さま=「安永さん」と語った、てんつくマン流人生の歩き方。
                                 ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
まずは動いてみぃ 
  ワクワクしていることなら、全力でサポートするからの
  ⇒奇跡(幸せ)は連鎖して起こる

・ 神さまってほんまいてはるな~
   ⇒いつもそばにいて「力、貸すで~」って笑ってはる
・ 病気や事故は生まれ変わるきっかけ
  ⇒魂と神さまがサポートしてくれている証拠
・ 「ありがとう」の反対は「当たり前」
   ⇒目の前のことすべてに感謝してしまおう
・ なにかやろうと思ったら、過去を思い出したらええと思う
   ⇒すべては必然
・ 何か足りへんなぁと思ったときは、「必ずある!」って思うねん
・ 苦しいときには勇気を出して「助けて!」って言うことや
・ 「人生、ラクありゃ、さらにラクあるよ~」やねん
   ⇒これが引き寄せの法則
・ 自分に誇りをもったとき、必ず花が咲く
・ いまこうやって、本当に幸せを感じたとき、
  すべての過去は変えられるっていう体験ができた
・ まったく別の本やのに、話が全部つながってるなって感じて、
   そのときに、「神さんってほんまにいるんやなぁ」って思いがふくらんで、
  何かビチッてつながった気がしてん
・ 同じやるならワクワクやろう! ひらめきは神さまのささやき
・ 立ち止まりたいときは、立ち止まればいい
・ 治ったあとにこんなことをしようって夢をもった瞬間、
   ガンが消えていった人がたくさんいてはってんて
   ⇒夢がなかったら、誰かの夢を応援するんやって、それを夢にする!

≪箱入り嫁のつぶやき≫
著者について
  てんつくマン
  1968年、兵庫県生まれ。
  心配性な母・久子と
  自分のことを王貞治だとウソをつき続ける父・重光の次男として生まれる。
  高校卒業後、ハプニングで吉本興業芸能専門学校に入学。
  山崎邦正とコンビ「TEAM 0」を結成し、
  「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」などに出演。
  ハプニングで映画監督を志すようになり、1994年、吉本興業退社。
  2002年、「天国をつくる男」てんつくマンに生まれ変わる。
  2003年、映画『107+1~天国はつくるもの~』完成。
  現在は、海外支援・環境問題・小豆島での村づくりプロジェクトを
  ゲーム感覚で楽しんでいる。

てんつくマンって何者!?って思いながらページをめくると、
元お笑い芸人で路上詩人。そういえば以前テレビでみたことがありました。

まったく別の本やのに、話が全部つながってるなって感じて、
そのときに、「神さんってほんまにいるんやなぁ」って
思いがふくらんで、何かビチッてつながった気がしてん
これ私もいつも感じます。
宇宙の本やビジネス書や、時には料理本の時も・・・なんで?と思うのですが、
同じ言葉が出てきたり、同じ人や本が紹介されていたり、不思議の連続です。
私の場合図書館の予約本がほとんどなので、
予約者が多いと同時に予約をしても手元にくる時期が違ってきます。
意図的にできないのに、つながりのある本が同時にくるっていうのは、
やはり、不思議な何かが動いているとしか思えません(#^.^#)
私が大好きな元気をもらえる本でした。



  

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『知らずに使っている実は非常識な日本語』・・・梅津正樹(著) | トップページ | 『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』・・・雲黒斎(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

「立ち止まりたいときは、立ち止まればいい」
これはよくあります。
なかなか動き出せなかったりします^^;

cherry  きっちゃん♪に
 こんばんは。

私は立ち止まると、
動きだせなくなりそうで不安になるときがあります(笑)

泳ぐのをやめると死ぬマグロじゃないんだから
立ち止まって、冷却も必要ですねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/58216169

この記事へのトラックバック一覧です: 『あんたの神様』・・・てんつくマン(著):

« 『知らずに使っている実は非常識な日本語』・・・梅津正樹(著) | トップページ | 『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』・・・雲黒斎(著) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック