フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『あんたの神様』・・・てんつくマン(著) | トップページ | 短所だと思うところは 裏返せば長所になる。 »

『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』・・・雲黒斎(著)

2014年12月10日

2013年8月10日発行・・・2014年12月6日読みました
pen 私の心に残ったこと
★「幸せになろう」とするその前に、
  「不幸でありつづけよう」とする自分のクセに気づきましょう
  ⇒「不幸を手放す」なら一瞬です  
    ある状況と、「不幸」という観念を結びつけなければいいだけです

・ いわゆる守護霊 僕は「雲さん」と呼んでいます
・ 「生きている」ということと、
   「産まれる(誕生する)」ということはイコールでは結べない
・ 身体が命を失うのではありません、命が身体を失うのです
・ 人生は「苦なり」
   ⇒「神が人間として遊ぶ場所だ」
   ⇒余すことなく人生を楽しみ、味わいつくしなさい
・ 自分が見ている現実が、誰にとっても同じ現実であるとは限らない
・ 義務・犠牲・我慢から愛・感謝・楽しむ・味わうへ
・ 停滞OK⇒冷却時間⇒改善になる
・ 「うれしい」「楽しい」「大好き」をアンテナとしてゆったりと人生を楽しみなさい

≪箱入り嫁のつぶやき≫
著者について
  雲 黒斎(うん・こくさい) 1973年、北海道生まれ。
  グラフィックデザイナーを経て、札幌の広告代理店に入社。
  2004年、セロトニン欠乏による記憶障害をきっかけに、
  突然の霊的な目覚めを体験。
  その経験をもとに立ち上げたブログ
  「あの世に聞いた、この世の仕組み」が大きな話題に。
  2010年、本書の前作となる著書を発表。
  現在は東京を拠点にブログや執筆活動、
  全国各地でトークライブを通じて、
  ユーモアあふれる人生哲学を発信している。
                         ――著者紹介より抜粋――

うさん臭いと思われるのは覚悟の上、
どうせなら自分からうさん臭いと名乗ってしまおうと
ハンドルネームを雲黒斎(ウサンクサイ)とされたそうそうです。
『あんたの神様』では安永さん、こちらでは雲さん
自分の守護霊さんに名前をつけると、
なんだか愛着がわいていいな♡と私もうさん臭く考えています。
この本を読んだ時、 『THE ANSWERS すべての答えは宇宙にある!』
に書かれていることと似たところがあったのでまたまたびっくり。
私には納得できることの多い本、生きていくのがラクになる本でした。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『あんたの神様』・・・てんつくマン(著) | トップページ | 短所だと思うところは 裏返せば長所になる。 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

この世で学んだ事って、次に生まれ変わったら役立てましょう
と自分で誓ってます(*^^*ゞ

余談ですが、私は霊感強い方で先日残業後トイレに入ったら誰か入ってきた気配が、手をかざすと泡せっけんが落ちてくるやつが設置してあり、泡が落ちてくる音がしたので誰か手を洗いにきたのかと思ってました。私がトイレから出てきたら誰もいなくて泡が受け皿に落ちてました。誰もその時トイレに入ってなかったと同僚の証言!怖い!!(゜ロ゜ノ)ノ

こんばんは♪

今日は、
「身体が命を失うのではありません、命が身体を失うのです」
が響きました。

cherry  みゆきんさんに

私も\(^o^)/

cherry モーニンググローリィ さんに

それちょっと怖い~(笑)

私は・・・
たまたま偶然が重なったんだと思うけど、
いやいや重なり過ぎでしょ!って思うことがよくあります(#^.^#)


cherry  きっちゃん♪に

こんばんは。

私も響きました。
今までそんな風に考えたことなかったから。。。

 こんにちは~

・この世は色んな臭いに囲まれていますね~。
最近は、いろんな種類のハーブを栽培しています。
それぞれエキスを採りだして、内と外から・・(笑)

・やっぱり神様はいるのでしょうか??

・そうですね、漢字変換にも能力が…!
  ヒロ・・でした。

cherry  ヒロさんに

こんばんは。

やっかいな臭いには苦労しますね(~_~;)

夜見える星が、見えないけれど昼間もあるように
私たちには見えないけれど、たくさんの神様がいたりして~(笑)
神さまがいると思うと楽しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/58222747

この記事へのトラックバック一覧です: 『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』・・・雲黒斎(著):

« 『あんたの神様』・・・てんつくマン(著) | トップページ | 短所だと思うところは 裏返せば長所になる。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

最近のトラックバック