フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 11月の春・夏・秋 | トップページ | 【172】アクリルたわしの洗浄性と衛生性 »

『かえでの葉っぱ』・・・デイジー・ムラースコヴァー(文)

2014年11月14日

2012年11月発行・・・2014年11月3日読みました
美しい風景の中を旅する、ある葉っぱの物語。風に乗り、川を下り、
雪の下で春を待ち・・・・・季節の中で姿を変えつつ、葉っぱはやがて・・・・・
                                ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
見ること 聞くこと 感じることの大切さ
・ 「きみを風ににのせてあげようか?」 少年は手を高く上げました。
   「うん、おねがい」
  「でも、いつか戻ってきて、話をきかせてよ」
  「いいよ」
・ ぼくは旅する葉っぱなんだから
・ ほとんど聞こえないくらいの声でしたが、
   少年はたき火を見ながら、じっと聞いていました
   葉っぱの話がよくわかったのです
・ 葉っぱは燃えつきました
   少年はじっとたき火を見ています
   みちたりた気持ちでした

≪箱入り嫁のつぶやき≫
姿を変えながら冒険旅行を続けるかえでの葉っぱ。
年老いていく人の一生と重なりちょっと悲しい気もしましたが、
最後は約束どおり少年と再会し、話をすることができました。
だれでもいつかは終わりが来る命。
私の年齢になるとわかる・・・人生なんてあいっという間。
今からでも、たくさん見て・聞いて・感じて、
かえでの葉っぱのように悔いなく燃えつきたいなと思いました。
絵も文もとても優しくて素敵な絵本です。
ぜひページをめくってみてください。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 11月の春・夏・秋 | トップページ | 【172】アクリルたわしの洗浄性と衛生性 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

切なくなった
カエデの葉っぱ1枚1枚、生きてたんだね
泣けたわ
私もそうやって燃え尽きたいな♪

こんにちは♪

本当ですね~
人生なんてあいっという間、
かえでの葉っぱよりは長い人生なんですけど…

cherry みゆきんさんに

絵も素敵なんだけど、文も心に染みる感じで、
何回も読んじゃいました(o^-^o)

1回きりの人生だから一緒にワクワクして燃えつきようね♪

cherry   きっちゃん♪に

こんばんは。

そういえば、
かえでの葉っぱの何倍もありますね(#^.^#)

とはいえ、歳を重ねるごとに速度が上がっています(汗)
大切にしなくちゃね♡

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/57916282

この記事へのトラックバック一覧です: 『かえでの葉っぱ』・・・デイジー・ムラースコヴァー(文):

« 11月の春・夏・秋 | トップページ | 【172】アクリルたわしの洗浄性と衛生性 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック